【ラジオ】パンデモニウムモンブラン~ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。第10回の感想 「モノマネの連鎖が止まらない」

スポンサーリンク




ベルままラジオタイトル(第0回)

「ベルまま。」ラジオ第0回より引用

 

 

感想(ネタバレあり)

 

今回はベル閣下役の大西さんが復帰。

そしてごっちん役の久野さんと

さっちゃん役の加隈さんがゲストだったので

事実上の女子回でした。

 

もちろんミュリン役の安田さんも

いましたけどね。

 

 

 

さて今回は完全に

モノマネ回でしたね。

 

まさか〇ラちゃんの

モノマネから

どんどん連鎖していくなんて。

 

前回第9回の感想は

こちらからどうぞ。

 

【ラジオ】パンデモニウムモンブラン~ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。第9回の感想 「男性ゲストの時に大西さんが呼ばれない理由は不明!!」
今回は男子回。アザゼル役の日野聡さんとアスタロト役の松岡禎丞さんがゲスト。ミュリン役の安田さんも含めた三人のキャラに対する妄想がいっぱい聴けますよ。

 

 

前回は男子回。

ホント大西さんがいれば

日野さんと松岡さんから

総ツッコミされて

面白かったでしょうね。

非常に残念ですわ。

 

 

スポンサーリンク

大西さんが男子回に出れないのはNG出しているから?

 

今回も出てきましたこの話題。

なぜ大西さんは男子回からハブられているのか?

 

大西さんは男子回に出演できないことが

かなりご不満な様子。

 

大西さんからすれば、

松岡さんは事務所の先輩だし、

日野さんとはずっと一緒にラジオを

したいと言ってたらしいです。

 

だから前回理由として挙げられていた

大西さんがNG出しているということはないと。

 

そして大西さんは

理由を知っているであろう

アニプレックスのジャック氏に

聞こうとします。

 

アニプレックスのジャック氏って

グランクレスト戦記のニコ生に

ちょっとだけ出た方ですよね。

 

まさかベルままの広報もやってたとは。

 

ただ結局ジャック氏は

何も言わなかったようで、

理由はわからずじまい。

 

ジャック氏に聞くより

放送作家さんに聞く方が

いいと個人的には思いましたけどね。

 

放送作家さん、

久野さんや加隈さんと一緒にウエットティッシュで

折り紙やるくらい

暇を持て余してたようなので、

聞けば教えてくれたかも(そんな訳ない)。

 

 

モノマネ連鎖の原因を作ったのはアスタロト役の松岡さん?

 

今回は冒頭に書いた通り、

モノマネ回でした。

 

そしてその引き金を引いたのは

アスタロト役の松岡さんだと

個人的には思います。

 

実は松岡さん、

大西さんにある置き土産をしてたのです。

 

それはあるお小言ジングルを読んで欲しい

というお願い。

 

これだけならモノマネとは

全く結びつきませんが、

このジングルを読む際、

「国民的なお茶の間のタラで読んでほしい」

という条件付き。

 

大西さんが言った通り、

これは先輩からの命令ですよね。

 

当然大西さんは

断ることができず、

思いっきり、

タ〇ちゃんでジングルを読んでしまいますw

 

そして〆は

安田さんが波〇のモノマネ。

どうやら加隈さんが使嗾したみたいです。

 

まあ結局大やけどした感じに

なったのですけど、

大西さんは人を巻き込む天才。

 

その結果、

安田さん、加隈さん、久野さんが

モノマネさせられることに。

 

ちなみに3人は3人とも

大西さんのモノマネ。

 

一応得意なモノマネという

条件だったはずですが、

なぜか3人とも大西さんのモノマネに

なるなんて。

 

結局この3人の大西さんのモノマネって

大西さんに対するダメージが大きすぎ。

 

大西さんが

プライベートでどんなことを

やっているか丸わかりになりましたw

 

これでモノマネは終わるかと思ったら

おやつを食べるコーナーで

再びモノマネすることになり、

大西さんは大御所芸能人のモノマネを

やってました。

 

この一連のモノマネは

ホントに面白かったので

是非ラジオを聞くことを

お勧めします。

 

 

10話の振り返りからアスタロトの話へ

 

先週放送された10話の話で

4人が盛り上がります。

 

10話のさっちゃんのセリフは

オーディションで読んだセリフだったらしく、

加隈さんが是非喋りたいと

思ってたセリフだったとか。

 

確かに10話のAパートの

さっちゃんのセリフって

どのセリフも素直になれない

女ごころがこもっているようもの

ばかりで、

演技しがいがあったと思います。

 

そこからアスタロトに望むことは?

みたいな話になり、

加隈さんは「他の女のところに行かないこと」

と即答。

 

そこからアスタロトに関する話に

花を咲かせることに。

 

ちなみに久野さんは

アスタロトが一途になっても

イマイチ信用できないようです。

 

まあ確かに

あんなに女癖が悪いのですから、

一途になっても

それは一時的だと疑いたくなりますよねえ。

 

 

アスタロトの話が終わったら、

次はベルままで演じたかったシーンの話に。

 

ホントキャストさんの作品に対する話って

飽きませんねぇ。

 

個人的にはもっと長く聞きたかったですわ。

 

 

終わりに

 

今回記事に書いたのは

一部のみ。

これ以外にも面白いコーナーが満載。

 

是非興味がある方は

ラジオ本編を聞いてください。

 

今回はホント神回だと

個人的には思います。