ゾンビランドサガ第10話の感想 「ショッキングなラスト!!さくらは記憶がチェンジした?」

スポンサーリンク

ゾンビランドサガタイトル(第7話)

ゾンビランドサガ7話より引用

 

感想(ネタバレあり)

 

騙されました。

予告のナレをゆうぎり役の衣川さんが

やっていたので

今回はてっきりゆうぎりメイン回と

思っていたのに。

 

まあ、一応ゆうぎりも見せ場が

ありましたけど、

今回はさくらのメイン回です。

 

さらにラストはショッキングな

出来事が発生してしまいます。

 

この終わり方は狡いわ。

めっちゃ続きが気になります。

 

 

前回第9話の感想を振り返りたい方は

こちらをご利用ください。

 

ゾンビランドサガ第9話の感想 「盟友麗子とその娘万梨阿のためにサキが一肌脱ぐ話」
今回はサキのメイン回。生きていた時の盟友の麗子とその娘万梨阿のためにサキが一肌脱ぐことになります。

 

前回はサキの当番回。

盟友の娘のため、

サキが頑張るお話でした。

 

スポンサーリンク

大きい会場でのライブ決定!!そしてさくらが調子に乗る

500人収容できる会場でのライブが決まったフランシュシュ。

みんなで練習を始めるがさくらが調子に乗ってしまい…。

 

ゾンビランドサガ10話より引用

 

いろいろあったけれど、

それらを克服し

順調に発展してきたフランシュシュ。

とうとう500人収容の会場でライブですか。

 

500人と聞くとそれほど多い数では

無いようにも感じるかもしれません。

 

でも場所が佐賀、

それも佐賀市ではなく、

唐津市ですからね。

 

まあ、唐津は福岡と電車が

直通しているので

意外と便利なんですけど、

フランシュシュって福岡人にも

知名度あるのでしょうかねえ。

 

まあ、今そんなことを考えても

仕方ありません。

 

実際箱を満杯にできるかどうかは

プロデュース系の仕事であり、

幸太郎の担当ですから。

 

まあ、幸太郎は

さくらに対する態度以外は

有能なプロデューサーなので

きっと箱を満杯にすることでしょう。

 

さて問題はさくらです。

これまで上手くいきすぎたこと、

さらにライブの会場の記憶が

微かにあるということで

なぜかやる気満々。

 

調子に乗るさくら(ゾンビランドサガ10話)

ゾンビランドサガ10話より引用

 

別の言い方をすれば

調子に乗ってしまったのです。

 

そのためさくらは

他のメンバーと息が合わず

おかしな雰囲気へ。

 

今までは空中分解しそうだった

フランシュシュを何とか維持しようと

していたさくらなのに。

 

 

山籠りでさくらのイライラが爆発しちゃった

ライブまで残りわずか。

幸太郎はフランシュシュに山籠りを命じる。

山籠り中、さくら一人が焦燥感を募っていく。

 

ゾンビランドサガ10話より引用

 

和を乱すようになってしまったさくら。

さすがに幸太郎も放置することができず、

フランシュシュ全員で山籠りを命じます。

 

ライブまで時間がないのに無駄なことを。

まあ誰だったそう思いますが、

こういう荒業を使わないと

さくらが元に戻らないと思ったのでしょうねえ。

 

これまでのパターンを見ていると

幸太郎がフランシュシュに介入する時って

メンバーだけではどうしよもない場合だけ

でしたからねえ。

 

今回はさくらの行動が目に余り、

山籠りをさせて

チームワークの大事さを

再認識させるつもりだったのですけどね。

 

他のメンバーが

今何をすべきかを考えて

役割分担した一方、

さくらだけは個人で練習三昧。

 

さらに最後は

落とし穴にハマって

大きいイノシシの餌食にw

 

山籠りでのイライラをすべて

幸太郎にぶつけたさくら。

 

ホント前回までのさくらと

違い過ぎる。

 

さくらが正気に戻るまで

時間掛かれそうだなぁと

この時は思いました。

 

ゆうぎりの十八番「勘違い」が発動!!そしてさくらの謝罪で再び一致団結だと思ったのに

飲み屋で一人飲みしている幸太郎の元を訪れるゆうぎり。

ゆうぎりは幸太郎が山籠りさせた理由をズバリ言い当てる。

そして…。

 

ゾンビランドサガ10話より引用

 

傍若無人に振る舞い、

怖いもの知らずと思っていた

幸太郎も

飲まなくてはやってられないことが

あるのですね。

 

案外幸太郎の中では

さくらは他のメンバーとは違い

特別なのかもしれません。

 

幸太郎って1話から

さくらに無理難題を押しつけて

来ましたからね。

 

ネットの予想では

幸太郎は

1話でさくらを轢いた軽トラの運ちゃんとか、

さくらの兄とか

いろいろ予想が出ていますけど、

私も過去のさくらと

何らかの関係があったと

勝手に思っています。

 

さて一人飲みをする幸太郎の元を

ゆうぎりが訪れます。

 

どうやってゆうぎりは

化粧(メイク)したのでしょうか?

メイクは全部幸太郎が

やっていると思っていたのに。

それにどうして幸太郎の元を

訪れたのか?

 

この辺はちょっと謎が残りますが、

まさかこのシーンで

ゆうぎりの固有スキル(?)勘違いが

発動するとはw

 

以前3話か4話かで

さくらが真っ当なことを言っていたのに

なぜかさくらを一方的に叩いて

さくらの言ったことと同じことを

言ったゆうぎりさん。

 

まさか同じようなことを

幸太郎に対してもやってしまうなんて。

 

幸太郎を引っ叩くゆうぎり(ゾンビランドサガ10話)

ゾンビランドサガ10話より引用

 

これも何かのフラグなんでしょうかねえ。

このアニメを見ていると

何でも怪しく感じてきますわ。

 

さて幸太郎の悩みの種であるさくら

ですが、

案外あっさり自分の非を認めて

メンバーに謝罪します。

 

こういうところはさくらの長所。

さくらが非を認めるのは

次回になるかもと思っていたので

こんなに早く一致団結するのは予想外でした。

 

これもすべて

ラストシーンをショッキングに

見せるための導線だったのかも

しれませんが。

 

終わりに

最後にさくらが

1話と同じく事故に遭って

今回はここで終了です。

 

わだかまりも収まり、

ライブに向けて一致団結して

いけると思った矢先に

さくらが再び事故に遭うなんて。

 

事故に遭い気絶したさくら(ゾンビランドサガ10話)

ゾンビランドサガ10話より引用

 

さらに車にぶつかったショックで

昔の記憶が戻った可能性が

 

昔の記憶が走馬灯のように

さくらの中を駆け巡っていましたからね。

記憶が戻った可能性はゼロではありません。

 

ただしその代わり、

ゾンビになってからの記憶が

無くなった可能性も

 

よくドラマとかでありますからね。

記憶が蘇って、

その代わり記憶喪失後のことを

忘れるパターン、

つまり記憶がチェンジしたやつが。

 

仮にその通りだと

フランシュシュはかなりヤバいです。

 

だってライブで発表する新曲って

たぶんさくらがメインですからね。

 

ホント続きが気になります。

原作がないから

続きをアニメより先に知ることは

できないし。

 

早く続きを見たいです。

 

ゾンビランドサガの感想
スポンサーリンク
konwaをフォローする
スポンサーリンク



Aかん:声優・アニメ感想ブログ