松岡と内田のガンガンGAちゃんねるの感想(2016年7月14日更新分)

w1

感想(ネタバレあり)

ガンガンGAを紹介する毎月1回更新の番組、

ガンガンGAちゃんねる。

まあ、ガンガンGAの情報そっちのけで

いろいろなコーナーで笑いを取る声優さんを視聴するための

番組になってしますけど、

気にしない気にしない。

今回の番組のパーソナリティーは松岡禎丞さんと内田雄馬さんのコンビ。

去年佐倉内田姉のピンチヒッターで1回パーソナリティーやったことがありましたけど、

正式なパーソナリティーとしては初となります。

公私ともに仲の良い二人ですから息のぴったり合ったところを

見せてくれると思ったら、

いきなりタイトル言うところでバラバラだし・・・

内容的には、

前回のパーソナリティーの小松久保コンビからの無茶振りコーナー、

普通のメッセージを読むコーナー、

レッツコミカライズカレンダー!のコーナー、

放送中の「不機嫌なモノノケ庵」の特集コーナー、

「コンビ対抗! ガンガンGAちゃんねる・グランプリ!」のコーナー、

ガンガンGA関係の情報(ダンまちとりゅうのおしごとの情報)のコーナーなど

見どころしかなかったです。

前回パーソナリティーだった小松久保コンビからの無茶振りは、

最近松岡さんが現場写真を取る時にやっている顔文字のような顔の顔芸と

フリーフォールから落ちた時に出るような顔の顔芸を

内田さんに伝授すること。

そういえばソーマやラクエンロジックの集合写真の時も

松岡さんやってましたねえ顔芸。

でもこの2つの現場の集合写真の場合、

顔芸で写っている松岡さんより、

松岡さんの後ろで背後霊のような体勢でピースしている、

10年ぶりに夢の国に言った女性声優さんの方が気になりますけどw

何で両方とも同じような格好で同じように松岡さんの後ろで写っているんだ、

とファンならツッコミを入れたくなります。

TVアニメ『食戟のソーマ 弐ノ皿』キャストインタビュー

(ttp://shokugekinosoma.com/special/interview2/)

ラクエンロジック集合写真

さて肝心の伝授ですけど、

この顔芸が事務所NGになっているらしく、

松岡さんは苦笑しながら内田さんに伝授します。

やり方は

万遍の笑顔でピースサイン。

そして目を瞑ったままで白目をむくようにすること。

そうすると眼球が盛り上がって眉毛がいい風に動くそうです。

次はリスナーからのメッセージを読むコーナー。

迷いの無い人は男らしいというメッセージから、

自分の性格はどうかという話に。

内田さんは優柔不断で朝何をするのか決められずに二度寝する話をし、

松岡さんは効率を重視してしまい、焼肉屋で特徴的な注文する話をしていました。

その話から、

松岡さんは「面倒だから即決」、

内田さんは「面倒だから後回し」、

と対極な性格であることが発覚。

何か見た目通りな感じですね。

あと無意識かどうかわかりませんけど、

話の流れから内田さんが松岡さんに対して、

「遊園地に行くか?水族館に行くか?」と質問して、

松岡さんは「遊園地」と即答w

でもあわてて水族館といい直す松岡さんw

この番組を収録したのは

ツイッターによると7月5日ですから、

まだアニメ情報まとめサイトにデート疑惑の記事が載る前。

そのため遊園地で過剰反応する訳ないので

素で遊園地より水族館の方が良かったのでしょうねぇ。

その次はレッツコミカライズカレンダーのコーナー、

要はお絵かきのコーナーです。

今回のお題は「こんなオシャレにグッとくる!」。

男性声優としては、

ネタに走るか、ガチで行くか腕が試されますけど、

うん、ある意味予想を超えた絵が出てきました。

まあ、詳しくは放送を見てください。

内田さんはある意味画伯(小林ゆうさん)と同じ系統を

目指せるかもしれませんねw

そして飛んで「コンビ対抗! ガンガンGAちゃんねる・グランプリ!」のコーナー。

相方がお知らせを読んでいるうちに、

サイコロを積んでいくというものすごく地味なやつですけど、

やはりゆっくり読んで時間稼ぎをしてはいけません。

しっかり天罰が落ちましたw

うん、今回も面白かったです。

やっぱり松岡さんは後輩の男性声優さんと組ませると

饒舌でホント見ていて安心します。

そういえばこちらから、

番組サイトから収録レポートを見ることができますね。

あと今回も名言が飛び出しました。

松岡さんは、

「ギリギリを攻めていこう」

「(夏は)いろんなもんが薄くなるから」

「茅野嬢w」

内田さんは、

「実家が懐かしい」

「カレーじゃなくなっちゃったかな、気持ちが」

「任せてください、僕が何年女の人と暮らしていたと思っているのですか?もう付き合い始めて23年ですよ」

など。

名言を聞くだけでも価値あります。

来月のパーソナリティーは佐倉内田姉コンビ。

また内田弟の「姉さ~ん↑」というセリフがメッセージとして

内田姉に送られるのでしょうか?

来月も楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする