この美術部には問題がある!第4話「美術部へようこそ/コレさんぽ/少しずつ、ちょっとずつ」の感想

v1i

感想(ネタバレあり)

今回も3本立て。

新キャラの夢子先生が出てきたり、

以前出た幼女がある人物の孫だったことがわかったり、

結構盛りだくさんな回でした。

夢子先生ってテンプレ的な新人教師ですね

まずは1本目。

小山先生が新聞部の選任になるため

小山先生の代わりに美術部の顧問を引き受けることになった立花夢子先生。

美術部の顧問なんてそれほど難しい仕事には見えませんが、

初めての部活顧問ということで、

必死に部員のプロフィールを覚える夢子先生かわいいです。

そんな夢子先生が初めて部室を訪問しますけど、

顧問が交代したことをしらないコレットちゃんは、

夢子先生を誘拐魔と誤解。

勝手に妄想を始めます。

漫画第1巻にはコレットちゃんがお金持ちのである描写がたくさんあるので

コレットちゃんが誘拐に敏感なのはわかりますけど、

さすがに学校のそれも校舎内に誘拐魔は入ってこないでしょう。

さてコレットちゃんのことは気にしないことにして

部室に入る夢子先生。

みずきちゃんやすばるは顧問交代のことを知っており、

二人は夢子先生を歓迎します。

その一方新しい顧問が来ても

いつものように昼寝をする部長・・・

肝が座っているというか何というか。

この日は部活の見学をすることになった夢子先生。

この見学で、

部長=いつもサボっている=不良

すばる=萌え好き=2次元嫁を堂々と紹介=変態

と夢子先生が認識w

すばるに関しては間違っていませんけど、

部長=不良って・・・

まあ何考えているかわからないので

部長に関して誤解しても仕方無いかもしれませんね。

そしてなんやかんやで小山先生が立案し

美術部が仕掛けたサプライズを発表。

何かキレイに締まりした。

うん、小山先生良い人ですわ。

まあ誰か一人忘れているような感じがしますけど

気にしない気にしない(ちゃんとアイキャッチで救済されてたしw)

2本目はコレットちゃんの散歩の話。

休みの日、

日陰だけを移動して

日向に出たら負けという一人遊びをしていたコレットちゃん。

遊んでいる途中で一人の幼女と出会います。

この幼女って確か以前出てきましたよね。

確かすばるがこの子の持っていたキーホルダーに一目ぼれした話で。

その幼女に今やっている遊びを伝授するコレットちゃん。

コレットちゃんって意外と社交的ですわ。

そして最後の最後でこの幼女があの小山先生の孫であることが

間接証言の積み重ねで発覚。

全然面影がね~よw

それにしても世間って狭いですよね。

一応この2話目はコレットちゃんが主役のようなタイトルですけど、

実質的な主人公はあの幼女ですよね。

さて3本目。

お風呂上りにウトウトして眠ってしまったみずきちゃん。

そんなみずきちゃんにすばるから電話が。

でもなぜ家の電話にw

と思ったら恋する乙女のみずきちゃん。

まだすばると電話番号の交換もしていないようです。

どんだけ奥手なんだよ、

今どきいないだろとツッコミを入れたくなります。

そんですばるがみずきちゃんの家に来ることになって

急におめかしするみずきちゃん。

行動がわかりやすいですね。

https://twitter.com/konobi_anime/status/759435711854411778

そして勇気を振り絞って電話番号の交換に成功するみずきちゃん。

やったね。

でも全部みずきちゃんママに見られてました。

親だったら心配でしょうから

当然の行動です。

でもみずきちゃんを物陰から見つめるときの

あの目はどうかと。

どっかのスキューバ部に入部するJKを思いだしてしまうでしょw

今回はここで終了。

3本とも安定して面白かったです。

次回以降も楽しみですね。

そうえいばラインのスタンプも作られたようで

欲しい方はげっとしましょう。

今回のまとめ三行

・サプライズは夢子先生のスケッチ

・幼女は小山先生のお孫さん

・みずきちゃん、すばるの電話番号げっと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする