転スラ(転生したらスライムだった件)第6話の感想 「リムルとシズの出会い」

スポンサーリンク

 

感想(ネタバレあり)

 

前回話題となった

リムルの運命の人。

まさか次の回に

登場してリムルと

出会うことになるとは。

 

間違いなくキーパーソンですが

いろいろあるようで…。

 

 

なお前回の話を振り返りたい方は

こちらからどうぞ。

 

転スラ(転生したらスライムだった件)第5話の感想 「英雄王ガゼル・ドワルゴはすべてお見通し」
リムルの運命の人がわかったの大収穫ですが、カイジンのとばっちりを受けて裁判に掛けられるリムル。英雄王と呼ばれたガゼル・ドワルゴですはどんな判断を下すのでしょうか?

 

前回はおいしいところを

全部英雄王が持っていった

感じですね。

 

 

スポンサーリンク

人口が増えちゃった

ゴブリン村に帰還したリムル達。

しかしリムルたちが不在の間に大変なことに。

 

転スラ第6話より引用

 

ドワルゴンから帰ってきた

非常と言うか大変な現実に

リムルは直面することになります。

 

ゴブリンが500人も増えてるw

 

移住してきたゴブリンたち(転スラ第6話)

転スラ第6話より引用

 

何でも近隣から

リムルを頼りにやってきたとか。

 

まあ、リムルがヴェルドラを吸収したせいで

ジュラの大森林のバランスが崩れたのですし、

何よりリムルが見捨てると

オーガやリザードマンに淘汰されるみたい

ですからねえ。

 

結局面倒を見ることに。

この辺の甘っちょろいところは

異世界転生ものの主人公って

感じですね。

 

ゴブリンに名前を付ける作業は

大変だったようですが、

その後は順調そのもの。

 

だってカイジンたちに

全部丸投げで

リムルはスキルの試しをするぐらい

時間があるんですもん。

 

カイジンたちをスカウトして

正解でしたね。

 

ゴブリンたちも

いつの間にか服着てるし。

 

ただ文明化のスピードが速すぎて

ゴブリンたちが付いていけるのでしょうか?

個人的にはそっちが気になります。

 

そういえばゴブタも

無事帰ってきたようです。

 

何でも自分で

嵐牙狼を召喚してドワルゴンを

脱出してきたとか。

 

やっぱりリムルに置き去りにされたか。

前回フラグありましたからねえ。

 

でも本当にリムルは

ゴブタのこと忘れていたのでしょうか?

案外ゴブタの可能性を

試すために

あえて置き去りにした可能性…

さすがにそれはないかw

 

しかしゴブタ凄いですわ。

前回リムルが嵐牙狼を

召喚すれば?とか

言ってましたけど、

ホントに召喚してしまうなんて。

 

ゴブリンも

追い込まれたら

その潜在能力は

いかんなく発揮できるという

ことなんでしょうね。

 

ただゴブタは感覚で

教えるタイプのようで

教える適性はゼロ同然ですわ。

 

 

さてリムルの元に

ジュラの大森林で人間が

襲われているという報告が

届きます。

 

人間?

 

 

スポンサーリンク

運命の人シズとの出会い

第2話で見かけた三バカトリオと再会するリムル。

三バカトリオには同行者がおり、シズと名乗るが。

 

転スラ第6話より引用

 

 

ジュラの森で襲われている

人間を救ったリムル。

 

誰かと思ったら

今回の冒頭に出てた

三バカトリオ+1人でした。

 

三バカと行動していた

少女の名前はシズ

 

リムルから仮面を受け取るシズ(転スラ第6話)

転スラ第6話より引用

 

はい、仮面を取ったその顔は

リムルの運命の人じゃないですか。

 

前回運命の人の提示があって

まさか次の回にもう登場するとは。

 

シズはどうやら

リムルの言動から

リムルが日本人であることを

気付いたらしく、

単刀直入にリムルに聞いてみます。

 

リムルも聞こうとしたのに。

 

それにしてもシズが

あのゲームのセリフを知っていたとは。

 

シズ自身、

同郷の者から聞いたと言ってましたけど、

ゲームのセリフをいちいち話す場面って

想像できないのですけどねえ。

 

だってシズのいた時代に

テレビゲームという概念そのものが

なかったでしょうし。

この辺はちょっと苦しいと

思いますねえ。

 

さてリムルの予想通り、

シズは日本人。

それもリムルの中の人がいた現代より

もっと昔、

第2次世界大戦の時代からこっちの世界に

来たようです。

 

シズの意思と

関係なく召喚されたのですけどね。

 

シズを召喚したレオン(転スラ第6話)

転スラ第6話より引用

 

召喚してくせに

見捨てようとしたこいつ。

感じ悪いですねえ。

 

声だけ聴くと

中二病拗らせてんじゃね~の?

と言いたくなりますけど。

 

まあ、シズに炎特性を見出し、

あるものを憑依させることになり、

シズは炎を操れるようになりましたが…。

 

戦争後の日本を直接的には

知らないシズ。

 

そんなシズに

リムルは

第2次世界大戦後の

日本の復興と繁栄を見せてあげます。

 

こんなことも

できるのですね。

チート能力乙ですわw

 

 

空襲を受けていた時代しか知らない

シズからすれば

日本の復興と発展は

信じられないでしょうね。

 

でも実際にやり遂げたのですから。

うちらの上の世代は凄いわ。

 

シズと会話するリムル(転スラ第6話)

転スラ第6話より引用

 

シズとの楽しい会話。

ずっとこんな時間が続けばいいのに。

 

ほとんどの視聴者は

そう思ったはず。

 

でも出会いがあれば

別れもあるのです。

 

楽しい時はあとわずか。

リムルとシズには

思いっきり楽しい時間を

過ごして欲しいです。

 

原作読んで先を知っているので

そう思います。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

 

今回はここで終了です。

運命の人であるシズと出会い、

リムルも楽しい一時を過ごしている

ようですね。

 

こんな幸せな日々が

ずっと続けばいいのに。

 

でも今回のお話、

実はフラグが立っていたのですよね。

シズに変なもん憑依させやがって。

ホント余計なことをしますわ。

ただあそこで憑依させてないと

大やけどでシズが死んでたかもしれないし。

 

 

さて次回は原作通りだと

辛い展開になると思います。

 

あんまり見たくないけど

次回も見なきゃいけませんね。