【アニメ】うちのメイドがウザすぎる!第10話の感想 「お嬢様を守るのもメイドのお仕事です」

スポンサーリンク

うちのメイドがウザすぎるタイトル(第1話)

うちのメイドがうざすぎる1話より引用

 

感想(ネタバレあり)

 

今回は温泉回ですが、

メインはヤスヒロとミーシャの

親子関係でしたね。

 

義理の娘である

ミーシャを怒れないヤスヒロ。

しかしのそのために

ミーシャがピンチに。

 

まあ、ミーシャの自業自得な面が

強かったですけど、

ヤスヒロは生きた心地がしなかった

でしょうね。

 

それにしても

本当につばめがいて良かったです。

 

まあ、ミーシャのピンチを救う時、

いろいろ困惑させるようなことを

言ってましたが気にしない気にしない。

 

 

前回第9話の感想を読みたい方は

こちらをご利用ください。

 

うちのメイドがウザすぎる第9話の感想 「説得のために言ってるのはわかるけど」
今回はクマゴロ―の捜索の話とゆいとの雪合戦勝負の2本立て。今回もつばめのヤバさが存分に味わうことができるでしょう。またワシワシとゆいが良い子だと再認識できます。

 

前回はクマゴロ―捜索の話と

ゆいとの雪合戦の話でした。

 

 

スポンサーリンク

親子二人で温泉だと思っていたのにやっぱり奴がいた

ミーシャを喜ばせるために温泉の予約を取ったヤスヒロ。

ミーシャはつばめにバレないように偽装工作をした上で温泉に向かうが、旅館で待っていたには。

 

うちのメイドがウザすぎる!10話より引用

 

全然似ていないと

思っていましたが

やっぱり義理の親子でしたか、

ヤスヒロとミーシャは

 

だからミーシャは

ヤスヒロのことをパパとかお父さんと

呼ばないのですね。

 

でもつばめみたいにシャットアウト

しない分、

ミーシャはヤスヒロのことを

嫌っていないことがわかります。

 

ある意味ヤスヒロは

ミーシャのママと結婚することで

ミーシャが独占していたママを

奪う形なので、

ミーシャがヤスヒロを拒絶するような

態度をとってもおかしくはないのに。

 

やっぱりつばめを拒絶するのは

初対面時のインパクトが

悪すぎたのが原因なんでしょうか。

 

まあ、外を見て

電信柱によじ登ったロリコンが

自分の方をじっと見ていれば

そりゃあ印象悪いですわ。

 

それはともかく、

ミーシャはつばめに温泉に行くことを

知られないに

偽装工作を徹底します。

 

小学2年生がそこまでやるかと

思いますが

神出鬼没のつばめ相手では

これぐらいしなければいけないのでしょう。

 

まあ、結局無駄な足掻きだったの

ですけどね。

 

だってつばめの情報収集能力は

尋常ではありませんので。

 

つばめ登場で驚くミーシャ(ウザメイド10話)

うちのメイドがウザすぎる!10話より引用

 

まあこういう展開は

ある意味お約束。

 

ミーシャも諦めるしか

ありませんね。

 

 

さて気を取り直して

ミーシャは温泉へ。

 

カピバラと一緒に入浴することを

楽しみなミーシャですけど、

やっぱり温泉にはつばめがw

 

さすがにミーシャが

不憫に思えてきましたわ。

 

ここまでつばめに執着されたら

誰だって平常心保てませんって。

 

 

 

ミーシャを守るためにつばめ大活躍!!これでミーシャもつばめにデレる?

外で見かけたパンダが気になるミーシャはヤスヒロが寝ている隙に外に出てしまう。

目が覚めてミーシャがいないことに気付いたヤスヒロはつばめにミーシャの捜索を託すことに。

 

うちのメイドがウザすぎる!10話より引用

 

動物好きならば

パンダを見かけて

気にならない訳ありません。

 

しかしここは北海道。

野生のパンダがいないことぐらい

小学2年生ならわかるようなもんだと

思いますけどねえ。

 

ミーシャは用心深い方だと

思っていましたが

動物関係だとガードが下がるような

気がします。

 

そして案の定遭難してしまうミーシャ。

さらに見かけたパンダが

実は子熊であり、

子熊の親熊がやってきて

ミーシャ大ピンチ。

 

でもこの流れだと

当然ヒーローが登場する訳で。

 

はい、やっぱり間に合いました

ストーカーのつばめさんw

 

ミーシャを守るつばめ(ウザメイド10話)

うちのメイドがウザすぎる!10話より引用

 

たぶんこの時点では

ミーシャもつばめの姿を見て

安心したと思います。

 

ストーキングする変態野郎ですが

その実力は確かですので。

 

ただ今回は大きな熊が相手。

さすがのつばめも分が悪い。

 

だからという訳ではないでしょうけど、

つばめはミーシャに対して

告白みたいなことを伝えます。

 

この機に及んで

そんなことを言うのかよ。

 

まあ、ここでミーシャの

ピンチを救えば、

ミーシャが自分にデレるとの

計算があったのでしょうね。

 

だからこの機に

いろいろ告白したのかも。

 

ただミーシャも

つばめに対する防壁が高いですからね。

 

ピンチを救ってもらっても

あんまりデレないミーシャは

なかなかやりますわ。

 

ミーシャがデレないことに絶句するつばめ(ウザメイド10話)

うちのメイドがウザすぎる!10話より引用

 

ミーシャが見つかり

ホッとするヤスヒロ。

 

他の作品ならば

ここでミーシャを激しく叱責し

親子の絆が深まるという

流れなんでしょうけど、

ヤスヒロは軽く叱って終了。

 

正直それでいいのかよ!

と思いましたわ。

 

子供に対しては

叱れる時に叱っておかないと

また同じことを

やる危険がありますからね。

 

ヤスヒロも

ミーシャが自分との約束を破り

最初に外に出た時に

叱っておけばと言っていたのに。

 

まあヤスヒロの中でも

葛藤があるのでしょう。

 

ミーシャのことを考えれば

ここで怒らなければいけない。

 

でも怒って

ミーシャとの仲がギクシャクしたら

どうしよう。

 

そのせめぎ合いの結果、

ああいうちょっと拍子抜けした

怒り方になったのかもしれません。

 

 

まあ、ミーシャも一応反省しましたし、

ヤスヒロにはちょっとデレた感じなので

めでたしめでたしなんでしょうけど。

 

 

終わりに

今回はここで終了。

 

それにしても

つばめは報われませんねぇ。

 

まあ、あれだけストーキングして

キモイことを言っていれば

いくら助けられても

ミーシャはデレることはできませんわ。

それにデレてしまったら

そこで本作は終了ですので。

 

残り話数もわずか。

どういう終わり方になるのか。

 

次回以降も目が離せませんわ。