ゾンビランドサガ第5話の感想 「有名企業のCMとイベント参加!!フランシュシュは順調そうだけど…」

スポンサーリンク

ゾンビランドサガ第1話より引用

 

感想(ネタバレあり)

 

今回の内容を三行でまとめると

こんな感じになります。

 

  • ドライブイン鳥のCMに抜擢
  • ガタリンピックでハッスル
  • とうとう純子に気付く人物が

 

現在のところ

フランシュシュは順調に

アイドル活動を進めてますけど、

純子にしろ、愛にしろ、

元はアイドル。

 

当然知っている人間も

いるはず。

 

そして今回、

純子に気付く人物が出てきます。

 

次回以降シリアスになるのか

どうかわかりませんが

目が離せませんわ。

 

 

なお前回第4話の内容を

覚えてない方はこちらからどうぞ。

 

ゾンビランドサガ第4話の感想 「サガンシップZのダイレクトマーケティングやんけ」
今回は温泉回。と言ってもてこ入れには全然なっていないような気がします。それにしてもこれだけサガンシップZのダイレクトマーケティングをやったのですから、現実世界で売り出されたらバカ売れするかもしれませんね。

 

前回は温泉回。

色っぽさほぼゼロの温泉回も

珍しいと思います。

 

スポンサーリンク

ドライブイン鳥のCMゲット!!ホント幸太郎って何者?

 

久中製薬とのタイアップに失敗したことを詰る幸太郎。

しかし幸太郎は次の仕事を既に取ってきていた。

その仕事は佐賀の有名企業のCM。

企業の名前を聞いてサキだけが大歓喜するのだが。

 

ゾンビランドサガ第5話より引用

 

 

という訳で

今回の前半パートは

佐賀の有名企業「ドライブイン鳥」

CM撮影を巡るお話でした。

 

久中製薬とは違い、

こっちは本当の名前を使っており、

なおかつ、

本当の社長に

アフレコさせるなんて

無茶し過ぎw

 

しかし幸太郎って

どうやってこんなに仕事を

取ってくるのでしょうか?

 

今回はちょっとだけ

サキに昔話が出てきますが

個人的には幸太郎のことの方が

気になります。

 

CMの仕事取ってくる以外に

CM監督がOK出したのに

ダメ出しして

たえの迷シーンを撮らせて

ましたからね。

あんた本当に何者だよ?

 

あと冒頭の野球のシーン。

サキの投げた球が

幸太郎の足に吸収されて

後ろに突き抜けたような

描写がありましたけど、

もしかして

幸太郎も普通の人間ではない?

 

サキの投げた球が幸太郎の足に吸収?(ゾンビランドサガ第5話)

ゾンビランドサガ第5話より引用

 

さてCM撮影に望む

フランシュシュのメンバーですが

何やかんや言ってもアイドル。

仕事には忠実に頑張りますねえ。

 

あと今回も山田たえが

引っ掻き回すのですけど、

さくらの言っていることを

たえは理解しているような感じがします。

 

メンバーにダメ押しされる山田たえ(ゾンビランドサガ第5話)

ゾンビランドサガ第5話より引用

 

だってさくらの指示に従って

2回目のリテイクで

「コケコッコー」しか

言いませんでしたしね。

 

他のゾンビたちが

目覚めて言葉を喋っているのに

どうしてたえだけ

喋れないのでしょうか?

これも謎です。

 

ホント謎ばっかりで

それが多くの視聴者が

視聴する理由になっているのかも

しれません。

 

ほのぼの日常系アイドルものなのに

ここまで謎が多い作品って

初めてかも。

 

 

スポンサーリンク

ガタリンピック参加でみんな頑張るが…

幸太郎はさくらたちに

佐賀のイベント「ガタリンピック」に参加することをさくらたちに命じます。

フランシュシュの知名度アップのためでしたが。

 

ゾンビランドサガ第5話より引用

 

後半パートはガタリンピックです。

 

ガタリンピックとは

有明海の干潟を使ったイベントであり、

参加者が泥だらけになることで

有名なものです。

 

これって結構ヤバそうに思いましたが

やっぱりヤバかったですねえ。

 

だって実際にイベント途中で

山田たえの体がバラバラになりましたもんw

 

前回の温泉回でも

さくらの首がポロッと取れたのに

ガタリンピックに参加して

取れないはずがありませんもん。

 

あとメイク。

今回の話で簡単に取れることが

わかりましたね。

 

メイクが取れてしまったフランシュシュのメンバー(ゾンビランドサガ第5話)

 

でもだったらどうして

前回足湯でメイク

取れなかったのでしょうか?

 

まあ、ギャグアニメとも

言える本作なので

細かいことにツッコんだら

負けなのかもしれませんけど。

 

 

アイドルとして頑張る

フランシュシュのメンバー。

 

でもとうとうその正体に

勘づくというか、

気に掛ける人物が出てきます。

 

 

幸太郎はこの事態を

想定していたのでしょうかねえ。

 

さすがに

伝説のアイドルと言われた

純子と愛を使っている以上、

何か手を打っているとは思いますが。

 

ただ勿体つけるように

フラグを立てて

簡単に流したりするのが

ギャグアニメですから

本作が終わるまでに

しっかり正体の話をするかどうかは

わかりませんけどね。

 

 

ガタリンピックと言えば、

今年リリィ役の田中美海さんが

ガタリンピックに参加していたと

話題になってましたが、

 

 

 

本作の特典映像を取るためだったのですね。

 

つ~か、

この時点でフランシュシュのTシャツ

来てるw

 

さすがにこれがアニメの仕事だったとは

関係者以外誰も気付かなかったでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

 

今回はここで終了。

今回も濃密であり、

山田たえで

たくさん笑いましたわ。

 

毎回佐賀の企業やイベントが

出てきて

本当にご当地アニメって

感じが色濃くなってきました。

 

アニメ見て

佐賀に聖地巡礼する人

増えるかもしれませんね。

 

次回のタイトルは

「だってセンチメンタルSAGA」。

 

映像とナレーション見た限り、

愛のメイン回な感じですけど、

やっぱり過去の話になるのでしょうか?

 

次回も気になりますわ。