【ラジオ】ソードアート・オンエアー アリシゼーション第6回の感想 『「剣ないよ」の真面目な考察聞けたわ』

スポンサーリンク

 

感想(ネタバレあり)

 

ラジオ第6回目です。

今回は第1話の

ジョニーブラックのあのセリフ

「剣ないよ」をかなり押してましたね。

 

まあ、あのセリフは

インパクトあったしに

なによりジョニーブラックを演じた

逢坂良太さんの怪演が光ってましたからね。

 

でもあのセリフを真面目に考察したら

いろいろ背後にあったのですね。

感心しましたわ。

 

 

なお前回の内容を

おさらいしたい方は

こちらからどうぞ。

 

【ラジオ】ソードアート・オンエアー アリシゼーション第5回の感想 「あの人から番組にメッセージがきた」
今回のSAOラジオも小林裕介さんの名前が至るところで出てきます。またそれ以外にも昔のアフレコのガヤの話や4話の振り返りなど聞きどころ満載です。

 

前回は小林裕介さんから

メッセージがきて

お二人とも大慌てでしたね。

 

スポンサーリンク

今回の禁忌目録は難しい

 

番組冒頭はいつものように

禁忌目録の発表からです。

 

今回は第2章なので

今回のラジオのみが射程となります。

 

そして肝心のお題は、

「設定された2つの言葉を言わないこと」。

 

これは結構難しいですね。

最初から言っちゃいけない言葉を

宣告されているならともかく、

どの言葉がアウトか知らされず

トークしなければいけませんので。

 

まあ普通は

松岡さんと島崎さんが

よく言いそうな言葉が

設定されそうですけどね。

 

 

スポンサーリンク

第5話の振り返りと「剣ないよ」の真面目な考察へ

 

順次放映されている第5話の振り返り。

第5話を振り返って

松岡さんの感想は「アスナ、怖い」

 

まあ、あの執念は確かに

怖いですけど、

あれはキリトをホントに愛している故

ですからねえ。

 

だいたいALOの時は

キリトがアスナに執着して

最終的に助けていましたし。

 

まあ、松岡さんが怖いと言ったのは

第5話のアスナの行動力にプラスして

第1話で明らかになった

キリトの心臓の鼓動をモニタリングする

あのアプリを持っていることに付いても

合わせてですけどね。

 

あれも考慮すれば

「怖い」と思う人はだいぶん

多くなると思いますわ。

 

その後は松岡さんと島崎さんが

最愛の人ができたら束縛したいか、

束縛されたいか(携帯の中身を相手に

見せるか?とかGPSを付けてもいいか?など)

の話をがっつりされています。

 

そしてその話が一段落すると

次にリスナーさんからの

メールを読むことになります。

 

ここでフォーカスされたのが

第1話でのジョニーブラックと対峙して

キリトが剣を取ろうとしたシーンです。

 

あそこはネットで話題沸騰になり、

SAOの公式も乗っかりましたからね。

(正確には宣伝隊長アスナに言って欲しいことを

募集してそれを言わせているだけですが)。

 

 

どちらかというと

ギャグ寄りで捉えられている

あのシーンですが、

ここで松岡さんと島崎さんが

真面目に考察されます。

 

それを聞くと

確かにもっともだと

思えてくるから不思議です。

 

この考察は今回のメインですので

是非実際にラジオを聞いて確かめて

ください。

 

Webラジオ ソードアート・オンエアー アリシゼーション #6
TVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』の公式WEBラジオ! 作品の情報や魅力をラジオパーソナリティの天職を与えられた2人がお届けする番組です! インターネットラジオステーション〈音泉〉とアニプレックス公式YouTubeチャンネルで 毎週水曜日に最新話を更新! パーソナリティ:松岡禎丞(キリト)、...

 

スタートしてから12分30秒付近からです。

 

スポンサーリンク

クイズで島崎さんの性格がわかった?

 

今回は天職に就いたという設定で

問題に答えるクイズにお二人が挑戦。

 

そして今回のお題は「漫画家」。

 

島崎さんは松岡さんが有利と

仰ってましたが

結果的に正解数は変わりませんでした。

 

まあそれはいいのですけど、

このコーナーの中で

島崎さんの意外な性格が

明らかになります。

 

案外松岡さんと真逆だったのですね。

個人的にはかなり意外でしたわ。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

 

インフォメーションが終わり、

禁忌目録で設定されたNGワードが

明らかに。

 

てっきり名詞だと思ってたら形容詞かよ。

それに意味的には

2つとも遜色ないし。

 

結果的に

松岡さんが合計4回。

島崎さんが合計8回言っており、

島崎さんが連行されることに。

 

そろそろこの連行されるという

設定は変えたほうがいいかも

しれませんね。

 

松岡さんが

仰っていたかもしれませんが

ちょっと緊張感がないというか

罰ゲームになってない。

 

厳しすぎる罰ゲームはダメですが

お二人が罰ゲームをしたくないと

思えるようなものに

変えたほうがいいと思います。