転スラ(転生したらスライムだった件)第11話の感想 「本気を出したゴブタは強かった!!」

転スラタイトル(第1話)

転スラ1話より引用

 

感想(ネタバレあり)

 

今回はゴブタとシオンが目立ってましたね。

シオンに関してはお約束過ぎますが、

そういう王道パターンは

何度見ても飽きませんので。

 

そしてゴブタ。

シオンの料理を食べてスキルをゲットし、

さらにガビルとの決闘でも

スキルを活用するなんて。

 

ただのお調子者ではありませんね。

まあ調子に乗ったらすぐに

ダメになりそうですけど。

 

 

 

前回第10話の感想を読みたい方は

こちらをご利用ください。

転スラ(転生したらスライムだった件)第10話の感想 「オークの存在が合従連衡を促す」
オークの存在がいろいろなところに影響を与えています。オーガはリムルの配下となり、リザードマンはゴブリンたちと手を結びオークに対抗することを画策。リザードマンの王は息子のガビルを使者としますが…。

 

前回はベニマルたちが仲間になり、

ガビルが初登場した回でした。

 

ガビルのCVを福島潤さんにした

スタッフさん有能ですわ。

ガビルをあれほど上手く演じる声優さんは

たぶん他にはいないでしょうから。

 

 

 

 

スポンサーリンク

ゴブタの死!!まさかシオンの料理で死人が出るとは

シオンの手料理をごちそうになるリムル。

だがなぜかベニマルたちが目を合わせようとしない。

 

転スラ11話より引用

 

いつの間にか始まった

シュナとシオンの女の戦い。

 

一応今のリムルって

中性じゃなかったの?

原作ではそんな記述があったのですけど。

 

まあ、シュナもシオンも

リムルを男性としてではなく

可愛いマスコットキャラ的に

見ているのかもしれませんが。

 

さてリムルがシオンの手料理を

食べることに。

 

ただ近くにいたベニマルたちの

行動を見ると

どうやらシオンの料理は

お約束のようですね。

 

仕事ができる女性キャラって

何かしら苦手なものがあるもの。

 

どうやらシオンの場合は

料理だったようです。

 

どう見ても食べられるような

料理ではありませんw

 

それに大賢者さんが

死にたくないならとか

言っているということは

まともに食べたら死ぬってこと

ですよね。

 

ベニマル達が

我関せずを貫こうとするが

よく理解できました。

 

でもここでリムルが死んだら

困るのはベニマル達だと

思いますけど。

 

まあ結果的に

大賢者さんのおかげで

リムルは死なずに済みます。

 

その代わりゴブタが犠牲に

なりましたけどね。

 

ゴブタありがとう。

君のことは忘れないよ。

 

リムルはこんな気持ちだったと

思いますわ。

 

スポンサーリンク

復活したゴブタがガビルとのお調子者対決に挑む!!

リムル達に服属を求めてきたガビル。

そんなガビルの言動に怒りを堪えれるシオンたちだが。

 

転スラ11話より引用

 

ガビルも可哀想な奴ですわ。

周りに乗せられて自分は凄いと

思い込んでしまったのですから。

 

何か声だけでなく

言動も全部このすばのカズマさんに

見えてきましたわ。

 

まあ、ランガが威圧しても

萎縮しなかった点を見れば

カズマさんよりは腹が据わっていそうですけど。

 

上から目線で

ガビルはリムル達に服属を

要求してきましたけど、

当然リムル達は拒否。

 

何かリムルより

オーガたちの方が怒りが

強い感じですねえ。

 

特にシオンが怖いです。

こういうのって

女性の方が反感持つのでしょうかねえ。

 

何かシオンって

どんどんネタキャラにように

見えてきました。

 

さて言葉だけでは

全然進まないので

復活してきたゴブタと

ガビルが決闘することになります。

 

まあ、リムルじゃなくても

ガビルが勝だろうと思うのが普通ですが

ゴブタがスキルを使って

簡単に勝っちゃった。

 

つ~か、そのスキルどこで

覚えたんだよ。

 

ドワルゴンからの脱出の時といい、

追い込まれたらゴブタって

凄い力を発揮するのかもしれませんね。

今回は負けたら

シオンの手料理を

再び食べさせられることに

なってましたから。

 

でも毒耐性をゲットしたので

シオンの料理を食べても大丈夫

だと思いますけどねえ。

 

 

スポンサーリンク

会議に妖精がやってきた

ガビルをゴブタがやっつけたことでリザードマンとの共闘が難しくなったリムル達は会議を開く。

そしてそこに現れたのは…。

 

転スラ11話より引用

 

ガビルはホント空気が読めないアホ

でしたが、

ゴブタが一方的にやっつけてしまったのは

拙かったですねえ。

 

これが痛み分けぐらいだったら

ガビルも少しは反省したかもしれませんが

ほぼノックアウトだったため

逆に恨みを抱く可能性があるので。

 

また恨みを抱かなくても

ガビルを拒絶したも同然のため

リザードマンとの共闘もほぼ消えました。

 

戦力的にはリムル達のほうが上でしょうけど、

オーク20万と戦うのだったら

リザードマンも貴重な戦力になりますからねえ。

 

さてそんな会議中にやってきたのは

妖精のトレイニーさん。

 

 

妖精さんが出現した瞬間、

リムルを守ろうとしたが

シオンとシュナって…。

ここでも小さな女の戦いがw

 

この妖精さん。

どうやらオークロードの討伐を

リムルに依頼したいようです。

 

これまでは可能性の一つに過ぎなかった

オークロードの存在。

これで一応いるということで

確定ですね。

 

ホント厄介なことになりましたわ。

 

スポンサーリンク

終わりに

今回はここで終了。

 

妖精が現れて

オークロードの討伐を依頼してくるとは

リムルも予想していなかったでしょうね。

 

それにしても

リムル達は妖精にも

認知されていたようですね。

 

まあ、妖精ですから

リムルがヴェルドラを捕食したことを

知ってるのかもしれませんし。

 

 

もうオークロードとの対決は

避けられそうにありませんね。

 

リムルが妖精の依頼を拒絶することは

ないでしょうし。

 

ということはまた激しいバトルになるのが確実。

 

次回も楽しみです。

 

次回第12話の感想記事はこちらからどうぞ。

転スラ(転生したらスライムだった件)第12話の感想 「またガビルがやらかした」