ゾンビランドサガ第4話の感想 「サガンシップZのダイレクトマーケティングやんけ」

スポンサーリンク

 

感想(ネタバレあり)

 

今回の内容を三行で書くと

こんな感じとなります。

 

  • 営業で嬉野温泉へ
  • サガンシップZの効果が凄い
  • 本物のゾンビ作品のような展開へ

 

温泉回ということで

期待した方が多いと思いますが、

実際に温泉に入ったのは

さくら、サキ、純子の3人だけ。

それにメイクを落とした状態での

入浴だったので、

期待通りの絵とは…。

 

ただ温泉に入浴したことで

まさかゾンビホラー作品のような

展開になるとは予想外でしたわ。

 

あと何気に今回、

サガンシップZのダイレクトマーケティング

ずっと見せられた感じもします。

 

これは本当に

サガンシップZが商品化されるかも。

何しろゾンビに貼っても効果が

あったのですからね。

 

 

なお前回の内容を振り返りたい方は

こちらからどうぞ。

 

ゾンビランドサガ第3話の感想 『新しいグループ名は「フランシュシュ」』
新しいグループ名が「フランシュシュ」と決まり、ゲリラライブのためにレッスンに励むメンバーでしたが、元アイドルの愛と純子は加わりません。第3話にして分裂の危機?果たしてゲリラライブはどうなるの?

 

 

前回は山田たえのCVが発表されて

ネットが騒然となってましたね。

 

まあ、三石琴乃さんのような

ベテランが担当しているなんて

予想できませんでしたから。

 

 

スポンサーリンク

フランシュシュの活動資金を稼ぐために嬉野温泉へ

いつもと同じように

地下室でミ―ティングを開催する

幸太郎。

 

まあ、このシーンは

内容よりも幸太郎のパフォーマンスを

見る時間になってますから。

細かく書く必要はないでしょう。

 

幸太郎の言ったことをまとめると、

活動資金が枯渇したらしいです

 

え?

活動資金なくなったら

アイドル活動できないじゃん。

 

つ~か、

このプロジェクトって

どっかのスポンサーが金を

出していたんじゃなかったの?

 

結構ヤバい状態な気もしますが

幸太郎は既に手を打ってました。

 

実は幸太郎、

フランシュシュの営業の仕事を

ゲットしていたのです。

 

ボードをさくらたちに見せる幸太郎(ゾンビランドサガ第4話)

ゾンビランドサガ第4話より引用

 

営業の内容は

佐賀の地場企業である久中製薬の

慰安旅行でライブをするというもの。

 

ぶっちゃけ、

芸人の代わりらしいですが

これは千載一遇のチャンスです。

 

仮に今回の営業が成功すれば

久中製薬とのパイプができて、

上手く行けば久中製薬のCMなどに

フランシュシュが出演できるかも

しれませんしね。

 

それにそこまで行かなくても

営業ってギャラもいいはずなので

当座の活動資金の目途も立つはず。

 

しかし問題は場所。

どうやら嬉野温泉らしいのです。

温泉街って人が多いのに。

 

これって

ゾンビバレの可能性

あるんじゃね?

 

スポンサーリンク

フランシュシュのライブはパフォーマンスとサガンシップZで大成功

 

嬉野温泉に到着した一行。

ライブは夜からなので

それまではオフなはずですが、

幸太郎はさくらたちに練習を命じます。

 

まあ、大事な営業を失敗しないために

練習をすることが悪いことではありません。

 

ただ問題は、

さくらたちが練習する間、

幸太郎は別行動を取り

嬉野温泉を観光するつもりだと

言うこと。

 

おいおい、

プロデューサーとアイドルは

一蓮托生じゃないのかよ。

 

そこは練習に立ち合って

一緒に完璧に仕上げるべきだろ。

 

しかし一度決めたことを

幸太郎が翻意する訳なく、

さくらたちをほっぽって

観光に行ってしまいます。

 

残されたさくらたち。

 

ただ幸太郎という監視の目が

無くなったことで

さくらたちはある意味自由です。

 

ということで

練習さぼって

全員で嬉野温泉を散策することに決定!!

 

嬉野温泉の観光スポットを周り、

足湯に浸かってゆっくりする

さくらたち。

 

足湯に浸かるフランシュシュのメンバー(ゾンビランドサガ第4話)

ゾンビランドサガ第4話より引用

 

これまでずっとあの洋館に

実質閉じ込められていたのですから

束の間の休息って感じですね。

 

以前なら付いてこなかったであろう

純子や愛も一緒に付いてきて

あの唐津駅前のゲリラライブ以来

フランシュシュの結束が

高まったのかもしれません

 

楽しい一時、

最終的に練習サボったことが

幸太郎にバレてしますのですけどね。

 

幸太郎、

観光すると言ってて

実は久中製薬の女性従業員とお茶して

しっかり営業をかけていたのです。

 

営業中の幸太郎(ゾンビランドサガ第4話)

ゾンビランドサガ第4話より引用

 

 

さくらたちに対峙する時と違い、

好青年のように振るまう幸太郎

何か気持ち悪いw

 

でもこういうことをしなければ

地方アイドルなんて

仕事ありませんからね。

 

ちょっと幸太郎を

見直したかも。

 

 

宿泊する宿の戻ったさくらたち。

そこで久中製薬の大ヒット商品

「サガンシップZ」を初めて手にとります。

そしてそれを自分達の体に貼ってみたら…。

 

何ということでしょう。

貼った瞬間効果を発揮し、

疲れが取れてしまったのです。

 

サガンシップZを貼られて気持ちいい愛(ゾンビランドサガ第4話)

ゾンビランドサガ第4話より引用

 

 

ゾンビの体に湿布って効くのかよ?

個人的にはちょっと懐疑的ですが

さくらたちはサガンシップZの効果を実感。

 

そしてこのサガンシップZを

ライブで使うことを思いつきます。

 

ライブ本番。

久中製薬の従業員たちの前で

歌うフランシュシュのメンバー。

 

前回と違い、

純子と愛も最初から加わっていて

リリィもぶつかって倒れることもありません。

 

猛練習してここまで

できるようになったのですね。

何だか感無量です。

 

サガンシップZを貼る

パフォーマンスも行い、

ライブは大成功。

 

サガンシップZを久中製薬の従業員に貼るリリィ(ゾンビランドサガ第4話)

ゾンビランドサガ第4話より引用

 

ちょっと久中製薬に

媚びを売り過ぎな感じも

しますが

営業ですからね。

 

これぐらいあざとくやる方が

いいでしょう。

 

それにしても

ライブパートが

ハプニングなく終わったのは

これが初めてかも。

 

 

スポンサーリンク

さくら達の温泉入浴が本物のゾンビ作品のような展開に繋がった

 

ライブが終わり、

後は部屋でメイク落として

寝るだけ。

 

と思ったら、

温泉にまだ入っていないサキは

さくらに一緒に

温泉に入ってこようと

強引に誘います。

 

ゾンビバレを恐れている

さくらは当然拒絶しますが、

温泉に興味があった純子が

サキに同調。

結局さくらも押し切られて

温泉に入ることに。

 

時間は深夜。

もう誰も温泉に入る時間ではないはず。

 

でもだからと言って

メイクを完全に落とした状態で

入浴するのはリスクが高すぎるような。

 

しかしさくらたちは

嬉しそうですね。

 

やっぱりライブが

無事終わり安心しきっているのでしょうか?

 

まあ、体以外は

若い女性ですからね。

時にはこんな時間も必要なんでしょう。

 

しかしこれで終わるような

アニメじゃないのですよ、

本作は。

 

何と誰も入ってこないと

思っていた温泉に

久中製薬の女性従業員さんが

入ってきたのです。

 

何とかやり過ごそうとする

さくらですが、

最悪なことにさくらの頭が…。

 

ここからは

普通のゾンビホラー作品のような展開。

走る先走る先で

緑色した不気味なゾンビと出会えば

そりゃあ恐怖ですよ

 

ゆうぎりが顔を見せる場面(ゾンビランドサガ第4話)

ゾンビランドサガ第4話より引用

 

でも視聴者からすれば

笑いが止まりません。

 

だって出会うゾンビって

全員フランシュシュですからね。

 

結局従業員さんは恐怖のあまり

ここ数日の記憶が飛ぶことになり、

幸太郎と話していた

タイアップの話もなかったことに。

 

あ~あ、

せっかくの金づるが。

 

さすがにこのオチは

予想外ですわ。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

今回はここで終了。

最後のあの展開は予想できませんでした。

これでタイアップはオジャンと

なりましたが、

フランシュシュ内の結束は

高まったようか気がしますね。

 

今まで距離を取っていた

純子と愛が

さくらたちと絡むように

なりましたからね。

 

さて次回は

予告見ると鳥の着ぐるみを着て

野球をやっている姿が。

 

一体何をやるつもりなんでしょうか?

次回も見逃せませんわ。