【ラジオ】パンデモニウムモンブラン~ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。第5回の感想 「こし餡とつぶ餡の戦争に決着がつく?」

スポンサーリンク

 

感想(ネタバレあり)

 

今回もベル役の大西さんは欠席。

 

そのためミュリン役の安田さんと

ゲストのアスタロト役松岡さんの

二人だけのラジオとなります。

 

前回に引き続き

男性声優二人だけで進行となりましたが

スムーズですねえ。

 

安田さんがしっかりと

先輩である松岡さんを立てているのが

わかるし、

松岡さんもそれに促されるかのように

いろいろお話されていたし。

 

個人的には

前回と同様、

今回も良かったです。

 

なお前回の放送の感想記事は

こちらからどうぞ。

 

【ラジオ】パンデモニウムモンブラン~ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。第4回の感想 「ベルままのアフレコ現場でこし餡派とつぶ餡派が戦争しているらしい」
今回はミュリン役の安田さんとアザゼル役の日野さんの二人だけでラジオをすることに。しかしまさかアフレコ現場でこし餡とつぶ餡で争いが起こっているなんて。

 

前回はアフレコ現場での

つぶ餡こし餡戦争のお話などが

ありましたね。

今回もそのお話が。

 

 

スポンサーリンク

こし餡とつぶ餡の戦争に終止符が打たれた?

 

前回明らかになった

ベルままの現場で勃発した

こし餡派とつぶ餡派の戦争

 

現在のところ、

こし餡派:大西さん・久野さん、

つぶ餡派:安田さん・加隈さん、

どっちもOK派:日野さん

 

という情勢。

 

そして今回安田さんのお話から

モレク役の興津さんが

どっちでもOK派だということが

明らかになります。

 

情勢は五分と五分。

今回松岡さんがどっち派であるかで

決着が付きそうな気配ですね。

 

安田さんは

このラジオで直接聞くために

あえてアフレコ現場で

松岡さんにどっち派か

聞かなかったそうです。

 

安田さん結構マジなのが

声から伝わってきます。

そこまで拘る問題なの?とも

思えますが、

安田さんにとっては

重要なのでしょうね。

 

では肝心の松岡さんは

どっち派であるか?

 

最初松岡さんは

餅系のお菓子(大福とか)の場合は

こし餡、

それ以外の場合は

つぶ餡だと言って、

 

菓子によって

こし餡とつぶ餡の好みが変わる

という、

ある意味良いところ取りの答えを

主張されました。

 

しかしその後、

どちらというとこし餡と返答。

 

それを聞いた安田さん、

完全にショックを受けたような声にw

 

安田さんからすれば

全否定されたという感じ

なんでしょうかねえ。

 

何だか安田さんが

可哀想になってきましたわ。

 

 

安田さんと松岡さんがあまり喋れなかった理由

 

安田さんは以前から

松岡さんと喋りたいと

公言していましたが

どうして喋れなかったのか

その理由が明らかになりました。

 

それがアフレコブースで座る位置。

 

何でも松岡さんが座っているのが

安田さんのとこから遠いらしく、

松岡さんは近くに座っている

さっちゃん役の加隈さんや

モレク役の興津さんとばかり

しゃべっていたようです。

 

ちなみに安田さんと松岡さんは

別作品で共演済。

そういえばその作品のYouTubeの番組に

松岡さんゲストで出演していましたね。

 

そしてその作品で一緒に

焼肉に行って喋ったことがあるとか。

そういうこともあって

松岡さん的に十分喋ったという

感覚だったのかも。

 

安田さんからすれば

もっと喋りたかったようですけどね。

 

そういえば今回安田さん、

松岡さんに対するリサーチが

万全でしたね。

 

松岡さんが甘いもの苦手だと

知ってましたし、

北海道出身であることも把握してました。

 

まあ、甘いものに関しては

アフレコ現場で松岡さんが

差し入れに手を出してないところ

とかを見て、

知っていたのかもしれませんが、

北海道出身というのは

さすがにリサーチしないと

わかりませんよねえ。

 

また松岡さんが喋りやすいように

話をリードしたり

きめ細やかに対応しているように

感じました。

 

ここまでお膳立てされたら

松岡さんもいろいろ喋りたく

なりますよねえ。

 

だから結構

松岡さんも他で喋ったことないようなことを

喋っていたように思います。

 

松岡さんがアスタロトに似ている部分はある?

 

リスナーさんからのメールで、

自分とアスタロトに似ているところが

あるか聞かれた松岡さん。

 

躊躇なく「ない」というご返答

そりゃあそうです。

軽薄尻軽男ですからねえ。

 

ただ松岡さんは

男としてアスタロトに

憧れるそうです

 

あんな風に行けるなら

いきたいと思うのは

男としては当たり前ですね。

 

そういえば5話の話から

アフレコ現場では

どう面白くするか戦争が起こっていたそうです。

 

ホント争うことが好きな作品ですねえ。

でも面白くするために

声優さんがしのぎを削るのはいいことですわ。

ギャグが映えると

そのギャップで色恋の部分も

素晴らしくなるので。

 

第3話でさっちゃんの胸のフラットを

指摘してさっちゃんにお仕置きされるシーンが

ありましたが、

松岡さんはあれでも

抑えた演技だったそうです。

 

あれで抑えたって、

テストの時は

どんだけの声を出したの

でしょうかねえ。

 

 

終わりに

 

今回も面白かったです。

松岡さん饒舌だったし、

いろいろ興味深い話聞けたし。

 

この記事で指摘した以外にも

松岡さんの食レポ、

松岡さんと安田さんが好きなキャラ、

松岡さんや安田さんが4人兄弟である話、

松岡さんが出たいコーナーがある話、

北海道の某虫の話などがあり、

是非ご自身で聞くことをお勧めします。

 

インターネットラジオステーション<音泉>
インターネットラジオステーション<音泉>はアニメ・ゲーム・声優系を中心としたラジオを配信するサイトです。24時間毎日いつでも好きな時、好きな番組がカンタンに聴けます!移動時や作業中におすすめのスマートフォンアプリでも配信中!音泉プレミアムサポーターだけが楽しめるアプリ限定番組は必聴です!

 

 

松岡さんは大にこのラジオが

気に入ったようで

またゲストに期待と仰ってました。

 

そして次に呼ばれたら、

ジングルで笑っていた大西さんに

説教することを宣言されました。

 

しかしそれを宣言する際に

まさか「沙織」呼びするとは。

 

これまで松岡さんが大西さんを

呼ぶ場合は「大西」という苗字呼びばかりで、

沙織呼びって言ったの、

私が記憶している限りでは

エロマンガ先生のニコ生で

1回だけだったような。

 

44分11秒付近で聞けますので

興味がある方はお聞きください。

 

最後の最後でびっくりしましたわ。

 

 

さて次回は大西さんが復帰して

ゲストのエウリノーム役の赤﨑さんと

3人でラジオをすることに。

 

果たして上手く噛みあうのでしょうか?

次回も楽しみです。