ベルまま(ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。)第9話の感想 「夢の中なら告白できるのに」

スポンサーリンク

ベルままタイトル(1話)

「ベルまま。」第1話より引用

 

感想(ネタバレあり)

 

今回はラブコメメインのお話でした。

もう全部のカップルさっさと

くっついちゃえよと

思えてきますわ

(ダンタリオンとエウリノームは除く)。

 

 

前回第8話の感想を読みたい方は

こちらからどうぞ。

 

ベルまま(ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。)第8話の感想 「閣下は恋愛幼稚園児?」
Aパートはさっちゃんメイン。恥ずかしがるさっちゃん可愛いです。Bパートは水着のサービス回と思わせて、実質ベル閣下とミュリンが恥ずかしがる姿を愛でる回ですわ。

 

 

前回はさっちゃんメインの話と

水着回。

 

さっちゃんがヒゲモコに

悶える姿に

キュンキュンさせられましたわ。

 

 

スポンサーリンク

「ふたり、ときどきすれ違い。」の感想 「一番貧乏くじを引いたは意外にもさっちゃん?」

ある日、ベルゼブブとミュリンの間に起こったすれ違い。それがきっかけで、ミュリンが他部署への異動願いを出してしまうかもしれないと、ベルゼブブは動揺する。

 

ベルままのサイトより引用

TVアニメ「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」公式サイト
ゆるくて甘い。あくまで日常。 TVアニメ「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」2018年10月10日(水)より各局にて放送開始!

 

真面目な人間同士って

ちょっとしたことで

対立しがち。

そして仲直りするのも

結構大変。

 

今回はそれがモロに

出た感じですね。

 

あとベル閣下も

ミュリンもメンタル弱すぎ。

 

どんだけ相手のことが

大事なんだよ。

 

これで付き合ってないのだから

ホント何だかなぁですよ。

 

さてベル閣下はごっちんに、

ミュリンはアスタロトに相談することに。

 

 

つ~か、

何でミュリンは

アザゼルじゃなくて

アスタロトに相談したんでしょうねえ。

 

やっぱりベル閣下の自称兄の方が

ベル閣下のことをよく知っていて、

仲直りするために糸口が見つかると

思ったのでしょうかねえ。

 

ここでアスタロトが

ベル閣下とミュリンの仲を

さらに滅茶苦茶にするような

アドバイスしたら面白かったのに。

 

まあ、さっちゃんも同席していたので

変なこと言ったら

すぐに罰を受けたかもしれませんけどね。

 

同席といえば

なぜかアスタロトに部屋に

アドラメリクが。

 

アスタロトたちに相談するミュリン(9話)

「ベルまま。」9話より引用

 

何か不思議な取り合わせでしたねえ。

ただこのアドラメリクのせいで

さっちゃんが酷い目にw

 

まあ、さっちゃんも

自業自得なところもありますが。

 

だって話のニュアンスで

アスタロトに貰った花を捨てたと

思わせるようなことを言ってて、

その実、

アスタロトから貰った花を

押し花にして本のしおりに

していたのですから

 

そりゃあそれに気付いた

アドラメリクにそれをネタに

脅迫されますよw

 

アドラメリクにしたら

却下された予算が認めさせる

大チャンス。

逃す訳ありません。

 

まあ、アドラメリクは

アスタロト本人に

言うつもりはないでしょうけどね。

 

おねえって

そういうところは

しっかり空気読みそうですから。

 

 

あとアスタロトって

さっちゃんの気持ちに

気付いているのでしょうかね?

 

一応女性のエスコートは

上手そうだから

さっちゃんの気持ちにも

気付いてるとは思うのですけど。

 

もしかして

アスタロトもさっちゃんに

もっと構ってほしいから

わざと他の女性と親しくするのでしょうか?

 

まあそれが真実だったら

アスタロトのメンタルって

小学生の男子とそんなに変わらないかも。

 

「夢を見たから。」 の感想 「告白する最高のシチュだったのに」

アザゼルを前にすると、恥ずかしさと緊張で逃げ出してばかりのベルフェゴール。まっすぐに目を見て大好きな気持ちを伝えたいのに、いつもうまく話せない。

ベルままのサイトより引用

 

どっかの閣下とは違い、

アザゼルに惚れている

自覚があるごっちん。

 

でもその性格のせいで

アザゼルに告白できそうに

ありません。

 

夢の中なら

ごっちんもアザゼルに告白

できるのに。

 

ただこういう時って

チャンスが到来するもの。

 

ごっちんにも絶好の告白チャンスが。

 

アザゼルとごっちん(9話)

「ベルまま。」9話より引用

 

まあ、結局ごっちんが

噛んでしまい、

アザゼルに想いは

伝わりませんでしたが

少なくとも勇気を絞って

告白したことは評価すべきですね。

 

さてこのBパートは短めで、

ED前にロングバージョンの

Cパート?的なものが入ります。

 

内容は各カップルの話。

ちょっとドキドキするシーンも

ありますが、

どれも未遂どまりなのが

ちょっと残念。

 

個人的には

ベル閣下が途中から起きていて

ミュリンのあることの未遂を

見ていたのが面白かったです。

 

これこそラブコメですわ。

しかしここまでやって

まだミュリンに対する気持ちを

認識できないベル閣下って…。

 

まあ、その気持ちに名前を

付けるのが本作のメインテーマなんですけどね。

 

終わりに

 

今回はここで終了。

ちょっとギャグ要素が少なめな

ところは残念でしたが

その代わりに胸がキュンキュンさせられる

シーンがたくさん。

 

ラブコメ要素が好きな人には

今回の話は面白かったと

思いますわ。

 

なお本作は

Abemaビデオで1週間

無料配信されています。

 

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。など、新作秋アニメから 、劇場最新作の最速放送、人気作の一挙放送まで、好きなアニメを好きな時に何度でもお楽しみいただけます。 「初回登録なら無料体験」を実施中!!

 

公式配信なので安心です。

しかし無料配信期間は1週間のみ。

気になる方はお早めに視聴しましょう。

 

残り話数も少なくなってきましたが

ひっつくカップルはあるのでしょうか?

 

次回も楽しみです。