うちのメイドがウザすぎる第9話の感想 「説得のために言ってるのはわかるけど」

スポンサーリンク

うちのメイドがウザすぎるタイトル(第1話)

うちのメイドがウザすぎる1話より引用

 

感想(ネタバレあり)

 

今回は2本立て。

1本目のクマゴロ―の脱走の話は

久しぶりにつばめのヤバい感じが

出ててよかったですわ。

 

ゆいの妹を説得するために

言っていると思いますけど、

何割かは本気のような気がします。

 

まあそれでこそ

つばめなんですけどね。

 

 

前回第8話の感想を読みたい方は

こちらからどうぞ。

 

うちのメイドがウザすぎる第8話の感想 「お金に縁があるみどりが羨ましい」
今回は実質三本立て。みどりが滞在しているホテルにミーシャが押し掛ける話、みどりとの雇用期間が終わってさよならする話、そしてつばめがとうとうやりやがった話です。それにしてもみどりはお金に愛されていますねえ。

 

 

前回はみどりが

ミーシャ家の隣に

引っ越してきた話。

 

まだまだみどりが

つばめにチョッカイ出す

展開が続きそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

クマゴロ―脱走で再認識したつばめの有能さとヤバさ

クマゴロ―を病院に連れて行く。

それを知ったクマゴロ―はミーシャ家を脱走する。

ミーシャとつばめはクマゴロ―の捜索を始めるが…。

 

うちのメイドがウザすぎる9話より引用

 

注射されるの嫌でミーシャを脱走した

フェレットのクマゴロ―を

ミーシャとつばめが探すお話です。

 

クマゴロ―を探すために

ワシワシやみどりが手伝い、

ミーシャは一人ボッチではないと

ミーシャが認識するのが

メインストーリーなんでしょうけど、

個人的にはつばめのブレないヤバさが

印象強かったです。

 

ゆいの妹と初対面した時、

つばめは大歓喜し、

その後ゆいの妹を説得するために

ゆいの妹を持って帰る云々と

言うのですけど、

あれって本心のような気が。

 

一応つばめも大人であり、

分別もあるので

説得のための方便と

思いたいのですが…。

 

視聴者にこんな感想を

抱かせるのは

それだけ演技が凄かった

証拠なんでしょうけどね。

 

 

ヤバいと言ったら

ミーシャも結構ヤバいかも。

 

 

だってこれですよ。

 

ハムスターに自供を迫るミーシャ(ウザメイド9話)

うちのメイドがウザすぎる9話より引用

 

笑顔が怖いです。

もちろんペットの大事な気持ちが

あるからこそ、

あえて圧が強いのでしょうけど、

ペットに対する絶対君主感が

滲み出ていますw

 

 

最終的にはクマゴロ―も

見つかり結果オーライとなりましたが

この後クマゴロ―は…。

 

まあ、クマゴロ―のためですから

仕方ありませんね。

 

 

通りがかりの雪だるまのおかげでゆい相手に良い勝負ができた

2学期の最終日。

外は雪一色。

登校したミーシャはゆいから勝負を挑まれる。

 

うちのメイドがウザすぎる9話より引用

 

着ぶくれしても

注目されるミーシャにゆいが嫉妬。

ゆいがミーシャに勝負を挑み

雪合戦をすることになった話です。

 

ホントゆいもブレませんねえ。

ミーシャのことは別格と思って

対抗心を燃やさなければいいのに

と思いますけど、

小学生は無理か。

 

逆立ちしたって

外見ではミーシャには勝てないの

ですけどねえ。

 

まあ、その代わり

性格とかだったら

良い勝負になりそうか

ゆいの方がマシな感じですけど。

 

今回のAパートを見れば

ゆいは結構常識人だってことが

わかりますからね。

 

ゆいの妹のことで

ミーシャたちに謝罪してますし。

小学生で自分たちの過ちを認めて

すぐに謝ることができる子は

そうそう多くはありませんので。

 

謝るにしてもツンデレ全開で

逆切れ気味に謝るミーシャとは

エライ違いです。

 

まあ、逆切れ気味になるのは

相手がつばめの時だけですし、

萌え好きのアニメファンは

たぶんミーシャのような謝り方の方が

興奮するのかもしれませんが。

 

 

さて雪合戦は

ハンデとして

ミーシャ+ワシワシVS唯

という構図に。

 

雪合戦って

数の勝負なので

ゆいが絶対的な不利なはずなのに

それを物ともせず

ミーシャたちを圧倒するゆいの

運動神経の良さが光ります。

 

まあ、勝負は偶然通りかかった(?)

雪だるまのアドバイスで

ミーシャ+ワシワシペアが

優位な引き分けになりますが

つばめはホントにストーカーですねえ。

 

つ~か、

家政婦なんだから

家で待機しとけよ。

これってある意味職場放棄だろw

 

まあ雪を戯れるロシア幼女を

見たいという気持ちは

わからないでもありませんが。

 

終わりに

 

今回はここで終了。

 

つばめのヤバさを再認識した回でした。

 

あと何気にみどりも

活躍してましたね。

 

クマゴロ―捜索のために協力したり、

道路の雪掻きを夜通しやって

近隣の人達の役に立ってるし。

 

雪掻きするみどり(ウザメイド9話)

うちのメイドがウザすぎる9話より引用

 

まあ金持ちだからこそ

そういうことをする時間が

あるとも言えますけど、

みどりは間違いなく評判いいでしょうね。

 

みどりのドMの性格を

知らない人達にはw

 

 

さて残り話数もだいぶん

少なくなってきましたが

どういう最後で〆るのでしょうか?

 

日常系って

〆方が結構難しいですからねえ。

そこも注目したいと思っております。

 

次回も楽しみです。