うちのメイドがウザすぎる第5話の感想 「ミーシャのライバルキャラゆいちゃん登場でウザさが増す?」

スポンサーリンク

うちのメイドがウザすぎるタイトル(うちのメイドがウザすぎる第1話)

うちのメイドがウザすぎる第1話より引用

 

 

感想(ネタバレあり)

 

今回の内容を三行にすると

こんな感じとなります。

 

  • ミーシャのライバルキャラゆいちゃんの登場
  • オシャカワ対決で戦略論
  • 大人が運動会に紛れ込んでも保護者がクレームを入れない優しい世界

 

今回からミーシャをライバル視する

ゆいちゃんが登場しました。

 

まあ、つばめとは別に意味で

ウザそうですが

つばめ同様悪い奴ではなさそうです。

 

ただしミーシャの頭痛の種は

確実に増えましたね。

 

 

なお前回の内容を

忘れた方は

こちらからどうぞ。

 

うちのメイドがウザすぎる第4話の感想 「つばめさん、副業で意外と金持ちだった」
今回もつばめが大活躍。ミーシャの作文のためにいろいろやってあげたり、ワシワシのために可愛い服を着せてあげたり。少しづつミーシャとの距離も近くなったような気がして、つばめの思い通りに進んでいますわ。

 

 

前回はつばめが

意外と金持っていることが

わかりました。

 

ドールの衣装とは

良いところに

眼を付けたと思いますわ。

 

あの辺は

供給より需要の方が

上回っている感じがするので。

 

スポンサーリンク

ミーシャとゆいちゃんとのオシャカワ対決にやっぱりつばめが介入

ミーシャと同じクラスのゆい。

自分の可愛さに自信があるようですが、ミーシャに人気に嫉妬。

休みの日、偶然ミーシャと会ったゆいは、ミーシャにオシャカワ対決を挑みますが、そこに介入する人物が。

 

うちのメイドがウザすぎる第5話より引用

 

小学2年生ぐらいの女の子って

オシャレに興味を持ちだす頃ですよね。

今回登場したゆいちゃんも

オシャレに目覚めて、

自分を可愛く見せたいさかりのようです。

 

だから自分より可愛い女の子は

全部敵。

 

特にミーシャは自分で何もしなくても

可愛いので

余計にゆいちゃんは敵と思っているようです。

 

ミーシャからすれば

はた迷惑な話ですよね。

 

ミーシャの可愛さは生まれつきのもの。

ミーシャ自身が望んだことでは

ありませんので。

 

でもそんなことゆいちゃんには

関係なし。

 

可愛いことでミーシャとゆいちゃんは

対決する運命にあるとは

ホント可愛いって罪ですわ。

 

 

休みの日、

自分をアピールするために

街に繰り出すゆいちゃんですが、

そこでショッピング中の

ミーシャとワシワシに遭遇。

 

当然成り行きで対決することになります。

 

ミーシャに付きまとうゆい(うちのメイドがウザすぎる第5話)

うちのメイドがウザすぎる第5話より引用

 

ミーシャとすれば

親友のワシワシとショッピングという

リア充イベントを満喫してたのに

迷惑この上ないですわ。

 

ワシワシの助言もあり、

対決を受け入れるミーシャ。

 

そこにある人物が介入しようとします。

はい、やっぱりいましたよ、つばめが。

 

今回は着ぐるみで

風船配りをしていたとは。

 

たぶんバイトではなく、

風船配りをしていたら

幼女と触れ合えるので

やっていたのでしょうけどね。

 

でもつばめって

幼女は大好きですけど、

ショタはどうなんでしょうか?

 

ちょっと気になりますわ。

 

 

さて対決はワシワシの判定で

ミーシャが勝利。

 

そりゃあそうだ。

 

でもつばめがコーディネートの

方法をアドバイスしたおかげで

ゆいちゃんの可愛さアップ。

 

それに感動して

ゆいちゃんがつばめを師匠と

崇めるようになってしまいます。

 

 

これって

ミーシャからすれば

最悪の事態ですよね。

 

今後事ある毎に

この二人がタッグを組んで

ミーシャに絡んでくる可能性が

高くなったのですから。

 

ワシワシの勧めで

オシャカワ対決。

 

つばめとゆいちゃんという

ウザい奴をくっつけただけとなり、

ミーシャには確実にマイナスだったと

思います。

 

最後は一応オチがついて終了。

まあそうなりますわ。

 

スポンサーリンク

運動会の助っ人はつばめ

学校の運動会に参加するミーシャ。

事前につばめに釘を刺していたので、つばめは自重気味。

ところがゆいにアクシデントが起き、自分の代わりをつばめに頼み、つばめが児童として参加することに。

 

うちのメイドがウザすぎる第5話より引用

 

インドア派にとって

一番嫌いな学校の行事である

運動会。

 

ワシワシが風邪引いて休もうとした

気持ちはよくわかります。

 

1日拘束されるだけでなく、

練習その他で1週間ぐらい

いろいろやらされて

疲労困憊するだけですから。

 

ワシワシが運動会を嫌がる一方、

同じインドア派のはずのミーシャが

それほど運動会に嫌悪感を抱いて

いないのはちょっと意外でした。

 

まあね、ミーシャの場合、

運動会そのものより

つばめの行動を監視しなければ

いけませんからね。

 

だって油断すると

すぐにつばめは

ミーシャにマイナスになるような

ことをしますので。

 

つばめとしては

良かれと思ってやってますが、

ミーシャにとっては

ウザいどころか大迷惑ですからね。

 

まあ、今回は事前に

釘を刺したのでつばめも

大人しくするはず。

 

と思ったら、

ゆいちゃんが足を捻って

戦線離脱し、

その代役につばめを指名したから

さあ大変。

 

つばめと二人三脚することになるミーシャ(うちのメイドがウザすぎる第5話)

うちのメイドがウザすぎる第5話より引用

 

つ~か、

なぜ担任が止めないのか?

つばめは大人ですし、

それ以前に学校に不法侵入した

ある意味ブラックな人物ですぜ。

 

この学校おおらか過ぎる。

 

あと保護者がつばめが

競技に参加しても文句言わないなんて。

 

まあ、ギャグアニメに

常識でツッコミ入れても

仕方ないのですけどね。

 

最終的に

良い話風になり、

オチらしいオチがなくて終了です。

ちと残念。

 

スポンサーリンク

終わりに

今回はここで終了です。

ゆいちゃんは結構いいキャラですね。

ゆいちゃんとつばめのウザいキャラ連合が

ミーシャを今後苦しめることに

なりそうですけど、

それはそれで面白そうですわ。

 

ミーシャ本人は大迷惑でしょうけど。