【アニメ】ゴブリンスレイヤー第5話の感想 「棍棒がお勧めな理由」

スポンサーリンク

 

感想(ネタバレあり)

 

今回の内容を三行にすると

こんな感じとなります。

 

  • ゴブリンスレイヤーさんの日常
  • 新人冒険者へアドバイス
  • 次の舞台は水の街

 

今回はゴブリンスレイヤーさんの

日常風景と同時に

新人冒険者にもスポットライトを

当ててましたね。

 

新人でも冒険者になると

いろいろ大変ということが

わかりました。

 

女神官も新人ですが

ゴブリンスレイヤーさんと

一緒なので

だいぶんマシに見えてきましたわ。

 

 

なお前回の内容を忘れた方は

こちらをご利用ください。

 

【アニメ】ゴブリンスレイヤー第4話の感想 「スクロールは使い方次第で強力な武器に」
遺跡の中に侵入したゴブリンスレイヤーさん一行。囚われたエルフを救出し、大量のゴブリンを抹殺したと思ったら、ボスであるオーガが登場。ゴブリンスレイヤーさんたちは大苦戦しますが、最後には大逆転です。

 

前回はオーガとの死闘でしたね。

これまでゴブリン無双していた

ゴブリンスレイヤーさんも結構

苦戦してました。

 

まあ、ゴブリン退治のために

丹念に準備をしていたおかげで

見事に勝利しましたけどね。

 

 

 

スポンサーリンク

ゴブリンスレイヤーさんの日常は穏やか

 

 

遺跡内でのオーガとの死闘で

疲労困憊のゴブリンスレイヤーさんは

しばらく休養してた様子。

 

まあ、死に掛けたのですから

ゆっくり休養して心身とも

リフレッシュするのは大事です。

 

コンディションを整えるのも

冒険者としては大事な仕事でしょうから。

 

そして牛飼娘と一緒に村へ。

今回は依頼を受けるためではなく、

防具の修理などがメインのようです。

 

戦うためには

準備が必要。

そういう準備をするシーンを

描いてくれるのは

個人的に嬉しいですし、

興味深いです。

 

ただ原作と比べると

だいぶん端折ってあり

ちょっともの足りませんが。

 

原作だと受付嬢を巡って

勝手にライバル視している

槍使いとの会話が

あるのですけどねえ。

 

それに原作だと

鎧を脱いでおり、

誰もゴブリンスレイヤーさんに

気付かないという話なのに。

 

 

ゴブリン退治をしない

ゴブリンスレイヤーさんの日常は

ゆっくりと流れて、

何かいつもと違う感じ。

 

というか、

結構ゴブリンスレイヤーさんって

頼りにされているのですね。

 

まあ、積極的に頼っているのは

受付嬢と妖精弓手と女神官ですけど。

 

あれ?こうやってみると

本作ってハーレムものの要素もある?

 

受付嬢はもう落ちている感じだし、

妖精弓手も完全にツンデレのデレ状態

一歩前だし、

女神官は…。

 

さてその女神官。

聞きようによっては

辛辣な言葉を

ゴブリンスレイヤーさんから

貰いましたが

全く動じません。

 

ゴブリンスレイヤーに進級を報告する女神官(ゴブリンスレイヤー第5話)

ゴブリンスレイヤー第5話より引用

 

第1話ではペーペー冒険者だった

女神官も

ゴブリンスレイヤーさんに

同行することで

精神的に成長してますね。

 

普通の冒険物の主人公ならば

女神官の進級を

喜ぶと思いますけど、

あまり喜んでいる様子に見えない

ゴブリンスレイヤーさん。

 

ホント徹底してますわ。

 

ただあの兜の下の顔は

わかりませんからね。

 

案外嬉しそうな顔をしているかも

しれませんし。

 

 

あと今回進級試験の立会人を

することになったゴブリンスレイヤーさん。

 

この立会人の仕事のせいで

完全に斥候の恨み買いましたね。

 

ゴブリンスレイヤー第5話より引用

 

まあ相手が小者過ぎるので

それほど大事にはならないと

思いますが。

ゴブリンスレイヤーさんには。

 

ただ受付嬢も

斥候に対して結構辛辣な言葉を

浴びせていたので

恨みがそっちにいくかも。

 

絶対にこれはフラグなので

どういう風になるか注目しましょう。

 

まあどうなるかは

原作読めばわかりますけどねw

 

 

スポンサーリンク

新人冒険者の辛いよ

 

さて今回はゴブリンスレイヤーさんの

日常と並行して

白磁級の新米戦士と新米聖女の話が進みます。

 

ギルドの依頼で

下水路で戦う二人ですが

多勢に無勢。

剣を捨てて逃亡を図ります。

 

結局依頼未達成で

報酬は貰えず。

さらに剣を置いてきたため

それを取りに戻る必要があります。

 

新米戦士にとって

捨てるには惜しい武器ですからね。

 

まあ逃亡を図ったのは

状況判断としては正解だったと

思いますわ。

 

なまじ剣に固執して

命を失っては元も子も

ありませんからね。

 

でもやっぱり新人は大変です。

本来なら女神官も

ゴブリンスレイヤーさんに

出会わなければ

同じような苦労をしていたのかも

しれません。

 

まあ、1話でゴブリンスレイヤーさんに

出会ってなければ、

たぶん今頃あの女格闘家と

同じ運命だったのですけどね。

 

さて剣を取り戻すため

いろんな人に頼み、

助言を貰う新米戦士と新米聖女。

 

そして受付嬢の勧めで

ゴブリンスレイヤーさんにも

助言を貰うことに。

 

新米戦士たちに棍棒を勧めるゴブリンスレイヤーさん(ゴブリンスレイヤー第5話)

ゴブリンスレイヤー第5話より引用

 

ゴブリン退治に特化した人に

聞いても仕方ないんじゃね?

とも思いましたが、

ちゃんとしたアドバイスをしてました。

 

 

ゴブリンスレイヤーさん曰く、

棍棒がお勧めみたいです。

 

理由は刃こぼれしないから。

確かに敵が多いと

剣は刃こぼれして

使いものにならなくなりますからね。

 

ゴブリンスレイヤーさんも

剣だけに頼らず

いろんな武器や戦術使って

戦ってましたし、

前回はゴブリンの武器を奪って

それでゴブリンにトドメを

刺していましたから。

 

ゴブリンスレイヤーさんの助言を受け、

棍棒を装備した新米戦士。

 

そして見事剣の奪還に成功。

 

これで新米戦士と聖女も

ゴブリンスレイヤーさんに

一目置くことになりましたね。

 

たぶんこういう信頼の積み重ねが

後々ゴブリンスレイヤーさんを

助けることになるのですけど、

それはまだ先になりそうです。

 

原作の順番と異なり、

次は水の街が舞台になりそうなので。

 

剣乙女(ゴブリンスレイヤー第5話)

ゴブリンスレイヤー第5話より引用

 

ゴブリンスレイヤーさんへの指名。

一体どんなことが起こるのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

終わりに

 

今回はここで終了。

原作漫画版と順番を入れ変えて

きましたね。

 

たぶんゴブリンロードとの

大規模戦闘を最終回付近の

クライマックスにする

つもりなんでしょう。

 

次回ぐらいに見れると

思っていたので

ちょっと残念。

 

次回は舞台が変わり

水の街でのお話になります。

 

また一人主要人物が

出てきますけど、

CVは誰になるのでしょうか?

 

個人的にはそっちが気になります。