【アニメ】うちのメイドがウザすぎる!第11話の感想 「あえて汚名をかぶるつばめは優しい」

スポンサーリンク




うちのメイドがウザすぎるタイトル(第1話)

うちのメイドがウザすぎる第1話より引用

 

 

感想(ネタバレあり)

 

今回はウフフワキャキャの

お泊り会だったはずなのに

終わってみれば、

つばめが辛い立場に。

 

ただつばめとしては

ああすることが

正解だったのでしょうね。

 

仮につばめが汚名を被らなければ

ミーシャとワシワシたちの間が

ギクシャクしたでしょうから。

 

前回第10話の感想を

読みたい方はこちらからどうぞ。

 

【アニメ】うちのメイドがウザすぎる!第10話の感想 「お嬢様を守るのもメイドのお仕事です」
今回は温泉回。ミーシャのためにカピバラ温泉の予約を取ったヤスヒロ。しかし温泉でミーシャが行方不明に。ミーシャの大ピンチを救ったのは当然…。

 

前回はミーシャが行方不明になって

つばめが見つけ出す話でした。

もうちょっとデレると思ってましたが…。

 

 

 

スポンサーリンク

わしわしとのお泊り会におまけが付いてきた

今日はワシワシが泊まりに来る。

リア充イベントに大興奮するミーシャだったが…。

 

うちのメイドがウザすぎる11話より引用

 

前回の行方不明騒動で

つばめに助けられたミーシャ。

そのこともあり、

ミーシャのつばめに対する当たりが

弱まりましたね。

 

さすがにミーシャも

自分を助けてくれた命の恩人である

つばめを粗略に扱えないのでしょう。

 

でもそれ以上に餌付けされたのが

大きいと思いますね。

 

1話や2話ぐらいまでは

つばめの存在自体を全否定してましたが

今は料理の才能を認めて

そこは評価していますので。

 

昔から男を落とすなら

胃袋を掴めと言われてましたが、

幼女の心を掴みたいなら

胃袋を抑えるのが大事なんですね。

 

さて肝心のお泊り会ですが、

なぜかおまけが付いてきます。

 

はい、ミーシャの自称ライバルである

ゆいがなぜか付いてきました。

 

ゆいもわしわしと一緒にやってきた(11話)

うちのメイドがウザすぎる11話より引用

 

何やかんや言って

ミーシャに興味がありますからね、

この子は。

 

そしてそのゆいを

お泊り会に誘うミーシャ。

こういうところは

優しいですよね。

 

やっぱりママの死で

性格がひん曲がったのでしょう。

そしてつばめと接することで

つばめ以外の人に対しては

性格が矯正されて

優しく接することが

できるようになったのかも。

 

まあ、単に猫を被っているだけ

とも言えるかもしれませんが。

 

そういえば冒頭で

ママの部屋での思い出の

シーンがありましたが、

ママの部屋について

何度もかぶせてきますね。

 

こうやって被せることで

このママの部屋が

ストーリーに絡んでくると

視聴者にアピールしているのでしょう。

 

作品によっては

この手の演出はウザく感じますけど、

本作の場合はそこまで

ウザいとは感じませんでした。

 

本作の場合、

キャラの中にウザいのがいるから

あえて演出をウザくしても中和されるの

でしょうねえ。

 

この辺は視聴する人によって

捉え方が違うかもしれませんが。

 

ママの部屋のことで汚れ役を演じることに

ワシワシとゆいと3人でお泊り会を堪能するミーシャ。

3人の幼女の戯れにつばめも大興奮するが。

 

うちのメイドがウザすぎる11話より引用

 

幼女たちにケーキを出したり、

幼女たちに手製のパジャマを着てもらったり、

まさにつばめは天国にいるような

気持ちだったでしょうね。

 

パジャマ姿のわしわしとゆい(11話)

うちのメイドがウザすぎる11話より引用

 

 

それに外に追い出されましたが

一応ミーシャたちと一緒の敷地で

寝ることができますしw

 

ただこういうシーンが続くと

絶対に地獄に落とされるのが

お約束。

 

そしてやっぱり…。

 

まあ、わしわしとゆいが

ママの部屋に入ったのは

ある意味事故です。

 

ただミーシャは簡単には

それを受け入れないでしょう。

 

激怒するミーシャ(11話)

うちのメイドがウザすぎる11話より引用

 

もちろん時間が経てば

冷静になって受け入れるでしょうけど、

少なくともしばらくは

わしわしとゆいに憎悪を向ける可能性が

あります。

 

それを察したからこそ

つばめはあえて汚名をかぶったのでしょう。

 

仮につばめが自分がやったと

言わなければ、

ミーシャとわしわしたちとの

関係が断絶した可能性がありますので。

 

そうなったら

ミーシャは再びニート生活に

まっしぐら。

 

二度と学校へ

いけなくなるかもしれません。

 

ミーシャのことだ大事だからこそ

つばめは自分が犠牲になる覚悟をした。

 

日本人が結構好きなシチュですわ。

 

最終回直前の掴みとしては

これ以上ないと個人的には思います。

 

 

そういえば今回みどりが

随所に出てきましたけど、

無理して出さなくても良かったかも。

 

ラストが結構重めだから

それを中和するために出演させたのかも

しれませんけど。

 

それともミーシャとつばめが

和解する時に

みどりが大きな役割を演じるのでしょうか?

 

それもありそうですよね、

みどりがわしわしとゆいが

ママの部屋に間違って部屋に入るのを

見ていたというシナリオ。

終わりに

今回はここで終了です。

う~ん、

正直言って後味悪いです。

 

前述したように

つばめのやったことは

正解なんでしょうけど、

やるせませんねえ。

 

まああそこで

つばめが罪を被らなければ

たぶんミーシャは

わしわしやゆいとの関係が

断絶したかもしれませんし。

 

もちろんこのままという訳ではなく、

わしわしやゆいが謝るか、

みどりが説明して

ミーシャが自分の間違いに気付くか、

という展開になるのは予想できますけど、

問題はミーシャがどうやって

つばめと仲直りするかですね。

 

次回はその辺を中心に

描かれると思いますが

果たして?

 

次回も楽しみです。