【かやつぐ】最も成功した男女声優コンビの軌跡!!(2018年9月17日追記あり)

スポンサーリンク

lok

 

※最初は2016年7月に作った記事ですが

何度も追記しており、

記事がかなり長くなっております。

最新の追記が一番下になりますので

最新のものを読みたい場合は

どんどんスクロールしてください。

 

またタイトルと内容が

まったく一致していない記事となったので、

2018年7月9日にタイトル

『「かやつぐ」ディズニーデート疑惑出ているけど

ソースが弱過ぎじゃね?』

を現在のものへ変更しました。

 

カプ厨が喜びそうな

ニュアンスで書いているので

そういうタイプの記事が嫌いな方は

これより下を読まないようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

本文(2016年7月8日に公開したこの記事のオリジナル部分)

 

 

某アニメ情報まとめサイトに

声優の松岡禎丞さんと茅野愛衣さんが

ディズニ―リゾートでデートしたのでは?

という記事が掲載されて

ちょっとした話題になっています。

 

もともとこのお二人は共演が多く、

以前から「付き合ってんじゃね?」

と言われてきました。

 

まあお二人ともまだ独身ですし(たぶん)、

デートしても何ら問題はありません。

 

ただ今回のデート疑惑の話って推測ばかりで

ソースが弱いのですよ。

 

事の発端は、

夏アニメDAYSのニコ生で

同作品で松岡さんと共演している浪川大輔さんから

今欲しいものは?と聞かれて、

 

「夢の国のとある

ほにゃららなのところの

スイートルームの」

 

 

と言ったのがきっかけ。

 

その後公開された

夏アニメのNEWGAME!のラジオで

今度は茅野さんが、

休みの日何をやっているか

という話題を

共演の日笠陽子さんから振られて、

 

「ディズニ―行ったぁ、

10年ぶりぐらいに行ったんだけど・・・」

 

 

と発言されました。

 

この二つの話から

今回のデート疑惑が出たのです。

 

目撃情報がある訳でもありません。

松岡さんに至っては

ディズニーに行ったということすら

話していません。

 

 

今回のデート疑惑を

真実と思いたい人達の思考は、

 

かやつぐ(ファンが2人を一緒に呼ぶ場合の愛称みたいなもの)が

ディズニ―の話している。

かやのん、普通1人では

10年ぶりにディズニ―行くことないよね?

たぶんかやのんは

つぐつぐとデートしたんだ

その時楽しかったから、

つぐつぐはミラコスタのスイートルームの

チケットが欲しいって言ったんだ

話が繋がった

 

おそらくこんな感じ。

 

もうね、流石にこれは

こじ付けと言われても

仕方が無いと思います。

 

松岡さんがミラコスタの話するのは

ガンガンGAのイベントの時に続いて2回目。

あのイベントでウケたので

もう一度ウケようと思ってニコ生でも

言ったのではないかと個人的には思います。

 

だいたいこんくらいのソースで話題になるなら、

2月か3月ぐらいに流れた

二人は台湾でデートしたんじゃね?

の話の方がもっと信ぴょう性ある感じがします。

 

あれは同じところを訪れた写真があるし、

同じ物食べたという話を

ラジオでしていたので。

 

 

ずっとノゲラジ聞いていたり、

ソーマのお食事処の特別版や

おまけCD見たり聞いたり

していましたので、

この二人はお似合いですし、

是非結婚まで行って欲しいなと思いますけど、

下手に話を大きくして

お二人に迷惑掛けるのはどうかと。

 

松岡さんは困惑しそうだけど、

茅野さんは喜んでいたりしてw

 

もうちょっとしたら

MF文庫Jのイベントでノゲラジが復活して、

久しぶりにかやつぐ見られるのに

今回の騒ぎで

ノゲラジのコーナーが中止になったり、

いつものイチャイチャが見れなくなったら

ものすごく残念です。

 

 

ファンとしては

静かに見守るのが一番だと思います。

 

でもホントに付き合っていたら、

ファンとして嬉しいですよね。

去年ノゲラジがラジオの大賞取って

一回だけ復活した時、

酔った茅野さんがラジオの最後のところで

松岡さんのことを、

いつもの「松岡君」ではなく、

「つぐ君」と呼んでいたところから

ホントは別の愛称で呼びあっており、

もう付き合ってるんじゃね?

と思いましたがどうなんでしょうかねえ。

 

 

スポンサーリンク

追記(07月16日) 「料理の発言でかやつぐファンが騒然に」

 

今週配信された

松岡と内田のガンガンGAちゃんねるの

松岡さんの発言と

かやのみ第4回の茅野さんの発言が

似ていたために、

松岡さんと茅野さんが

二人で示し合わせて

あの発言をしたのではないかという話が

ネットに出ていました。

 

発言した内容は、

 

「これ(料理のこと)出されたら結婚するね」

 

というもの。

 

でもこれって美味しいものが出たら

普通に発言してもおかしくない

台詞ですからねえ。

 

偶然重なっても

不思議とは言えないものですので

これで交際していると

断定するのはどうかと思います。

 

 

スポンサーリンク

追記(7月18日) 「茅野さんの釈明?発言は信じられる?」

 

昨日のMF文庫Jのイベントで

茅野さんが

一緒にディズニ―に行った相手は

茅野さんのお母さんだったとの

発言がありました。

 

緋弾のアリアAAのコーナーで

共演の佐倉さんが

誰とディズニ―言ったか執拗に聞いて、

茅野さんが茅野さんのお母さんと

一緒に言ったと発言されたのです。

 

ネットでプチ炎上していたから

火消しに走ったのだと思いますけど、

お母さんと一緒だったと言うのは

火消しとしてどうなんでしょうか?

 

 

仮に本当の話であっても

みんな信じないような感じがします。

 

だって親族と一緒だったというのは

嘘付くときの典型パターンですから。

 

まあ、内田姉弟のように

例外もありますが、

こんな例外この姉弟ぐらいですから。

 

 

 

 

一方、ノゲラジのコーナーには

松岡さんと茅野さんが

揃って登場していましたけど、

何かものすごく

余所余所しい態度でしたね。

 

シークレットゲストとして

松岡さんの直属の先輩である日笠陽子さんが

登場したことのもあったと思いますけど、

松岡さんいつも以上のおどおどしていました。

 

お食事処まつおかや

おあがりよ!松岡さんを見ていれば、

何度も共演している女性声優とは

普通に接することができることを

ファンはみんなわかっているのに、

あんな露骨にオドオドしているところを

見せられては逆に勘ぐってしまいますわ。

 

 

 

 

 

まあファンとしては

二人がお付き合いしていようと

していないだろうと

温かく見守るだけですけどね。

 

スポンサーリンク

追記(7月23日) 「日笠さんを祝う場面ではコンビの本領発揮!!」

 

ノゲラジの公開録音を

もう一度タイムシフト視聴してきました。

 

視聴するのは2回目ですけど、

やっぱりよそよそしい感じが漂ってきます。

 

ノゲラジ前にやっていた緋弾のアリアAAでの

タイミングが良すぎる弁明といい、

話が出来過ぎている感じしますね。

 

アイムか大沢の関係者が釘を刺したのかも(適当)。

 

あとツイッターでは

松岡さんがノゲの劇場版制作決定を

聞いた話の時に

茅野さんが「現場」や

「アフレコ現場」という単語を

たくさん使っていて、

怪しい旨のつぶやきが

かなりありましたけど、

自然な会話の中で使っていたし、

個人的には

それほど怪しいとは思いませんでした。

 

 

最後に日笠さんに

お誕生日おめでとうと言う時、

松岡さんと茅野さんが

タイミングを合わせるために

同時に頭をちょっとだけ下げるのが

何だか微笑ましい感じがしましたね。

 

ここだけはよそよそしい感じが消えて

よかったと思います。

 

そういえば

冴えない彼女の育てかた第10巻が

発売されましたけど、

かやつぐファンなら読むべきでしょうね。

 

松岡さんと茅野さんの声で

是非アニメ化してほしいと思いました。

というか絶対見たいw

 

ゲームシナリオの中で

詩羽先輩と倫也が〇〇するところとかw

 

たぶん来年の第2期では

ここまでアニメ化されないでしょうけど。

(アニメが無理ならせめてドラマCDで)。

 

 

 

スポンサーリンク

追記(9月13日)

 

9月13日は茅野さんの誕生日。

予想通り何の発表もありませんでした(12時現在)。

 

ただ今日配信されたNEWGAMEのラジオ(第6回)で

久しぶりに松岡さんの話題が。

 

 

 

 

茅野さんがやってみたいことの話の流れで

以前ノゲラジの特別回でやった

みんなでセンブリ茶を飲んで、

一人だけ飲んでいない人を当てるという

ゲームのことが出てきました。

 

以前の茅野さんだったら

絶対に松岡さんの名前を出すはずなのに

なぜか松岡さんに言及せず。

 

でもその後、

今度はノゲラジの公開録音のことが話題に。

 

あの公開録音終了後、

誕生日が近い茅野さんと松岡さんとノゲのいしづかあつこ監督の3人のお祝いを

日笠さんがセッテイングするという話になったそうです。

それでなぜか

茅野さんがやりたがっているパイ投げでお祝いするのは?

ということになって・・・

果たして本当にお祝いをパイ投げで行うのでしょうか?

 

ちなみに今回最初に松岡さんの名前を出したのは日笠さんの方。

まあ、このラジオのスタッフのことをステフという

ノゲラ―に人達にしかわからん名前で呼んで

そっちの方向に話を向くように仕掛けたのは

茅野さんでしたけど。

 

あと茅野さんはまたスカイダイビングをやりたい

という発言をしてました。

 

スカイダイビングと言えば、

ノゲラジで松岡さんがやりたいと言っていたもの。

それに茅野さんが同調してましたけど、

まだやりたいのですね。

 

やっぱり来年の茅野さんの誕生日か

ノゲラジの劇場版の後じゃないと

何の動きもなさそうですね。

 

今回のラジオを聞いた感じでは

茅野さんは意識して

松岡さんの名前を出さないように我慢している感じがします。

その一方日笠さんは躊躇なく松岡さんの名前を出していますので、

アイム的には何ら問題無い感じがしますねぇ(あくまで主観ですが)。

ということは・・・。

 

 

スポンサーリンク

追記(10月29日)

 

久しぶりにかやつぐが共演した

おあがりよ、まつおかさんのDVD

が発売されました。

 

パッと見、

仲が良いはそのままですけど、

松岡さんがかなり気を使っているのが

良くわかりましたね。

 

もちろん茅野さん以外に

赤﨑さんがいたのも

あったのでしょうけど。

 

一方茅野さんは我が道を行く感じにみえて

端々で結構注意していた感じもします。

仲の良い赤﨑さんと

松岡さんとの共演ですので

楽しんでいるのも確かですけど、

発言に注意している感じがありありでした。

まあ匂わせる危ない発言もありましたけど。

 

このように

何か安全運転をしようとしている

かやつぐに対して、

赤﨑さんが結構ぶっこんでくれました。

 

松岡さんに

嗾けるようなこと言ったり、

思わせぶりに

「結婚式」という単語を

使ったり。

 

絶対にワザとやっているだろと

思ってしまうことばかり。

 

まあ、台本という可能性もありますけど、

台本だとあそこまで

自然に言葉は出て来ないでしょう。

 

かやつぐファンなら

大いに楽しめる内容ですので

是非ご購入されることをお勧めします。

 

さて、次は今月の冴えカノラジオの話です。

今月は久しぶりに茅野さんが

自分から松岡さんの話題に言及していました。

何でも茅野さん、

最近松岡さんに

会っていないらしいのです。

 

確かにここ最近、

かやつぐの共演ってありませんよね。

某ジャンプアニメでも

松岡さんが演じる猫が出演する回に

限って茅野さんが演じるキャラが

登場しないってことがありましたし。

 

ただ茅野さんが松岡さんと

最近会っていないと言ったあと、

間髪入れず大西さんも松岡さんに

会ってないと言ってましたからねえ。

 

何かこう言うように

示し合わせていた感じが漂っていました。

もちろん私の偏見でしょうけど。

 

次はWEB配信された私モテラジオの話。

この番組では松岡さんの大親友

島崎信長さんとの共演ということで

松岡さんも結構リラックスしているようす。

ここではさすがに何も出て来ないだろうと

思っていたら

番組の最後の最後でやってくれました。

 

何と松岡さん、

知恵の輪を自分の左手の薬指に

はめちゃっています

 

これに気付いた島崎さんは思わず、

結婚指輪と言っていますしw

 

さすがにこれはワザとでしょ。

どう考えても

無意識に左手の薬指に

知恵の輪をはめたりはしません。

まだ人差し指とかだったらわかりますけど。

 

何か松岡さん自身、

「察してくれ」

といっているような気がしてなりません。

 

あとはNEWGAMEのラジオで

日笠さんが

茅野さんに対して

後輩が

お世話になっているということを

話していました。

 

日笠さんは

松岡さんだけを

意識して言ったというよりは、

大西さんや佐倉さんも含めて

言っているような感じがしましたね。

 

今回はこれぐらいでしょうか。

2週間後、

かやつぐファン垂涎の

Amazon特典CDが発送されます。

どんなトークがされるか

今から楽しみです。

 

 

スポンサーリンク

追記(11月08日)

 

待ちに待ったソーマのトークCD届きました。

2週間ぐらいかかると思っていたので

1週間で届いて嬉しいです。

 

内容はかやつぐが

飲み食いしてお喋りするだけw

 

でも久しぶりのかやつぐだけのトーク。

心が癒されますし、

ニヤニヤさせられます。

 

ただ何回か聞いているうちに

気になる点も。

 

他の記事にも書いたのですけど、

茅野さんがある女性声優さんを

ちょっとディスる場面があるのです。

 

もちろん笑いながら言っていたので

冗談半分、場を盛りあげるための

リップサービスに

類するものだったのでしょうけど。

 

で、何でそんな茅野さんがそんなことを

言ったかというと

そのディスりが入る直前の

松岡さんの発言が

発端だったのかもしれません。

 

実は直前に松岡さん、

その茅野さんにディスられた

女性声優さんと

時々LINEで連絡取っているようなことを

匂わせる発言をして

さらにその女性声優さんを

 

「あいつ」

 

と呼んだのです。

 

松岡さんが

「あいつ」と呼ぶのは

心を許した人間だけ(信長さん、茅野さんクラスの近しい人)。

 

つまりその女性声優さんを

松岡さんが信頼しているのだと。

 

それを聞いて茅野さんの心に火が付いて、

あんな発言を・・・

あくまで妄想ですけどw

 

まあね、

かやつぐファンなら

その女性声優さんって

誰だかわかりますよね。

 

松岡さんの直の後輩ですし、

松岡さんと何度も共演している声優さんです。

 

だから「あいつ」呼ばわりも

ある意味当然とも思えますけど、

やっぱりそれを聞くといろいろ考えてしまいますよね、

ファンとしては。

 

スポンサーリンク

追記(11月19日)

 

今週更新された茅野と金元のガンガンGAちゃんねる。

 

 

今回も視聴者の方が

松岡佐倉ビジネスライク問題のメールを送り、

それが番組内で読まれました。

 

かやつぐファンとしては

松岡さんと佐倉さん、

両方と仲が良い茅野さんが

どんな反応するか気になっていたと思います。

 

たぶん大半の方が

茅野さんが二人の仲を取り持つのではないかと

思っていたはず。

 

しかし茅野さん、

二人が仲良くなることに否定的、

というか仲良くなる必要がない

という感じをアリアリと出していました。

 

そしてダメ押しとして

パーソナリティのシャッフルがないことを

スタッフに聞く茅野さんw

 

今回の茅野さんの言動。

どうとらえるべきでしょうか?

 

前述したように

嫉妬深いと一部で噂になっている茅野さんが

松岡さんが佐倉さんと

仲良くなることに嫉妬して、

邪魔をしてきたという

考え方があります。

 

もう一つの考え方として

松岡さんと佐倉さんはそれほど仲が悪い訳ではない。

もちろん「無関心」でもない。

あくまでガンガンGAちゃんねる内の立ち位置として

「無」というビジネスライクに徹している。

それを茅野さんが知っているから

余計なことをしなくてもいいと結論付けた

という考え方。

 

う~ん、両方とも

それなりに説得力があるように思えてきます。

 

松岡さんや佐倉さんのファンの方なら

知っていると思いますけど、

当事者2人+茅野さんでメイド喫茶に行って

松岡さんが男気を見せたことを

佐倉さんが以前ラジオで

楽しそうに話していましたし、

某アニメのイベントで

佐倉さんが松岡さんを弄りながら

イベントを盛り上げていたことがあります。

 

ああいうのを見ていると

二人が「無」だとは

イマイチ信じられませんね。

 

まあ逆にプロだからこそ、

ビジネス上の関係として

仲が良い体(てい)が取れるんだ

とも言えますけど。

 

ただ現状わかったいることは、

次回のガンガンGAちゃんねるのパーソナリティが

松岡さんと内田(弟)さんのペアであり、

内田と内田、松岡と佐倉のパーソナリティシャッフルは

次回はたぶんないということ。

 

それを視聴者に知らせるために

シャッフルはないんでしょ?と

茅野さんがわざと念押ししたのかも

しれませんけど。

 

もちろん

ほとぼりが冷めた頃に

いきなりシャッフルするかもしれませんし、

来月の松岡と内田のガンガンGAちゃんねるに

内田(姉)さんと佐倉さんがゲストとして乱入し

変則的に内田と内田、

松岡と佐倉を実現させるのかもしれません。

 

まあどうなるか分かりませんので

次回以降もガンガンGAちゃんねるを視聴しましょうね。

 

 

スポンサーリンク

追記(12月22日)

 

ほぼ1か月ぶりの追記です。

ホント話題がない。

松岡大西コンビだったら

話題あるのに。

 

やっぱりあのアニメ情報まとめサイトの記事が

大きかったのでしょうねぇ。

何か前もこんな書き方したような。

 

最新回のNEWGAMEのラジオ(第13回)。

今月のコンペのお題は

クリスマスに言われたいセリフ。

ここで茅野さん、

 

「甘いセリフはねえ

違うラジオで頑張ってやってきたから。

このスタッフと頑張ってきた。

それにこのシャンシャンシャンシャンが

聞き覚えがあり過ぎて」

 

と言ってました。

 

かやつぐファンなら誰でも知っている

ノゲラジのクリスマスに甘いセリフを

言う回を指ているのはほぼ確実。

 

たぶん記事が出る前の7月前ならば

確実に松岡さんの名前が出てくるはず。

 

やっぱり事務所から名前出すなと

言われているのでしょうねぇ。

 

基本自分から名前を言えないので

ラジオなどの相手に

名前を出して欲しいような空気を

現場で出しているのかもしれません。

 

 

あと茅野さんが言っていた

シャンシャンシャンシャンシャン。

どっかの相方さんも

GAちゃんねるの冒頭に

口ずさんでいました。

偶然の一致って怖いですわ(棒読み)。

 

さて本日(12月22日)

ガンガンGAチャンネルが更新されて、

茅野金元コンビによる松岡内田弟コンビへの

無茶ぶりが明らかになりました。

 

お題は前回の自分たちがやってイマイチだった

声で脱ぐというお題だったのですけど、

それを説明しようとした茅野さんが

噛みまくりw

 

さらに「声で脱ぐ」と

言わなければいけないところを

なぜか「服で脱ぐ」という

日本語として通じないように言う始末。

 

こんなにポンコツな茅野さんって

役を演じる以外ではレアかも。

 

しかし問題はここから。

茅野金元の無茶ぶりのVTRが終わった後、

松岡さんが金元さんと茅野さんをそれぞれ、

ひーさん、かーさん呼びしたのです。

 

金元さんの事をひーさん呼びする方は

たくさんいますけど、

茅野さんをかーさん呼びする人って

誰かいましたっけ?

 

その呼び方を聞いた内田弟さんが、

かーさん?禎丞さんの?」

ツッコミ入れて

すぐに違う違うと

松岡さんが言ってましたけど・・・。

 

 

まあね、

5月の某ニコ生で

松岡さん的には

名前の呼び捨てより

あだな呼びの方が度合いが上というなことを

言ってましたので

かやつぐファンとしては

ニヤニヤが止まりませんわ。

 

あと松岡さん、

女性声優さんを愛称で呼ぶことが

増えてきましたね。

特に87会のメンバーを。

 

ダンまちのニコ生で

赤﨑さんのことをちーさん呼びしてたし、

今回は金元さんをひーさん呼びしたし。

あとは田村睦心さんをむっちゃん呼びすれば

フルコンプw

 

まあ田村さんは同じ事務所の先輩だから

愛称呼びはたぶん無理でしょうけど。

 

今年はたぶんこれで終了でしょうか。

来年はいよいよ冴えカノ2期があり、

場合によってはノゲの劇場版が

公開される可能性があります。

 

かやつぐファンとしては

いろいろ楽しみな年となりそうな感じがします。

 

来年もここに少しづつ追記を続けていく予定です。

来年もよろしくお願いします。

 

スポンサーリンク

追記(2017年1月26日)

 

今年一発目の追記。

本日冴えカノラジオが更新され(第15回)、

久しぶりにかやつぐが共演されました。

 

当然本人の前では

茅野さんのことを

かーさんとは呼びませんでしたね。

 

 

 

最初の方こそ

茅野さんはテンション抑え気味でしたが

松岡さんのバレンタインデーの話になると

テンションをどんどんと上げていき、

かなり前のめりになっているように

聞こえました。

 

事務所から

言葉遣いやテンションについて

注意を受けていそうな感じがしますが

やっぱり松岡さんと共演すると

楽しいという気持ちが抑えらないのかも

しれません。

 

そういえば松岡さんは

ラジオの中で

茅野さんと大西さんに会うのは

久しぶりと言ってましたけど

どうなんでしょうかねえ。

 

松岡さんは

おあがりよ、まつおかさんの収録以降、

大西さんと茅野さんにほぼほぼ会わなくて

と言ってましたが、

茅野さんとは

斉木楠雄のΨ難で共演してましたし、

大西さんとは

ガーリッシュナンバーで共演したうえに

ダンまちの特番で一緒に出演していました。

 

ただダンまちの特番以外は

松岡さんの出番自体が少なかったので、

ほぼほぼ会ってないというのは

間違いとも言い切れません。

この辺の感覚は人それぞれなので。

 

それよりも今回のラジオで私が

ちょっと違和感感じてところがありました。

 

それは松岡さんが

妹さんのバレンタインデーのチョコの

手伝いをしていたという話のところ。

 

ここで茅野さんが

 

「妹その時何歳ぐらい?」

 

と松岡さんに質問したのですけど、

どうして「さん」を

付けないのだろうと

違和感感じました。

 

話の流れで

別に妹でもおかしくはないですが

自分の妹でもないのに

「さん」を付けないのかなあ

と思ったです。

 

茅野さんって

言葉使いに気を使ってそうなのに・・・。

 

ちなみにこの後発言した

安野さんは妹さんと

言ってました。

 

まあおそらく偶然でしょう。

ホントカプ厨はこんな些細なことも

気になるのですから

始末に負えませんねw

 

 

スポンサーリンク

追記(2月21日)

 

とある方から要望があり、

その要望が正論だったので

この記事が検索エンジンにヒットしないよう

設定しました。

 

これで事実上の一見さんお断り状態、

これからも好き勝手・・・

とはいきませんけど

配慮しつつ

いろんなところに迷惑かけない範囲で

書いていこうと思っております。

 

さて今週の日曜日、

ワンフェスのイベントで

冴えカノのコーナーがありました。

 

 

そこでわかったこと。

冴えカノ6話のアフレコ時、

松岡さんと茅野さんが二人きりで

アフレコしたことは

6話のオーディオコメンタリーで

わかっていたのですけど、

 

安野さん曰く、

空気を読んで退出したというよりは

空気感に堪えられなかったと。

 

それだけお二人の芝居に対する

熱意が凄かったのでしょうね。

 

あと他のヒロインのメイン回でも

そのヒロイン役の声優さんと松岡さんの

二人だけでアフレコするようなことは

なかったようです。

 

つまり6話で二人きりでアフレコしたのは

例外中の例外だったみたいですね。

 

まあ、6話の後半パートは

2人以外ほぼ出ないので

退出しても構わなかったのかも

しれませんけど。

 

 

そういえばこの冴えカノコーナーに

松岡さんは欠席。

その時松岡さんは

 

 

SAOの舞台挨拶で大坂に。

日高里菜さんが

以前戸松さんが言ったことをそのまま

舞台挨拶で言ってしまい、

松岡さんが

アタフタしてたらしいですw

 

 

スポンサーリンク

追記(03月19日)

 

今週末から

怒涛のイベントラッシュが始まります。

 

アニメジャパン2017では

冴えカノとノゲのステージ、

また来週の冴えカノラジオと

久しぶりにかやつぐのお二人の共演が

見られることに。

 

かやつぐファンとしてはこれほど

嬉しい事はありません。

 

共演と言えば

先週の電撃春の祭典で

こんな発表がありました。

 

 

SAOの原作を読んでる

かやつぐファンとしては

これほど嬉しくびっくりした

情報解禁はないでしょう。

 

だってSAOに

茅野さんだけでなく

信長さんも出るんですよ。

 

私も思わずツイッターで

松岡ファミリアでがっちがちに

固めてきやがった

呟いたくらいですからw

 

SAOでは

あの花以来茅野さんと仲が良い

戸松遥さんがいますし、

イベントなどでは

どんな楽しい掛け合いが見れるか

かなり期待しております。

 

ただ茅野さんがアリス役に

決まったことで

何かあっても公表するという

可能性はさらに低下したと

個人的には思います。

 

 

『何か』というのが

何を指すかは察してください。

 

今回のアリス役は

かなりの大役であり、

もしそんな関係に本当に

あるなら

要らぬ詮索受けないように

特に注意するでしょうから。

 

まあ、でも逆に考えると

これだけの大役を

茅野さんが

ゲットしたのですから

プライベートでは

全く何でもないという可能性も

かなり高まったとも言えます。

 

だって松岡さんと茅野さんの

仲の良さは業界でも知れ渡っているはず。

 

だから茅野さんを松岡さんがメイン張っている

作品に抜擢したら

どう思われるかも

絶対に製作側も考えているでしょう。

 

声優ファンはともかく、

アニメファンは情実キャスティングを

最も嫌いますから。

 

イベントで松岡さんが

キャスティングが難航したらしいと

言ってましたが

声が合うか合わないかというより

そっちの方で激論になった可能性が

高いと個人的には思います。

 

声がフィットするのは間違いないのですから。

 

そしてそれでも

アリス役を茅野さんに任せたのですから

疚しい事が全くなかったのでしょう。

 

ただ、

SAOのPのみなさん(柏田、三木、二見の各氏)、

揃いも揃って

松岡さんシンパですからねえw

 

さらにファンの予想の裏の裏をかくことを

嬉々としてやりそうな人達ですので

真実はどうなのかは全く分かりませんw

 

 

まあどんな関係であっても

うちらかやつぐファンは

見ていて癒されれば

いいのですから、

暖かく見守るようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

追記(3月27日)

 

かやつぐファンが

首を長くして待っていた

AJ2017の冴えカノと

ノゲラジのイベントが終了しました。

 

ノゲラジ復活などの

アナウンスはありませんでしたけど、

松岡さんが

ノゲラジ復活を熱望しているのは

わかりましたね。

 

今回は冴えカノイベントで

気付いた点を書いていきます。

 

こちらのイベントでは

茅野さんが

ちょっと抑え気味だった一方、

大西さんと安野さんが

かなり飛ばしていた

感じがします。

 

もちろん要所要所を

〆るのは茅野さんでしたけど。

 

 

大西さんは

松岡さんが自己紹介で使った

「この方々」というワードに

反応して

「この方々1号です」

と自分の自己紹介に

使っていましたし、

 

安野さんは松岡さんが

困っている時に助け船出したり、

結構二人で見つめ合うシーンが

ありました(開始21分30秒付近)。

 

その一方茅野さんは

冒頭7分ぐらいで

松岡さんと

「そうですねえ」

という言葉が

ハモったところがありましたね。

こういうところは

流石かやつぐとしか言えませんw

 

 

そのあと

開始7分30秒ぐらいところで

松岡さんが大西さんや茅野さんの方に

顔を向けたシーンがあったのですけど、

どっちの顔を見ていたのか

ちゃっとわかりませんでした。

 

角度的には

茅野さんと目が合っているように

思えますがちょっと確信持てませんね。

 

また開始8分ぐらいところで

再び松岡さんが3人の方に

顔を向けていますが

こっちの方は大西さんと

目が合っていた感じがします。

その後すぐに大西さんが

マイクを口に近づけているので。

 

エロマンガ先生のステージイベントでも

松岡さんが困っている時、

大西さんが助けようとして

すぐにマイクを口に近づけたという

ファンの方の呟きが

ツイッターにありましたので

たぶん先輩が困っていそうと

感じたら反応するように

なっているのでしょう。

 

だから松岡さんと目が合って

自分が発言を促されていると

感じてマイクを口に近づけたと。

 

まあちょっとここは

こじつけ気味ですがw

 

 

それと開始18分30秒付近。

松岡さんが

過去最低の人数を記録したと

唐突に言うシーン。

 

別の記事では

茅野さんがすぐに理解して

捕捉説明を始めたと

書きましたが、

その直前、

まず大西さん、

次に安野さんが

松岡さんの言いたかった

ことの意味を理解して

声を上げていました。

 

茅野さんより早く

松岡さんが言ったことを

理解したの濃厚か?

 

あと開始25分付近で

松岡さんがタラレバ娘発言をした時、

いち早く茅野さんが

松岡さんの発言を無視する

流れを作ってました。

 

この発言膨らませると

ネタバレが出ると思って

ワザと発言を流そうと

思ったのかもしれませんね。

 

 

それぐらいですかねえ。

強く印象に残ったのは。

 

そういえば

茅野さんや大西さん相手だと

しっかり目を見て話すのは

当たり前な感じがしますが、

安野さんが相手でも

目を見て話しているのは

安野さんにも十分に気を許している

と思いました。

 

見つめ合って

話せるのですから、

そりゃあ「やすきよ」呼びしますわ。

 

冴えカノイベントで

気になったのは以上です。

何かいつも以上に細かく書いてしまった

ような気がしますわ。

 

次回以降はもうちょっと大雑把に

書きますw

 

 

スポンサーリンク

追記(3月30日)

 

冴えカノでの絡みが

あっさり目だったのに比べ、

ノゲラジの公開録音の方は

かやつぐの良い面がいっぱい

見られたと思います。

 

 

もちろん2014年年末の

ノゲラジ最盛期に比べると

さすがに見劣りしますが、

事務所から注意するよう

キツク言われているであろう(たぶん)

昨今においては

最大限のことをやってくれたのでは

ないでしょうか。

 

また去年のノゲラジの公録で

真ん中に日笠さんが入ったため

それが不評だったのか

今回は松岡さんと茅野さんが

隣同士の席に。

 

こういうスタッフさんの配慮も

かやつぐファンとしては

嬉しいですね。

 

今回の見せ場は

やっぱり社交性発揮プログラムの

コーナーだと思います。

 

1本目が

茅野さんが

アイムへ移籍するというシチュ、

2本目は松岡さんが大沢事務所に移籍する

というシチュ。

 

どちらもかやつぐを堪能できる

すばらしい即興劇でした。

 

まず1本目、

アイムに移籍した茅野さんを

先輩である松岡さんが

飲み会に誘いますが、

いつの間にか

2人きりの飲み会ということに。

 

茅野さん、

ここでツッコミ入れても

良かったのに

顔色変えずに続けたのは

これぐらいのこと

松岡さんだったら言うだろうと

予め予測していたのかも

しれません。

 

何しろ、

松岡さんがシチュを曲解して

天然ジゴロ化するの

よくありましたからねぇ。

 

古くはノゲのニコ生での

 

「茅野さんにも言ったことないに」

とか、

MF文庫Jのイベント内の

ノゲラジ公開録音の時の

 

「先生のために朝までずっと勉強していて、

聞いてください、先生のためなんです」

とか。

 

平然と即興劇を続ける

二人に対して

日笠さんが

かなり焦っていた感じが

しました。

 

二人きりでと松岡さんが

誘った直後、

「もんだ・・・」って

噛んでいましたし。

 

その後は

茅野さんが

日本酒が飲みたいと

かやのみの宣伝としか思えないこと

言ったのに対して

松岡さんが噛みながら

言葉を返して終了。

 

この辺はお二人、

ずっと見つめ合って

話していました。

 

そういえば

かやのみって松岡さん

呼ばれないのでしょうかね?

 

たぶん一番ゲストに呼んでくれと

要望が来ていると思いますけど。

 

かやのみって基本

隔週配信なんですけど、

去年松岡さんと茅野さんの

ディズニーデートのまとめ記事が

出た直後、

なぜかその週のかやのみが

配信されず、

いきなり番組ツイッターが

設置されたのですよね。

 

もしかしてその週に

配信する予定だったもので

茅野さんがディズニーに行った話を

していたので

お蔵入りしたのではないかと

個人的には今でも思っています。

あくまで想像ですが。

 

と書いていたら

今日更新された冴えカノラジオで

次回のかやのみ、

松岡さんも安野さんたちと一緒に

参加したっぽいです。

まだ確定ではありませんが

続報を待ちましょう。

 

さて2本目です。

2本目は松岡さんが

大沢事務所の面接に来て

自己PRするというシチュ。

 

茅野さんが社長として

松岡さんに質問します。

 

まず得意なものは?

と聞かれて

「ハンバーグです」

と答える松岡さん。

 

それを聞いてすぐに

「ツグバーグ」?と

茅野さんが言ってしまいますが

茅野さん、全然抑える気がありませんね。

 

でもツグバーグは

ここで作れませんので

別の特技を見せることに。

 

そこで何を思ったのか

日笠さんが社長を喜ばせることを見せろと

松岡さんをワザと追い込みます。

さらにそれに乗って

「私を喜ばせて」

松岡さんの逃げ道を

塞ぐドSの茅野さん。

 

まあ酷い流れですけど、

逆を言えば二人とも

こういう逆境での松岡さんの力を

良く知っているからこそ

追い込んだのだと思います。

 

そして悩んだ末、

松岡さんが出した答えが

ラップ。

 

追い込まれた松岡さん。

自分で一番厳しいルート選択してしまうことに。

 

このラップ、

どうしても最後の「辛い」

ばかりに意識が向いてしまいますが、

 

「この熱い気持ちを君(茅野さん)に贈りたい」

「俺を(茅野さんのところに)採用してくれ」

 

と聞きようによっては

こっちも天然ジゴロ感を

出しているセリフにw

 

それを気付いてかもしれませんが

ラップを聞き終えた茅野さんは

ラップの中身の寸評をせず、

松岡さんの声を褒めていまいた。

 

ここはラップの内容が

マズいと思った可能性と

 

ラップで神経をすり減らした

松岡さんのためを思って

わざとラップの内容に振れなかった

という可能性があります。

 

茅野さんだったら

どっちもありえますね。

 

そしてエンディングと

なるのですけど、

ここでまさかの見せ場が。

 

机に座った松岡さんに

次は台本のどこからか

教えるために

松岡さんの台本を

指さそうとする茅野さん。

 

これは冴えカノのニコ生で

一人だけ旧台本だった松岡さんに

茅野さんが自分の台本を渡して

さらにどこからか指を指して

教えてあげたあの時を

彷彿とさせますわw

 

もうここだけでも

お腹いっぱいです。

残念ながら

ノゲラジ復活のアナウンスは

ありませんでしたが

きっと劇場公開前に

復活してくれると信じて

ファンは待つとしましょう。

 

冴えカノラジオに関しては

後日ここに追記します。

 

 

スポンサーリンク

追記(4月11日)

 

冴えカノラジオのことを

後日追記すると書いて

10日以上経過してしまい

申し訳ありません。

 

さて冴えカノラジオ(第17回)。

ゲストに

松岡さんが呼ばれるのは2回目。

今回は

かやつぐのイチャイチャを

たくさん聞かせてもらいました。

 

そして感じたこと・・・

というかニコ動にアップされていた

コメントを見て、

その通りだと思ったことですが、

 

かやつぐのイチャイチャが

始まると

安野さんが

それを助長させようする一方、

大西さんは

かやつぐの邪魔しないように

控え目にしている感じがしました。

 

大西さんと言えば、

かやつぐと一緒だった

冴えカノ第1期12話の

オーディオコメンタリー。

 

茅野さんが松岡さんが

loveillusionを歌ったときの

動画を持っていると暴露した時、

安野さんや矢作さんが

いろいろ言っているのに

一人ほぼ反応してませんでしたからね。

 

大西さんは

自分で趣味はニコ動視聴と

堂々と言う人です。

 

そうすると

ニコ動に上がっている

たくさんのかやつぐ動画を

視聴している可能性があります。

 

つまり、

かやつぐは

視聴者が盛り上がるコンテンツなので

それを邪魔しないように

気を回している可能性があるのです。

 

大西さんって

ラジオとかの影響で

ガサツで大雑把なイメージありますが

ニコ生などを見ていると

周囲に配慮しているとわかる

行動や仕草をよくされます。

 

だから先輩の邪魔しないように

あえてかやつぐが

メインになっているところでは

リアクションを控えているのでは

ないでしょうか。

 

もちろん別の理由で

リアクションをしない可能性も

ありますけどね(意味深)。

 

 

さて安野さんの方は

冴えカノラジオで以前、

茅野さんのことを

(松岡さんを)一番近くで

見ていると言って、

煽ったような発言をした

前科があります。

 

今回も

ノゲラジの盟約に従って

松岡さんがジャンケンで

グーを出したのを見て、

 

「松岡さんがジャンケンで

グーを出して、

何だか白けた雰囲気になってるよ」

 

と言ってました。

 

白けたは、

興ざめしたとか

引いたとか

マイナスで使われる言葉ですが

今回の場合、

たぶん安野さんは

かやつぐがイチャイチャしているのを

目の当たりにして

「二人だけの世界に入りやがって、

リア充ども爆発しろ」

って茶化す意味で使った感じがします。

 

これってMF文庫jのトリプル公録祭りで

イチャイチャしたかやつぐを見て

かやつぐと親しい間柄である

石川界人さんが

「夫婦漫才止めてもらえませんかねぇ」

といったのと

ほぼ同じ使い方だと思いますね。

 

冴えカノラジオは

かやつぐのイチャイチャに

安野さんと大西さんが

どのように反応するかも

聞きどころ一つだと思います。

 

 

あと最後に

今回の冴えカノラジオの

収録後の写真。

 

 

 

前回の

松岡さんゲスト回の写真では、

松岡さんと大西さんが

寄り添っている感じの写真で

かやつぐファンを中心に

ブーイングが起こってました。

 

さらにSAOの舞台挨拶で

松岡さんと伊藤かな恵さんが

密着しているかのような

写真が公式ツイッターに上げられたことで、

アニメ情報まとめサイトで

面白おかしくまとめられてましたね。

 

そういう事情を考慮したのか

今回の写真見ると、

他の二人と違い、

茅野さんだけ松岡さんの方を

向いています。

 

これに関しては

茅野さんが自発的に

やったというよりは

スタッフに指示されて

やったのだと思いますね。

 

さすがに事務所のマネージャーも

いるはずですので

茅野さんが自発的に

やったら、

ほぼ確実にNG出るでしょうから。

 

 

今回はこれぐらいでしょうか。

もう少し細かい点で

気になるところはありましたが

あんまりやり過ぎると

またお叱り受けるので

これぐらいにしておきます。

 

次はかやのみの更新後ですかねえ。

松岡さんがゲストして参加していて

欲しいですけど果たして?

 

 

スポンサーリンク

追記(4月29日)

 

本日待ちに待った

かやのみ「冴えカノコラボ回」が

更新されました。

 

言いたいことは

ただ一つ、

スタッフさん

よくわかっていらっしゃる。

 

最初わざとかやつぐを分断して

かやつぐファンをヤキモキさせて

次回予告で

かやつぐ隣同士の絵を見せる。

 

animate Timesチャンネル かやのみ#23「『かやのみ』×『冴えカノ』」より引用

かやのみ#23「『かやのみ』×『冴えカノ』」

 

最初から隣同士の時より

破壊力が数段増しますわ。

 

さらにこの場面で

茅野さんが「酔っぱらってきちゃった」

と言ってるしw

 

まあね、

分断しているところも

ファンなら、

 

「ああ、ホスト夫妻がお客さんを

もてなすために両端に別れて座っている」

 

とか考えてしまいますけどねw

 

 

あと今回、

かやつぐが何度も目を見て

話している場面や

 

animate Timesチャンネル かやのみ#23「『かやのみ』×『冴えカノ』」より引用

 

手慣れた手つきでお酌する

場面があり(某掲示板の書き込み見て気付きました)、

 

animate Timesチャンネル かやのみ#23「『かやのみ』×『冴えカノ』」より引用

 

ホント眼福ですわ。

 

 

でも本番はたぶん次回。

 

どうして隣同士になるように

なったのか?

隣同士になるとき

お互いにどんな顔をしていたのか?

 

注目したいところはいっぱい。

スタッフさん是非そういうシーンを

カットしないでください。

 

 

 

スポンサーリンク

追記(5月10日)

 

今週の月曜日の放映された

冴えカノラジオ♭ニコ生出張版。

 

ニコニコ生放送 冴えカノラジオ♭ニコ生出張版より引用

 

松岡さんが出演されないので

さすがに茅野さんも

松岡さんの話題をぶっこんで

こないだろうと思ってましたが

見事に裏切られました。

 

冒頭から

松岡さんに

EMUの声マネさせた話から

松岡さんと茅野さんと佐倉さんの

三人でキュアメイドカフェに

来た話まで

松岡さんの話題を

躊躇することもなく

話していました。

 

特にキュアメイドカフェに

来た話は

大西さんに一度腰を折られた形に

なったのに(大西さんが辛いもの苦手で

安野さんがあ~んして食べさせようとした

カレーを断った言葉が

茅野さんに話をぶった切った)、

 

それでも話を止めず、

松岡さんとキュアメイドカフェに

来たことがあるのを

盛んにアピールしてましたね。

 

カレーが辛かったから

思い出したという可能性もありますが、

今回の放送がキュアメイドカフェから

することを事前に知って、

最初から松岡さんたちと一緒に来た話を

ぶっこむつもりだったのかもしれません。

 

最近松岡さんがいないところでも

かやつぐアピールが少なかったので

今回これでもかと

かやつぐの話をされてホント嬉しかったです。

 

でもなんで

いきなりこれだけぶっこんできたのでしょう。

 

考えられる理由としては、

1:最近たかみなが盛んに「松岡さんを信頼している」アピールをしているので、それに対抗するためにぶっこんだ。

 

2:大西さんと松岡さんの共演(それも大西さんが演じるキャラが松岡さんの演じるキャラに惚れるものばかり)が増えて何だか嫉妬したから。

 

3:ノゲの劇場版のアフレコをやって松岡さんと仲良しアピールしたくなった

 

4:近いうちにまた松岡さんと何かやるので今のうちに盛り上げるよう指示を受けた

 

5:ノゲの劇場版の公開が近づいたので事務所NGがなくなった

 

こんなところですかね。

ありそうなのは4と5ですか。

特に4。

 

ノゲの劇場版の公開を盛り上げるために

どこかのタイミングでノゲラジ復活が

検討されていると思います。

 

そして当然復活したら

かやつぐメインで作られるはず。

だから今のうちに

茅野さんに頼んで

かやつぐのことをアピールしてもらおう。

 

ノゲの劇場版の広報担当さんが

こう考えてもおかしくはありません。

 

個人的には一番ありそうだと思います。

 

逆になさそうなのは

1と2。

そんなことで今更嫉妬しないでしょう(たぶん)。

 

 

スポンサーリンク

追記(5月13日)

 

今週は月曜日に冴えカノのニコ生、

金曜日にノゲラジ復活の告知、

土曜日にかやのみの冴えカノコラボ回の更新と

いろいろなことがありましたね。

冴えカノのニコ生のことは既に

書いているので、

ノゲラジとかやのみの話を。

 

まずはノゲラジ。

7月15日の劇場版の公開に合わせて

ノゲラジは復活するだろうと

思ってました。

 

しかしパーソナリティが

かやつぐではないとは

考えもしませんでしたね。

 

確かにノゲは素晴らしい作品です。

原作も読みごたえありますし、

アニメも原作の魅力を十二分に

引き出していたと思います。

 

ただノゲのヒットしたのは

それプラス、

ノゲラジを担当したかやつぐの

おかげです。

 

特にアニメが終わった後、

あれだけノゲの話題が尽きなかったのは

かやつぐの貢献が大なのです。

 

それにこれまでノゲに関するイベントは

ほぼすべてかやつぐ両方で出演していました。

一方がいなかったのは

アニラジアワードの授賞式ぐらいかと。

 

それなのに

今回ノゲラジ初回のパーソナリティから

茅野さんを外すなんて。

 

まあね、

いろいろな事情があると思いますよ。

考えられることを箇条書きにすれば、

 

1:スケジュールの確保ができなかった

2:事務所NG(特にアイム)

3:茅野さんをゲスト扱いにして毎回呼ぶ形にした

4:劇場版のストーリーに沿ってパーソナリティを変えることにした

5:劇場版のBDの特典までかやつぐを温存する

 

こんなところでしょうか。

 

1だったら

仕方ありません。

茅野さんも売れっ子ですから。

でも茅野さん以上に売れっ子の日笠さんの

スケジュールは

しっかり押さえているのですよねえ。

 

また4もまだ正当性があります。

劇場版のストーリーでは最初

茅野さんが演じるシュヴィは出てきませんから。

まあ気付かれないように

リクを見守っていましたけどね。

 

ラジオのパーソナリティを

ストーリーに合わせて変えるなら

当然初回は茅野さんを外すべきです。

 

それと2もわからなくはありません。

アイムは

ある程度アニメで人気が出た

男性声優さんは

アニメの仕事と並行して

女性向けCDやゲームの仕事を

増やしていくように思えます。

 

たぶん松岡さんも

このルートに乗るのでしょう。

 

そしたら茅野さんとの関係は

売り上げの足を引っ張る可能性があります。

だからアイムの意向で

茅野さんとの仕事はできるだけ

絞るようにすると。

 

芸能事務所だって

営利企業ですので

売り上げを上げるためには仕方ないと

思います。

もちろんかやつぐファンとしては

残念ですが。

 

 

ただね、

もし5が理由だったら

完全に興ざめです。

ファン舐めてます。

これだったらファンは

激おこですよ。

たぶん一気にファンが

離れてしまうことでしょう。

 

あと3、

ノゲラジのスタッフは

たぶん2年前のスタッフがそのまま

スライドすると思います。

そしてそのスタッフさんたちが

今担当しているのが

NEWGAMEのラジオです。

 

このラジオ、

4月からリニューアルし、

パーソナリティが

茅野日笠コンビの固定から

シャッフル制に移行しました。

 

しかしなぜかリニューアル1回目に

今回当番ではない日笠さんの声が。

 

実はリニューアルしたけど、

以前と同じく茅野日笠コンビが出演していて

日笠さんの立ち位置がパーソナリティから

飛び込みゲストに代わっただけ。

 

だから中身も実質これまで通り。

 

これが意外と当たったから

ノゲラジでもやってみようかと。

 

まあ茅野さんが出演するだけ

まだマシですけど

やっぱり納得しがたいですよ。

何か小手先のテクニックを駆使している

ような気がして。

 

 

もちろん日笠さんがダメと

言っている訳ではありません。

日笠さんも

アイムの先輩であり、

松岡さんとはノゲ以外でも

たくさん共演していますし、

かやつぐ以上に楽しいラジオに

なっているかもしれません。

 

残念ながら決まってしまったものを

変えることはできませんので

次のラジオがかやつぐであることを

祈りましょう。

 

 

では次に

かやのみ冴えカノコラボ回後編の話を。

 

前編に付いていた予告で

茅野さんが松岡さんの隣に移動していたので

これはかやつぐのイチャイチャが

見れるのでは?と思ってましたが

イチャイチャしてたのは

茅野さんと大西さんという

予想の斜め上を行く展開にw

 

 

でもしっかりと見ていると、

今回大西さんは結構松岡さんの方を

見ているのですよ。

それも画像のように

松岡さんと結構目を合わせているし。

 

かやのみ第23回後編より引用

 

さらに松岡さんの言ったことの

捕捉を茅野さんより早くやるし。

 

こういうの見たら、

「かやつぐ」より「さおつぐ」かと

思ってしまいますよね。

 

ただね、

これこそアイムの狙いのような気もしますわ。

「さおつぐ」を目立たせることで

「かやつぐ」の地位を相対的に下げて

松岡さんと茅野さんの関係は

特別ではないと視聴者に思わせたいのかと。

 

それに成功すれば

今後松岡さんが女性向け作品にシフトしても

かやつぐがその売り上げの妨げになることは

ないでしょうから。

 

もちろんこれは全部憶測です。

ただこういう可能性もあるかと。

 

どっちにしろ、

これが当たっていて

かやつぐが見れなくなるのは

寂しいですね。

 

ソーマの3期が決まって

またお食事処かおあがりよ

やってくれないかなぁ。

 

まあそれやっても今度は

茅野さんのところがたかみなに

変わるだけの気もしますけど。

 

 

スポンサーリンク

追記(5月21日)

 

今週はさながら

「さおつぐ」ウィークでしたね。

 

木金土と松岡さんと大西さんが

演じるキャラのイチャイチャを

トリプルで見ることになるとは。

 

これも時代の趨勢なんでしょう。

 

前回の追記で書いた通り、

個人的には事務所が

さおつぐ売りを加速させているように

思えてきます。

 

ただその一方、

ノゲのニコ生が決まり、

現在のところパーソナリティが

かやつぐだけになりそうです。

 

本当に2人だけでやるなら

ソーマのトークCD以来ですね。

 

かやつぐファンには

かなりの朗報ですけど、

まだ油断はできません。

 

シークレットゲストとか

乱入ゲストとかの名目で

日笠さん当たりが参加するかもしれないので。

 

その日笠さん、

ノゲラジの1回目で

すごい伝言を松岡さんに

頼んでました。

 

茅野さんが松岡さんのことを

「つぐつぐ」と呼べば、

松岡さんが茅野さんのことを

「あいぽん」と呼べと。

 

 

松岡さんの性格から言って

大恩ある日笠さんの意向に

逆らうことはできないでしょう。

 

また茅野さんだったら

喜んで「つぐつぐ」呼びするはず。

 

まあ事務所NGになる可能性も

なくはありませんが、

この部分がカットされず放送された以上

間違いなく実行されるはずです。

 

うん、ホントニコ生が

楽しみです。

 

話が変わりますが

かやのみの

冴えカノメンバーゲスト回の後編。

それをもう一回視聴したのですけど、

大西さんがポニテビンタするのを

茅野さんが事前に許可していたのですね。

 

茅野さんが許可したからといって

躊躇なくやる大西さんも

大概ですが、

勝手に許可する茅野さんも

どういう心境だったのでしょうか?

 

まず大西さんの方。

大西さんは以前人から触られるのが嫌と

ラジオかなんかで言ってました。

 

これは確か男性声優さんに

頭をグリグリされて

それからしばらく経ってからの

発言だったと思います。

 

もちろん頭に触られるのが

生理的に嫌だったのでしょうけど、

同時に髪の毛に触られるのが

嫌だったという可能性が

結構高いと思うのですけど

どうでしょう?

 

仮にその通りだとすると

いくら先輩(茅野さん)の許可という名の

無茶ぶりがあったからと言って

唯々諾々と従いますかねぇ。

 

だってポニテビンタすれば

松岡さんの顔に髪の毛が当たるのに。

 

まだ早い時間ならいいですけど、

当日は冴えカノラジオの収録が終わった後の

たぶん夜。

男性である松岡さんの顔は当然・・・。

 

まあ仕事だから

やったという可能性もあります。

 

しかし大西さんの日頃の言動から

推測すると

ホントに嫌なら

ハッキリ断ると思いますけど。

 

 

次に茅野さんの方。

場を盛り上げるために

ポニテビンタを許可した可能性が

高いと思います。

 

また同時に

松岡さんに何の感情もないから

ポニテビンタを許したとも

考えることができるでしょう。

 

だって巷で言われているように

嫉妬深いなら

盛り上げるためとはいえ、

こんな許可する訳ありませんもん。

 

しかしその一方、

茅野さんにどうして

ポニテビンタを許可する

権限があるのでしょう?

 

もちろんかやのみは

茅野さんの番組なので

だから茅野さんに権限があると

考えることもできますが、

 

茅野さん自身が

松岡さんに対する

他人の行動を

許可するかどうか決める

何か特別の権限

持っている可能性も。

 

もちろん全部憶測ですけどね。

 

個人的には

SAOのアリス役が

茅野さんになった時点で

ひっつくという可能性は

かなり低くなったと

思っています。

 

まあどっちしろ、

かやつぐファンとしては

二人が楽しんでいる姿を見れれば

それで十分。

 

金曜日のニコ生を楽しみに待ちましょう。

 

 

スポンサーリンク

追記(5月28日)

 

ノゲラジのニコ生特番。

久しぶりのかやつぐ二人だけの番組でしたが

やはり見せてくれます。

 

個人的には最近「さおつぐ」もいいんじゃね?

と思ってましたが、

かやつぐの破壊力にはまだまだ敵いません。

 

普通の感想については

別に記事を作っているのでそちらをご覧ください。

あっちに書いてないことを

簡潔に書きます。

 

番組終了間際、

茅野さんが松岡さんに

 

「たとえ

(田村)ゆかりさんと二人だけのラジオでも

私は応援する」

 

と言って、

あたかも田村さんとの二人だけの

ラジオを勧めてました。

 

でも

すぐに松岡さんが

せめて日笠さんを呼んで(3人で)

と懇願したら、

 

「もし私が行けなかったら

ひよちゃんが行くから」

 

と松岡さんが

日笠さんを頼んだのに

なぜか自分が行く気に

なってましたね。

 

これって

日笠さんより私が優先して

駆けつける

言っているようにも

とれますし、

二人きりのラジオは駄目だけど、

三人のラジオなら喜んでいく

という意味にも取れます。

 

まあ、このニコ生の前に

二人だけでノゲラジ撮ったらしいので

二人だけのラジオはNG

というのはなさそうですけどね。

 

まあ、あんまり考えずに

言ったのかもしれません。

 

 

 

次は木曜日に更新された

冴えラジの話を。

 

今回はえりりメイン回である第6話の話が

中心となっていて、

 

6話のAパートとBパート前半は

松岡さんと大西さんと二人だけで

アフレコした話を大西さんが

していましたね。

 

大西さんは

松岡さんと二人だけのアフレコが

気恥ずかしかったと言ったり、

記憶があんまりないとか言って

かなり気分が高揚しているようにも

聞こえました。

 

それを聞いた茅野さん。

 

別に声のトーンが低くなるでなく、

話を打ち切らせるようなこともなく、

自然に聞いてましたが、

なぜか「さおつぐ」の2人を指して

 

兄妹感が強い

 

とボソッと口に出してました。

 

そして

それをなぜかスルーする大西さんw

 

この辺はいろいろ考えさせられますわ。

 

 

最後に消滅都市の特番について。

 

この番組では

松岡さんが佐倉さんと大西さんが

共演するとあって

何をしでかすか

大変楽しみでした。

 

松岡さんに関心がないと

以前宣った佐倉さん。

 

この番組では松岡さんに

いろいろチョッカイ出していましたね。

 

新キャラのプレゼンで

松岡さんそっくりのキャラを描いたり、

松岡さんが花澤香菜さんのキャラに

声を当てるとわかると

暴言吐いたり、

やりたい放題。

 

ネットでは佐倉さんの言動が

かなり叩かれてましたけど、

あれがあやねるの持ち味ですからね。

 

松岡さんも別に

怒ってなかったようですし、

許容範囲だったのではないでしょうか?

 

しかしあれだけチョッカイ出して

無関心だの、

ビジネスライクだの

という言い訳はちょっと通じませんね。

 

普通に仲がよく、

馬鹿なことが言い合える同期だと

思いますわ。

 

あと松岡さんは

新キャラのプレゼンで

某バイキンマンのような

キャラを描いて、

「ハヒフヘホ~」という

あのキャラの口癖の真似をした後、

 

「アンアンアン」という

セリフを口に出していました。

 

これは「ハヒフヘホ~」だけだと

後で怒られるかもしれないと

思って、

あの作品に出てくる某チーズの

鳴き声を一緒に口に出したのが

真相だと思います。

 

でもこの「アンアンアン」って

実は去年11月のガンガンGAチャンネル

でも茅野さんが言っているのです。

 

丁度前回のみかこし久保コンビから

声で脱ぐ演技をするという無茶ぶりを

されてそれを実践するところ。

ここで茅野さん、

しっかり松岡さんの言ったことと

同じことを叫んでいます。

 

まあ正確に書くと

「アンアンア~ン」

なのでちょっと違いますが

ほぼ一緒と言っていいでしょう。

 

もちろん最初から示し合わせて

セリフ被りしたのではなく、

偶々被ってしまったのでしょうけど、

やっぱりかやつぐは

何か持っていると思いますわ。

 

 

スポンサーリンク

追記(06月03日)

 

前もって予告がありませんでしたが

前回のノゲラジから丁度2週間で

ノゲラジ2回目が更新されました。

 

ノゲラジニコ生特番で

言及された通り、

あの特番直前に録音されたもので

かやつぐ二人だけしか

出てきません。

 

ようやくラジオでも

かやつぐオンリーが

実現しました。

 

ただあの特番と同じように

二人の距離感が遠い・・・

いや、特番よりも

さらに距離感遠かった

感じがします。

 

ノゲラジの1年間で

あれだけ近しい言葉遣いに

なったのにまた振り出しに戻った

ような気分になりました。

 

茅野さんは

以前の発言と整合性を取るため、

話す内容に関してだいぶん注意している

感じがする一方、

話し方は以前と同じ、

近しい状態をキープしていましたね。

 

それに対して松岡さん。

話し方は敬語とタメ語のごちゃ混ぜ。

まさに3年前のノゲラジ放送開始時

の状態です。

 

ただその一方、

時折仲が良いことがわかるような

口ぶりになったりしてましたので

たぶん意識的に敬語を混ぜようと

していたのでしょう。

 

そしてたぶんそっちにばかり

意識を向けていたので

話す内容については

かなり過激になっていたように思えます。

 

例えば以前酔ったまま

ブログに暴言を書いた

いわゆる「かんけーし事件」

なんて普通だったら喋りませんよ。

 

ヤバいと思って茅野さんが

慌てて話を変えさせたくらいですし。

 

そういえばこれに関して

どっかのコメントで

「茅野さんを信頼しているから

あのことをポロッと

話してしまったのだろう」

というのがありました。

 

確かに言われてみれば

それあるかもしれませんねえ。

 

相手に信頼感があるから

思わず自分の中では嫌な思い出でも

口から出てしまったと。

 

まあこの発言はもともと、

松岡さんが全然休みがないことに関して

茅野さんが

「事務所にクレームいいなよ」と

言ったことが発端ですからね。

 

親しくなかったなら

こんな突っ込んだこと言いませんし、

休みがないなんて

ただの同業者には話さないでしょう。

 

さて今回松岡さんが

嫌がっていたコミュ障脱却プログラム。

またしても松岡さんが

天然ジゴロになるシーンがありました。

 

一緒に飲んでいた茅野さんを

自宅に誘って料理を振るまうというもの。

 

台本がない状態から

あんな発言できる人、

松岡さん以外にいないでしょうね。

 

それに大爆笑しながら

ツッコミを入れていた茅野さん。

 

言葉とは裏腹に

ニンマリしてたと思いますわ。

視聴者と一緒で。

 

これこそノゲラジの醍醐味ですからね。

松岡さんの予想できない言動で

場を大爆笑にさせてこそ

ノゲラジですから。

 

 

さて、今後のノゲラジは

茅野さんの口ぶりから

今後はゲスト呼んでのラジオに

なりそうな気がします。

 

ゲスト呼ぶと

さらに松岡さんは余所余所しく

なってしまうので

できればゲストは呼んで

欲しくないのですけどね。

 

ゲスト呼ぶのなら

松岡さんも敬語遣いを止めて

昔のノゲラジみたいに

フランクなタメ語で

茅野さんと話して欲しいですわ。

 

 

スポンサーリンク

追記(6月24日)

 

昨日ノゲラジ第3回の更新と

ニコ生特番2回目の放送がありました。

それを視聴して気になったことを

書いていきます。

 

 

まずはノゲラジ第3回の方から。

今回は松岡さんと井口裕香さんの

コンビです。

 

井口さんと言えば、

ノゲのテレビアニメ放映時、

松岡さんに対して

いろいろアピールしていた御仁。

 

その後なぜか松岡さんのことを

全く発言しなくなって不思議に

思っていましたが。

 

井口さん、

松岡さんに対してどんなアプローチを

するかと思ったら、

ズカズカと突進していく

井口さんらしいアプローチを採用。

 

それに押された松岡さん、

井口さんのことを

裕香さん呼びすることに。

これには井口さん大満足。

 

井口さんさすがですね。

松岡さんをしっかり

自分のペースに巻き込み、

ちゃっかり仲良くなっていますから。

その一方ノゲラジのテイストを

壊さないように細心の注意をしていると

聞いていて感じました。

 

この2人のラジオなら

また聞いてみたいですね。

かやつぐやさおつぐに匹敵する

良いコンビになるかもしれませんわ。

 

さてこのノゲラジ、

なぜか今回茅野さんの話題が

結構出て来ましたね。

 

まあもともとノゲラジは

松岡さんと茅野さんと

スタッフステフたちの

頑張りで人気が出た番組です。

 

そのため

ある程度茅野さんの

話題が出るのはわかりますけどね。

それでも今回は出過ぎな感じが

しましたわ。

 

特に劇場版のVチェックの話で

松岡さんが茅野さんの話を

持ちだしてくるとは。

 

てっきり事務所から

話題に出さないように言われていると

思っていたのですけどね。

 

ノゲラジは生でないので

削ろうと思えば削れたはず。

事前にマネージャーが

聞いているはずですし。

 

これくらいは許容範囲と考えたのか?

それともかやつぐに関して

何も制限がないのか?

 

何か今回のノゲラジを聞いていて

混乱してきましたわ。

 

 

では次にニコ生特番2回目

について。

 

前回の第1回目は

かやつぐ、特に松岡さんが

ちょっと余所余所しく感じましたが

どっかからか指導が入ったのか

今回はだいぶん近しい距離感だったと

思います。

 

ネットとかを見ると

スタートから

23分39秒くらいのとこの

 

「丁度よくないよ」

「はいはいこっちおいで」

 

というまるで母親が子供にいうような

口調で松岡さんを叱る茅野さんが

話題になってましたね。

 

確かにあれは親しくないと

言えない言葉ですよ。

話題になるのもわかります。

 

ただ私は別の場面の方が

より気になりました。

 

それがスタートから

7分48秒くらいのところ。

 

お互いをどう呼ぶか

話している最中、

茅野さんが「あいあい」

の歌のせいで子供の頃

揶揄されたと言った途端、

 

それまで少しにこやかだった

松岡さんの表情が

スウーッと真顔になり

さらに険しい顔になったのです。

 

推測ですけど、

茅野さんはあいあいという呼び方に

複雑な感情あるのに

それを知らずに言ってしまったことを

松岡さんが悔いたのかもしれません。

 

松岡さんって人の嫌がることを

言ったりやったりするのが

嫌いなそうなので。

 

または

茅野さんをあいあいの歌に

引っ掛けて揶揄した奴らに

殺意が湧いてしまった可能性も。

 

松岡さんは仲間を

大事にするタイプに見えますので。

 

 

今回のニコ生特番、

前回の肝臓ちゃんレベルの

面白発言はありませんでしたが

かやつぐの仲の良い雰囲気が

伝わってきてホント楽しかったです。

 

かやつぐファンは面白さよりも

あの癒される雰囲気を味わいたい

という人が多いと思うので

こういう雰囲気を醸し出す番組に

して欲しいです。

 

 

それと今日発表されたのが

こちら。

 

 

 

 

今年のMF文庫J夏の学園祭。

ノゲのステージイベントもあるのですけど、

出演が松岡さんと日笠さんになるみたいです。

かやつぐファンとしては

残念ですが仕方ありませんね。

 

去年の日笠さんみたいに

飛び入りゲストの可能性も

なくはありませんが

あまり期待しないで

待っておくのが良いと思います。

 

 

あと最後に冴えカノ♭第11話。

 

冴えカノ♭第11話より引用

 

このシーン、

カットされなくてホント良かったです。

このシーンは詩羽先輩派(ほとんどかやつぐ派?)

最後の拠り所でしたので。

 

 

スポンサーリンク

追記(7月14日)

 

今日ノゲラジ第4回が

更新されましたが

いろいろ注目すべきところが

ありましたね。

 

時系列的に言えば

今回のラジオは

ノゲラジニコ生特番直前に

撮られたものでり、

当然あのニコ生より

余所余所しいかなぁと

思ってましたが予想外に

結構近しい空気感出していました。

 

さてラジオの内容ですが

初めから結構飛ばし気味。

 

まさかあの

「茅野さんにも言ったことがないのに」

の話を茅野さんが

口にするとは。

 

あれはホントに伝説と呼んでいい回で

あれで茅野さんと松岡さんの距離が

縮まったとファンの中では

語り草になっている回。

 

だって目元隠して

照れくさそうに

ずっと笑い続ける茅野さんって

あれ以外で

見たことありませんからね。

 

それに人って嬉しい場合、

笑いが止まらないことがありますし、

さらに言えば目元隠すのは

自分の素直な気持ちを相手に

知られないようにする手段なので。

 

だからこそ、

あの回の話は

絶対に茅野さんが言うことないと

思っていたのですが

それを話すなんて。

 

これに関しては二つ考え方が

あります。

 

まず1つ目。

あれは照れ隠しでも何でもなく

ただ大笑いしただけで

深い意味がないとアピールするために

わざわざ今回話したという可能性。

 

この後茅野さんは

ノゲでは事件がよく起こると

松岡さんが話した後で

 

「それすらも私たちは

ゲームと思って楽しめる。

そこがいいところかなぁ」

 

と言っています。

 

つまりあの伝説回と

呼ばれるものも

ゲームと一緒でフィクション。

私たちもゲームのキャラのように

演じて楽しんでいるだけ。

=色恋沙汰とは

全く関係無いという

アピールと考えることができます。

 

その一方、

2つ目の考え方として、

あの伝説回の話をすることで

二人の仲が良いことを暗示させ、

さらにああいう事件すらも

ゲームのような恋愛の一部として

私たちも楽しんでいると

アピールしている。

こう読めなくもないのです。

 

ただこの二つの考え方を

比べるとどうしても前者の方に

説得力がありますね。

 

 

では次のところ。

かやつぐやステッフの人達で

打ち上げに行った時の話。

 

たくさん人がいるのに

かやつぐで隣同士に座るのは

やっぱりデキていると

考えることができますが、

 

その一方、

松岡さんだけが先に帰ったところを

クローズアップすると

松岡さんと茅野さんは

デキているという可能性は

低いと考えることができるでしょう。

 

ホントにできているなら

別々に帰るってことは

考えにくいですからね。

 

ただこの話、

松岡さんもよく知っているみたいな

口ぶりでしたので

ホントに先に帰ったのか?

ちょっと疑問が残りますし、

 

またホントに先に帰ったとしても

この話をしっかりと聞く機会が

あったということを暗示しております。

 

実はこの後の

心の距離数値の話の後、

いつものように

しばらく会っていないアピールを

松岡さんと茅野さん二人で

するのですけど、

そしたら

どうしてこの話を松岡さんが

知っているのでしょうか?

 

もちろんステッフから聞いたという

可能性もゼロではありませんけど、

一番こういう話をしそうなのは

茅野さんですよね(この辺は偏見かもしれませんが)。

 

でも二人はしばらく会ってはいないと

アピールしている。

 

ただ松岡さんと茅野さんって

来年放送予定のグランクレスト戦記で

共演することが決まっており、

既にアフレコが始まっているのです。

 

まあ二人が演じるキャラが

それほど近しい関係ではないので

アフレコが別の可能性もありますが、

ホントに会っていないのかと

疑義を感じてしまいます。

 

またホントに会っていない場合でも

少なくともLINE等で通じている可能性が

大きいでしょう。

 

 

次は心の距離数値の話。

 

5点満点だったはずが

なぜか茅野さんを6点と

評価してしまう松岡さん。

 

ではどうして心の距離数値が

上がっているのに

よそよそしい態度を取るかと

言えば、

まず女性声優さん全般に

タメ口で話すのは

どうか?と考えるように

なったらしいのです。

 

だから内田真礼さんのような

自社(アイム)の後輩に関しても

タメ口ではなく、

敬語を使っていると。

 

いつもの茅野さんなら

ここですかさず他の例を出して、

この理由を潰そうとするはずなのに

今回はスルー。

 

大西さんの名前を出せば、

松岡さんの理由は簡単に

論破できたはずなのですけどねえ。

 

もしかして予め

こういう風に話すことを

決めていたのか?

 

それとも反証の例として

大西さんの名前を松岡さんの前で

出すのが嫌だったのかと

思ってしまいますわ。

 

大西さんに関しては

大西さんの気持ちとは関係無く、

事務所が意図して

松岡さんとのセット売りを

画策している

ような感じがしますので

かやつぐコンビとして売ってきた

茅野さんとしては

それが気に食わないのかも

しれませんね。

大西さんに関しては

妹分として可愛がっているとしても。

 

あとこの距離数値の話の最後で

 

「それぐらいしか

会わなくても

一番嬉しい役者として?

いろいろ見てくれているのは。

(中略)

松岡君の活躍をいろんなところで聞くし、

やっぱりそういうのは嬉しい事だねぇ」

 

と言っています。

 

ここもいろいろと解釈できますね。

 

まず「役者として」の部分が

一番大事だと考えると、

あくまで松岡さんとの関係は

役者仲間であると言っていることに

なります。

 

一方、

「いろいろ見てくれるのは」が

重要と考えると

自分のことを松岡さんが

気に掛けてくれていることが

嬉しい=大好きと考えることも

できなくはありません。

 

さらに

「松岡君の話を

いろんなところで聞くし」

ということをクローズアップすれば、

松岡さんの話を

周りがしてくると

言っているようなもの

=周りも二人の関係を

認めていると考えることができます。

 

最もこの部分は

自分で松岡さんの

活躍を知ろうとしていない

=あんまり興味がないとも

読めますが。

 

 

この回のノゲラジに関しては

これくらいでしょうか?

 

あとは前売り券のセットの

取り下ろし回の話が

ありますが

私自身まだ聞いていないので

何にも書けません。

 

某掲示板の書き込みや

ツイッターの感想見ると

どうやら茅野さんが

松岡さんを呼ぼうとして

禎丞?

よっちゃん?

よしくん?

よし坊?

など、

「よ」から始まる別の呼び方を

しようとしたらしいですけど。

 

今回のノゲラジを聞く限り、

いろいろなところから

ストップがかかっていると

感じなくもありませんが

この先どうなるか全くわかりませんわ。

 

 

私自身は

何度も繰り返す通り、

SAOの重要キャラを

茅野さんが演じるということで

恋愛関係にあるという意見には

否定的になっていますが。

 

 

どちらにしても

何かあるとしたら

茅野さんが30歳になる

今年の9月中旬だと思います。

 

どうなるかわかりませんが

とり合えず、

ノゲの劇場版を見て、

冴えカノのBD買って

9月まで待つことにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

追記(8月25日)

 

 

今月はもう新しい話ないと

思っていたら

一気に二つも来ましたね。

 

今回はガンガンGAの方のみ書いて、

ノゲラジ5回目の方は明日以降に

書きますのでご了承ください。

 

今月のがんがんGAちゃんねるの

コンビ対抗選手権のコーナー。

 

現在トップは松岡内田(弟)コンビ

だったのですけど、

かなりの良い成績で

普通にやっていたのでは

追い付けそうになかったのです。

 

 

それもあって、

茅野さんは半ば諦め気味で

終いには辞退しようと言い出す始末。

 

でも実際チャレンジしてみると

茅野さんに至っては

パーフェクトを達成し、

まさかの松岡さん越えを達成してました。

 

その偉業に対して

ニコ動のコメントでは

「さすが神殺し」という

書き込みがされていましたね。

 

 

実は某動画の影響で、

神と呼ばれる松岡さんに対して

その松岡さんを止めるという意味で

茅野さんは神殺しの二つ名を

持っているのです。

 

今回も松岡さんの

大記録を破ったということで

神殺しというコメントが

書き込まれたのでしょう。

 

ただ全体的な結果で言うと

松岡内田コンビにかなわず2位と

いう結果に終わった茅野・金元コンビでしたが

なぜかここで、

松岡内田コンビのご褒美を

プランニングすると

茅野さんが言いだしたのです。

 

思い付きだったのか?

それとも台本通りなのか?

はわかりませんが

プランニングをする茅野さん。

 

そしてできたプランが

本物のトレーナーに

筋トレの方法を学び、

肉体美を存分に披露するというもの。

 

さすがにこのままでは

問題があると思ったのか、

運動して美味しいものを食べるという

プランに言い直しましたけど。

 

久しぶりにドSの愛衣ちゃんが

出てきたって感じですね。

これぞ茅野さんの真骨頂って

思いますわ。

 

しかし筋トレ習うって

発想出てくるのが凄いです。

 

それに

トレーナーに筋トレ習うということを

提案するということは

松岡さんがちゃんとしたトレーナーに

付いてもらってなく、

自己流で筋トレしていることを

知っているということですからね。

 

ラジオか何かで

松岡さんが言ってたのかも

しれませんが

それを知っていること自体

茅野さんは情報収集に余念が

ないことを現していると思いますわ。

 

そして今回のガンガンGA

一番の見どころは

(松岡さんと内田んさんに)

筋トレしてもらって

肉体美を披露してもらうという

提案をした茅野さんに対して、

 

「それ誰に対するご褒美?」

 

と笑いながらツッコむ金元さん

のシーンだと思います。

 

松岡さんたちが可哀想と思って

ツッコんだのか?

 

茅野さんと仲が良い金元さんだから

茅野さんと松岡さんのホントの仲を

知っているからこそ、

この辺で茅野さんの暴走を止めようと

ツッコんだのかはわかりませんけどね。

 

 

スポンサーリンク

追記(8月26日)

 

 

では昨日約束した通り、

今日はノゲラジ5回目の話を。

 

さすがにかやつぐで

ラジオするのが3回目ということで

かなり昔の雰囲気に近づきました。

 

松岡さんも敬語が出ることも

ありましたが

終始リラックスした感じで

茅野さんとかなり親し気な話し方を

していたと思います。

 

それとラジオ始まって

数分ぐらいで、

松岡さんが自分のことを

「俺」って言ってましたね。

 

松岡さんが一人称で「俺」と

いう言葉を使うのは

かなり親しい間柄の人の前だけと

どっかで見たことがあるので

これだけでも

茅野さんが特別の存在であることが

わかりますね。

 

一方茅野さんもずっと

楽しそうな声のトーンで

話していて、

だからこそ「穴ないけど」という

女性声優が言うには

勇気が必要なことを

あっけらかんとした感じで

言ったかもしれません。

 

恋愛関係があるのかどうかは

しれませんが、

少なくともかなり強固な

信頼関係が構築されていることは

伺える内容だったと思います。

 

 

スポンサーリンク

追記(9月10日)

 

毎年恒例のMF文庫jのイベントに

3年連続でかやつぐのお二人が

出演されました。

 

ノゲゼロスーパータイムより引用

 

今回でノゲ関係の出演は

一区切りらしいので

ファンとしては残念ですが、

その一方今回のイベントは

神イベント呼んでもいいくらいのものだったと

思います。

 

 

つ~か、

今までノゲラジで

ちょっと余所余所しくしたの

今回のステージを最高潮に盛り上げるために

わざとやっていたとも思えてきますわ。

 

それくらい今回は

嫉妬深いこと、

仲が良いこと、

松岡さんのことを

しっかりと考えていることが

随所に現れていました。

 

ノゲゼロのステージの前に松岡さんが出演した

リゼロのステージの話を

茅野さんが聞いてきたのは

いつもの嫉妬深い(?)愛衣ちゃんが良く

現れていましたし、

 

ノゲゼロの打ち上げで

松岡さんが泣いて、

それにもらい泣きしたことを

明らかにしたのは、

同じ感性であることを主張したかったのだと

思います。

 

また企画コーナーでは、

松岡さんがずっとやりたいと言っていた

スカイダイビングのことを書いて、

自分は松岡さんの言ったことは

しっかりと覚えているよと

アピールしましたし、

 

独身(茅野さん)と人妻(日笠さん)

のどっちを選ぶかで悩む松岡さんに

人妻を選んでもいいよと

松岡さんの負担を減らそうとしてました。

 

そして最後のエチュードでは

松岡さんの友人役をやることを

照れるように拒否してみたり。

もちろんしっかりと告白される友人役を

演じてましたがw

 

なんか今まで溜まっていたうっ憤を

晴らしていたかのように

アピールしまくりだったとも思います。

 

ただ逆にアピールし過ぎだったので

脚本があるんじゃね~かと

思えてもきましたが。

 

 

あと今回のステージでは

日笠さんがわざとらしく、

かやつぐの二人をくっつけようくっつけようと

頑張っている感じがしましたね。

 

二人の仲を知っているので

わざとやっているのか、

それとも放送作家さんとからの

指示があったのかはわかりませんけどね。

 

 

 

 

そういえばこのステージのあと、

3人はノゲゼロの舞台挨拶をしたのですが、

 

 

 

 

そこで茅野さんが松岡さんを手を握って

最後に万歳をしたらしいのです。

 

万歳と言えば、

同じ日のリゼロのイベントで

高橋さんが松岡さんの手首を握って

やっていたのですけど、

茅野さんそれに触発されたのでしょうか?

そのようにツイッターで呟いている

ファンの方がおられましたが

こればっかりはどうかわかりませんね。

 

茅野さんがリゼロのイベントを

見ていたのならば可能性大であり、

またノゲゼロのステージ冒頭、

リゼロのイベントどうだった?

と聞いたのは

本当に嫉妬であった可能性が

大きくなると思います。

 

 

スポンサーリンク

追記(9月13日)

 

この間のMF文庫Jの

ノゲゼロのステージイベント。

 

私がフォローさせて頂いている

かやつぐファンの方が

凄いことに気付かれたので

それに関して忘れないうちに

書いておくことにします。

 

企画コーナーの2問目。

松岡さんの食べたいものを

当てるコーナーだったのですが、

ここで茅野さんが書いた答えが

ハンバーグ。

 

松岡さんの得意料理である

ハンバーグを書く当たり、

さすが茅野さんと言ったところですが

実はそのハンバーグを書く前に

ササミと書いていたのです。

 

 

『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』スペシャルタイムより引用

 

 

茅野さん曰く、

会場の声が

プロテインって感じだったから、

ササミにしたと言ってましたね。

 

その後、「体を作っているとこ、ねえ、」

とちょっと言葉を濁らせており、

茅野さんが松岡さんが体を作っていると

知っていることを誤魔化そうと

している感じがしました。

 

 

ただ今回重要なのはそこではありません。

ササミを茅野さんがチョイスしたということだ

大事なのです。

 

ササミに関して、

実は過去の番組で松岡さんが

トンデモナイことを

言っていたのですよ。

 

その番組がこちら、

 

松岡と内田のガンガンGAちゃんねる(2016年7月14日配信/シリーズ第28回)より引用

 

 

去年の7月に公開された

松岡と内田のガンガンGAちゃんねる。

 

そう去年のディズニーデート騒ぎの後に

松岡さんが出演した回だったので

ものすごく話題になったやつです。

 

 

そしてこの回で松岡さんが

発言したことを

ちょっと引用してみましょう。

 

 

松岡:これね、普通に美味しい。

内田:普通に美味しい、まじっすか?

松岡:特になんかねえ、ササミみたいな肉のシソ巻きみたいなのが美味しい

 

(中略)

 

松岡:これねえ、家にこのおかず出てきたら、もう結婚してって言う

内田:(苦笑)

 

松岡と内田のガンガンGAちゃんねる(2016年7月14日配信/シリーズ第28回)42分27秒ぐらいから引用

 

 

みなさん、思い出しましたか?

そう、茅野さんとの

発言被りをしたところの直前、

しっかりとササミのことを美味しいと

言っていたのですよ松岡さんは。

 

もちろん茅野さんは

ササミについて偶然言ったのかも

しれませんけど、

こんなところで一致するなんて

普通ではありえません。

 

 

それとこのことに気付いた

かやつぐファンの方には

素直に脱帽です。

 

私は全く気付きませんでしたわ。

 

 

あとMF文庫Jの

ノゲゼロのステージイベント、

もう一度見直しみると、

コミュ障脱却プログラムの直前で

 

 

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』スペシャルタイムより引用

 

 

松岡さんの台本を指さして、

これからどこの部分をやるか

教えてあげてますし、

 

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』スペシャルタイムより引用

 

エチュード2本目で、

松岡さんが茅野さんのことを

「うちの・・・」

と呼んだ瞬間、

嬉しそうな顔をしているのに気付きましたわ。

 

 

こうやって見ると

このイベントはかやつぐの集大成と

言っても過言では無いと思いますわ。

 

でも今後こういうイベントが

見れなくなるのですよね。

 

ホント残念でなりませんわ。

 

 

 

 

スポンサーリンク

追記(12月11日)

 

前回の追記から

ほぼ2か月ぶりの追記です。

 

いや~

松岡さんも茅野さんも

相手の話題を出さなくなりましたからね。

この記事の追記ができなくて大変でしたわ。

 

さて、

10月のファンタジア文庫の感謝祭では

かやつぐの二人が共演する

冴えカノとグランクレスト戦記の

ステージイベントがあったので

何らかの話が出ると思ったのですけど、

何も無し。

 

グランクレスト戦記のイベントでは

良いチャンスがあったのですが

茅野さんスル―でした。

残念。

 

 

そして今月、

冴えカノフェスが開催され、

劇場版の制作が決定されました。

ファンとしては嬉しい限りです。

 

さてその冴えカノフェスですが

かやつぐのお二人は当然参加。

 

 

 

 

 

かやつぐの二人で

アイコンタクトをして

それを茅野さんがみんなの前で

バラしたり、

 

ガンガンGAチャンネル以来の

茅野さんに対する「かーさん」呼びをしたり、

かやつぐファンも盛り上がるような

ことが随所にあったようですね。

参加された方が羨ましいです。

 

次回の冴えカノのラジオで

たぶん冴えカノフェスの感想メールが

読まれると思うので

そこで松岡さんの話題が出てくるかもしれません。

 

今年最後の

かやつぐの話が出る可能性がある番組なので

是非聴くようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

追記(2018年1月26日)

 

2018年一発目の追記です。

昨日1月26日、

松岡と内田のガンガンGAちゃんねる、

及び

冴えないラジオの育てかた♭の

更新がありました。

 

どちらも最終回ということで

何からしら発言あるんじゃないかと

少しだけ期待してましたけど

残念ながら何にも無し。

 

まず冴えカノラジオの方。

こちらは松岡さんの話題が

時々出てきましたけど

茅野さんは何ら反応することなく

ほぼスル―状態。

 

まあ、こんなもんでしょう。

冴えカノ関係で言えば、

アニメタイムズさんの記事で

冴えカノフェスで茅野さんが

松岡さんのダンベル云々の話を

したことが結構話題になってましたが

それくらいでしょうか?

 

今年のAJの出展作品一覧に

冴えカノの名前があったので

ステージイベントがあれば

かやつぐが絡むシーンが見れるかも

しれませんね。

 

 

次はガンガンGAちゃんねる。

こっちの方は少しだけ期待していました。

 

何しろ去年、

茅野さんがあれだけ

コンビ対抗選手権のご褒美のプランを

いろいろ発言していたのですから

何かしらあると思ったのに

完全スル―。

 

さらに間島総支配人が言っていた

お蔵入りになった茅野・金元コンビの

ビデオレターにも全く触れずじまい。

 

尺に合わせるために

泣く泣くカットしたのかもしれませんが

かやつぐファンとしては残念としか

言えませんわ。

 

 

スポンサーリンク

追記(2月8日)

 

今回は冴えカノ♭BD第6巻に付属していた

第11話のオーディオコメンタリーに

ついてです。

 

11話のコメンタリーは

かやつぐ以外に大西さん、安野さん、

そして矢作さんが参加。

 

通常は茅野さんの独壇場になる

冴えカノのオーディオコメンタリー。

 

しかし今回矢作さんがいるので

茅野さんもいつもに比べたら

大人しかったと思います。

さすがに先輩女性声優の前で

好き勝手にできませんから(日笠さんは除く)。

 

でも茅野さん以上に

矢作さんの事務所の後輩にあたる

松岡さんと大西さんが

かなり大人しかったですけど。

 

 

今回は女性声優が

4人も揃っているので

松岡さんも自分が積極的に

話す必要はないと判断したのか

基本受け身の姿勢でしたね。

 

それを察した茅野さんが

時々思い出したように

松岡さんに発言を促す感じ。

 

でも少ない発言で結構

松岡さんは印象的なことを

話したと思いますわ。

 

まあこの記事はあくまで

かやつぐの話を纏める記事ですので

松岡さんがどういう発言をしたかは

ご自身でBDかDVDを買って聴いてください。

 

さて先ほど、

矢作さんも参加していることもあり

茅野さんがいつもよりは大人しかったと

書きました。

ただし松岡さんに対しては

最近の中では積極的な部類に

入るくらい絡んで言ってましたね。

 

 

例えば

第1期の終了後の

冴えカノフェスの時。

茅野さんが

松岡さんにもカバーソングを

歌わせてあげて

とリクエストした話を

披露しましたし、

 

冴えカノ♭BD&DVD第1巻の特典で

女性キャストが檄帝歌った話では

檄帝の途中の会話は

松岡さんが喋ればいいと

リクエストしてました。

 

確か冴えカノ♭フェスでは

檄帝の途中の会話は

松岡さんがやったのですよね。

 

しっかりと松岡さん絡みの

リクエストをしてそれを実現させる

茅野さんはホント凄いですわ。

 

そして第11話と言えば

倫也と詩羽先輩のキスシーン。

 

当然お二人の発言を期待したのですけど、

なぜかシーンの直前で

茅野さんがカバーソングの話を初めて

あえてそのシーンに誰も振れないように

しようとしている感じがしました。

 

結局他のメンバーがこのシーンに

ツッコんで茅野さんの意図は

挫かれましたけど。

 

やっぱり茅野さんでも

あのシーンは恥ずかしかったのかも

しれませんね。

 

 

スポンサーリンク

追記(2月22日)

 

今回は茅野と金元のガンガンGAちゃんねるの最終回。

この番組でも

茅野さんはたくさん松岡さんに関して

言及していましたね。

その番組がなくなるのはかやつぐファンとしては

ホントに残念です。

 

さて今回は2回ほど

松岡さんに言及する場面がありました。

 

1つ目がこちら。

 

ガンガンGAちゃんねる第47回より引用

 

 

コミカライズメモリーのコーナーで

松岡さんが描いたアスラーダのイラストを

示した場面。

 

自分も絵を書くために用意された

スケッチブックを見たら

このイラストが。

 

別に言及する必要ないのに

わざわざカメラに示すなんて。

 

ただ茅野さんの顔見ると

悪だくみというか

してやったりという風な感じもしますね。

 

打ち合わせの時に

放送作家のM眼鏡氏から

あのイラストに注目するように

指示があったのかもしれません。

 

M眼鏡氏って、

視聴者が欲しがるものを

取捨選択するのに優れていますから。

ただの出たがりの放送作家ではありません(たぶん)。

 

 

そして2つ目こちら。

 

ガンガンGAちゃんねる第47回より引用

 

 

ピックアップコンテンツのコーナーで

オリジナルのココアを作っている時。

 

何気にガンガンGAって

最近は料理を作るようなことやっているの?

とスタッフさんに聞く茅野さん。

 

そしてスタッフさんが

ガチの料理回をやりましたと返答したら

それ松岡・内田コンビでしょと

言い当てる茅野さん。

 

ガンガンGAの

パーソナリティを見渡して

すぐに料理に結び付くのは

茅野さん的には松岡さん

だったのでしょうね。

 

でもその後、

金元さんの発言に釣られて

(料理が)上手そうと

発言したのはちょっと残念。

 

少なくともお食事処まつおかに出演して

松岡さんがあんかけチャーハン作るの

見ているのだから、

「料理が上手そう」ではなく、

「料理が上手」と言いきって欲しかったです。

 

まあ、あの時の金元さんは

松岡さんと内田さんというように

内田(弟)さんも含んだ言い方だったから

茅野さんも内田さんに関して料理できるかどうか

わからないので「できそう」と

発言したのかもしれませんけどね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

追記(2月25日)

 

ついに発売となった

ノゲゼロのBD&DVD。

 

期待していた限定版の

ラジオCDと映像特典には

松岡さん、まさかの体調不良で

欠席という事態に。

 

ラジオCDでは

欠席した松岡さんの愚痴を

かなり言ってましたね。

 

たぶん茅野さん自身、

今回の収録を

楽しみにしていたのでしょう。

 

だって松岡さんのスケジュールに

合わせるために

休日返上でこの収録に望んでいますからね。

 

 

ただその穴埋めかどうか

わかりませんが

限定版には事前アナウンスがなかった

オーディオコメンタリーが入っていました。

 

劇場版アニメにコメンタリーが

封入される場合、

最低3人以上でするのが一般的ですが

このノゲゼロのコメンタリーは

松岡さんと茅野さんの二人きり。

さらに収録中は録音を止めない

ノンストップ仕様。

 

かやつぐファンには

たまらない仕様です。

 

 

個人的に

一番の聞きどころと思うのは

開始75分ぐらいの地点。

 

シュヴィとジブリールの

戦闘のシーンなんですが、

丁度トイレを我慢できなくなって

茅野さんと松岡さんが交互に

トイレに行くことに。

そして茅野さんが

帰ってきてからのこの件、

 

松岡:「おい、早く。はじまるぞ、いいシーンが」

茅野:「はい、(トイレに)行っといで」

 

ノゲゼロコメンタリーより引用

 

ここは実際に聞いたら

破壊力抜群です。

 

もうね、

こんなやりとり

よほど親しくないとできませんよ。

普段どんだけ仲良いんだと

思える会話です。

 

個人的にはここだけでも

限定版を買う価値があると思いますね。

 

これ以外にも

かやつぐファンなら楽しめる

会話がいっぱい。

 

さすがに

限定版のBDかDVDを

買わないと聴けない

有料コンテンツですので

これ以上は詳しく書くことはできません。

 

ただ目次というか

注目して欲しいところを

箇条書きにしておきます。

 

11分:アフレコの座席(アフレコ時、当然監督はアフレコブースにはいない)

14分:発散方法からの似ているところ(下の階?住んでいるところ知ってる?)

20分:Vチェック

40分:肝臓ちゃんと酒の飲み方(互いの飲み方を理解している)

63分:キャラとリンクして心配した

66分:中二病

67分:木のパワー

 

こんなところでしょうか?

興味があるなら買うようにしましょう。

 

ノゲラジ最盛期と同じくらい

親しいかやつぐを楽しめるので。

 

 

 

スポンサーリンク

追記(3月5日)

 

今年のアニラジアワード受賞しなければ

MF文庫Jの学園祭まで

復活はないだろうと思っていたノゲラジ。

 

何の前触れもなく

泣きの一回が更新されました。

 

どうやらノゲゼロのBD&DVDの

映像特典とラジオCD収録時に

松岡さんが体調不良で欠席した

穴埋めみたいです。

 

ラジオCDかコメンタリーか

どっちだったかは忘れましたが

茅野さんがラジオの泣きの1回を

切望していたのですけど、

まさかこんなに早く実現するとは。

茅野さん恐るべし。

 

 

さて内容ですけど、

コメンタリーを取ってから

それほど間が無かったのか、

一部敬語になっているところも

ありますが、

仲が良いところがよく現れたタメ語で

お喋りしてます。

 

やっぱりかやつぐは

これですよねえ。

この仲の良い感じを味わいたいから

かやつぐファンは金をつぎ込むのです。

 

さて今回のノゲラジ場合、

仲が良いのがよく現れているのは

開始3分付近の

松岡さんが体調不良で休んだことを

直接松岡さんの文句を言ったと

明らかにするところと、

そして

開始31分付近のこの会話だと思います。

 

茅野:「ふ~ん」

茅野:「そんな簡単に私に嘘つけると思ってそれ言ったの(笑)?」

松岡:「(小さい声で)すいません」

茅野:「ふ~ん、そうなんだ(笑)」

松岡:「みなさん伝わらないかもわかんないですけど、あの、茅野さん今凄い顔してました」

松岡:「あの、目が凍ってました」

 

ノゲラジ第6回より引用 敬称略

 

 

敗者のルールで

嘘をつかなければいけない松岡さんが

嘘をついたのですけど、

それに対してドS感情丸出しで対応する茅野さん。

そしてその時の茅野さんの顔を

視聴者に伝える松岡さん。

 

これは仲が良くなければできません。

特に凍った目をしていたなんてセリフ、

下手すれば相手の印象を悪くする言葉ですけど、

それを躊躇なく言えるのは松岡さんの中で

これぐらいなら茅野さんも許容してくれるという

判断があったからでしょう。

つまりそれくらい相手のことを分かっているということ。

 

一方茅野さんにしても

この手のドS感情を出せば

相手が嫌悪感持つかもしれないのに

相手が松岡さんだから大丈夫だと

瞬時に判断したからこの対応をしたのだと

思います。

こっちも相手のことがわかってないとできません。

 

 

あと今回で言えば、

ファッションショーに件で

茅野さんが勧めておきながら

事務所と井口さんを理由に

梯子を外したことを問題視する声が

ネットであるようです。

 

 

確かに今までだったら

茅野さんがファッションショーと

言い出したのだから、

連帯責任で松岡さんと一緒に

ファンションショーをやると言うはず。

 

たぶんイベントの出演者が

かやつぐだけなら

茅野さんも躊躇なく自分もやると

言ったと思います。

 

でも今回のイベントは

井口さんも出演します。

大沢事務所だけなら

何とかなるかもしれませんけど、

井口さんは個人名義でアーテイストデビュー

しているので権利関係が

結構複雑なのです。

 

だからそういうことも考えて

茅野さんは梯子を外したのでは

ないでしょうか?

 

 

今回のノゲラジは

かやつぐファンなら絶対に聞きましょう。

絶対に損はしませんので。

 

 

 

スポンサーリンク

追記(3月25日)

 

かやつぐの二人が久しぶりに

ステージで共演した

グランクレストのイベント。

 

他の出演者もいるので

あんまり期待していませんでしたが

やっぱり二人の

掛け合いみたいなものはなし。

 

まあ、これだけいれば

二人だけで何かやるの無理ですわ。

 

「グランクレスト戦記」スペシャルステージ 生中継 AnimeJapan 2018より引用

 

 

それにしても

なんでこの並び順に

なったのでしょうね。

 

この並びと言えば

松岡さんファンの方が

最後の3人=さくら荘の出演者の並びだと

呟いていましたわ。

 

確かに言われてみればその通り。

でもそれを言ったら、

 

熊谷さん・鬼頭さん:徒然チルドレン、

中村さん・上田さん:ネト充のススメ、

 

という並びになっているとも

言えますね。

 

まさかそこまで考えて

この並びになったのか?

 

 

かやつぐの二人の掛け合いは

ありませんでしたが、

茅野さんが描いたイラストに関して

松岡さんが積極的に

ツッコミ入れてましたね。

 

松岡さんの「自分でおいしいよ!」って言ってる

というツッコミに

茅野さんがちょっと笑ってました。

 

これぐらいでしょうか。

 

 

 

「グランクレスト戦記」スペシャルステージ 生中継 AnimeJapan 2018より引用

 

途中でこんな場面もありましたが

これは松岡さんも茅野さんも

高森さんを見ているだけで

二人が見つめ合っている訳ではありませんので。

 

 

追記の追記(3月25日分)

 

どうやら本日、

かやつぐ+日笠さんで

ノゲゼロのコンサートに行ったようです。

 

 

日笠さんはGGOのイベントの時と

服が同じ。

 

一方茅野さんは

A.I.C.O. Incarnationの時と

服が変わってます。

さすがにあれは

着てこれなかったのでしょうね。

 

かやつぐの二人は普段着って感じで

いいですわ。

 

 

 

スポンサーリンク

追記(4月16日)

 

昨日はノゲゼロのファンイベント当日。

2期に制作決定の発表を期待してましたが

新しい発表は何も無し。

 

ただしイベント自体は

大変盛り上がったそうです。

 

高い倍率を潜り抜けて

参加された方たちが羨ましいですわ。

 

 

さてこの記事は

かやつぐのことに関して記録する記事ですので

かやつぐ関連のお話を。

 

あくまで参加された方の呟きで

かやつぐの話を

繋ぎ合わせてものですので

その点は割り引いてください。

 

まず今回イベントは

かやつぐ以外に

日笠さんと井口さんが参加されました。

 

そのため茅野さんのやりたい放題とは

行かないはず。

 

と思ったら、

昔のノゲラジの音源を会場で流したり、

茅野さんが松岡禎丞マイスターの称号を得たら

会場が囃し立てたらしいです。

 

何か回りが盛り上げるというパターン

だったみたいですね。

 

また茅野さん、

ファッションショーでは

松岡さんの衣装係の役を演じ、

一生懸命、

松岡さんに服を着せたり、

服を脱がしたりしたそう。

 

そしてその姿を見たファンは、

「新婚の奥さんが旦那さんの世話を焼いている?」

ように見えたそうです。

この辺は呟いた方の主観が入っているので

何とも言えませんが、

まあそう見えるくらい近しい距離感だったのでしょうね。

ホントその姿が見たかった。

 

あと信長さんの話が出たところで

石川界人さんや内田雄馬さんの名前を出して

松岡さんを追い込み、

「浮気」という単語を言わせた

茅野さんと日笠さんのコンビネーションに脱帽です。

 

多くの方が呟いていたのは

これぐらいでしょうか。

 

どうやらこのイベントも

映像化の予定はないらしく、

ホント残念ですわ。

 

昨日呟いた通り、

映像化するなら2万ぐらいまでは

絶対に出すのになぁ。

 

スポンサーリンク

追記(5月8日)

 

今日の朝方、

安野希世乃さんが

ツイッターで呟いた内容が

話題となっております。

 

 

何でも久しぶりに

大西さんを除く冴えカノメンバーが

集まって飲み会をしたようです。

 

 

楽しそうですねえ。

 

店内の様子から察するに

かやのみの冴えカノコラボ回で

紹介したお店の可能性が大ですね。

 

配信がないのがホント残念w

 

 

 

冴えカノの劇場版公開前には

是非かやのみでまたコラボを

して欲しいところです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

追記(7月2日)

 

かやつぐファンなら

当然情報を得ているでしょうけど、

アメリカのロサンゼルスで開催される

アニメエキスポ2018にかやつぐが

揃って登壇するようです。

 

 

 

残念ながら日本での中継は無し。

どんな話をされるか知りたいですねえ。

 

まあそのうち、

どっかのサイトが記事にするでしょうから

それを待ちましょう。

 

 

あと今日配信された

松岡ハンバーグ第6回で

松岡さんとゲストの島崎さんが

茅野さんにことに言及しております。

 

島崎さん曰く、

茅野さんに負ける訳にはいかないと

お茶らけ気味に言うと

松岡さんはあの人(茅野さん)には勝てないと言い、

さらに島崎さんが

茅野さんは最強だから

と言ってました。

 

島崎さん主導とは言え、

まさか本人がいないのに

茅野さんの名前を出してくるとは

思ってなかったので

正直びっくりしました。

 

3人が共演するSAO3期の

番宣の一環なのかどうかは

知りませんが、

かやつぐファンとしては

是非聞いてほしいところです。

 

まあこうやって名前を出してくる当たり、

本当に二人の間に色恋沙汰はなく

普通に友人なんだろうなとも思いましたわ。

 

 

スポンサーリンク

追記(7月7日)

 

本日アニメエキスポ2018の

SAOサマーフェスティバルが開催され、

かやつぐのお二人も出演です。

 

 

 

 

直前に配信が見ることができると知って

ほぼ最初から視聴することができました。

 

情報を呟いてくれた方、

感謝です。

 

 

さてかやつぐ関連の話ですが、

冒頭から見せつけてくれました。

 

順番に挨拶をしていくのですが、

松岡さんに順番が回ってくると、

 

「さあ、ゲームを始めよう」

違う作品の決め言葉を言った後、

茅野さんと一緒に

「アッシェンテ」と言いやがったのです。

 

これには会場も大盛り上がり。

 

まさか制作会社が違うのノゲの

台詞を、

それも茅野さんと一緒に言うなんて

日本では考えられませんw

 

さぞかし柏田Pは

渋い顔をしているはず、

と思ったら、

いつものように笑ってるw

 

柏田P心広いですねえ。

日本に帰ったら

いろんなところにお詫び行脚かも

しれませんが。

 

さてこの挨拶、

茅野さんの方も松岡さんから

聞かされていたのでしょうか?

 

松岡さんとアイコンタクトしたようにも

見えたし、

松岡さんの最初のセリフに

びっくりしたような顔をしてたし。

 

茅野さんは事前に聞いていたどうか、

真相を知りたいですわ。

SAOのニコ生とかやってくれませんかねえ。

 

 

さてその後は

松岡さんも茅野さんもいつもの感じ。

 

松岡さんに関しては毎月恒例の

松岡さんの動向の記事に書く予定なので

そっちを見てもらうとして、

ここでは茅野さんの行動を。

 

カラオケに行ってSAOの曲を

歌うならどの曲と聞かれた茅野さん。

 

茅野さん曰く、

SAOの曲はあんまり知らないから

あの花の主題歌だった

シークレットベースを歌うと回答。

 

おい、その曲は

茅野さんたちがカバーしたやつだろw

ここで自分の歌った歌を押すとは

あざといw

 

さらにこの後、

茅野さんが演じるアリスについて

天真爛漫でめんまに似ていると

話していました。

 

ここまであの花を押すとはw

まあSAOと同じアニプレックス作品だから

許されるのか?

それとも海外だから許されるかは

わかりませんが。

 

 

そういえば、

松岡さんと茅野さんで即興アフレコを

したのですけど、

1人2役を演じた松岡さんの演技を

聞いていて、

茅野さん、

入るタイミングを間違ってしまったと

告白します。

 

あと松岡さんや柏田Pとは

いっぱい一緒に仕事をしているので

ファミリー感があるとも

茅野さんは言ってましたね。

 

松岡さんだけだと

いろいろ言われてしまうかもしれないので、

柏田Pも巻き込む当たり、

さすが茅野さんと言ったところでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

追記(8月20日) 「かやのみの急なイベントや髪の毛切ったことでいろいろ憶測出ているけど」

 

久しぶりにいろいろな憶測出てますね。

あまんちゅのラジオで茅野さんが

ばっさり髪の毛を切ったこと、

さらにしばらくかやのみの更新がなかったことで、

 

  • かやのみの更新がない=酒が飲めなくなった=出産したから
  • 髪の毛を短くした=出産の準備。

 

というロジックで考えたのでしょう。

 

そういう結論にしたい人がいるのは

わかりますが、

今回の場合、

  • かやのみの更新がない=あまんちゅコラボ回の音声の修正に時間が掛かった
  • 髪の毛を切った=髪の毛の寄付

 

としっかりアナウンスしてますからね。

さすがにこれは信じましょうよ。

 

まあ、この話はすぐに終息したのですけど、

かやのみが急にイベント開催を告知したことで

さらにいろいろ考える人が出て来たようです。

主に私ですけどw

 

 

開催10日前にいきなり告知するなんて

何か急ぐ必要あったの?と勘ぐりましたが

よく考えれば来月茅野さんのお誕生日ですからね。

それの前祝いをするためと考えるのが自然です。

 

そして何より

かやのみの会員増やす意図があると思います。

 

会員になる人が想定よりも少なく、

会員になるメリットを示して会員を増やそう

思ったのではないでしょうか?

 

そしてそのためにイベントを開催し、

イベントに申し込めるのは会員だけにした。

当然イベントに出席したい人は

会員になると。

 

これは結構なメリットですからねえ。

というか、

他の声優さんでもファンクラブの会員が

優先申し込みできるのが普通なので。

 

 

今年は盟友の赤﨑さんが結婚を発表し、

茅野さんもそろそろ…と考える人は多いでしょうけど、

まだSAOなどでヒロインを演じなければ

いけませんからねえ。

 

仮に結婚してもすぐに報告はできないでしょう。

 

まあ、文春砲を食らったり、

妊娠して隠し通せなくなれば別ですけど。

 

 

スポンサーリンク

追記(9月15日)SAOのジャパンプレミアでロスの夜にSNSでやり取りをしたことが明らかに

 

 

本日SAO第3期の

ジャパンプレミアが開催されました。

要は第3期第1話の上映会です。

 

シリーズを通して主役とヒロインである

松岡さんと戸松遥さんと一緒に

第3期からヒロインとして加わる

アリス役の茅野さんも参加されました。

 

 

 

この記事はかやつぐ関連の話のみに

限定させて頂きます。

 

多くのかやつぐファンが興味深いと

思ったのはたぶんロスの夜の話でしょうね。

 

即トークというコーナーで

茅野さんの名前を外国語にするという

問いに答えた松岡さん。

 

松岡さんの回答は

「カイ アイアイ」。

 

また松岡さんの説明が必要な話に

なりそうと思ったら、

どうやらの名前、

7月にロスで開催されたジャパンエキスポへ

行った時に知った名前だそうです。

 

松岡さんがこのイベントに来ている

声優さんを調べようと

グーグル翻訳使った結果、

茅野さんの名前がこの

「カイアイアイ」と翻訳されたとのこと。

 

そしてこれが面白かったのでしょうね。

この「カイ アイアイ」と翻訳された画像を

松岡さんがSNSで茅野さんへ送ったらしいです。

 

相変わらず仲がいいですねえ。

 

あと即トークのコーナーで

松岡さんが声優じゃない職業に就いていたら

どんな職業か?という問いに答えた茅野さん。

 

茅野さんの答えは「神」。

 

茅野さん、

ニコ生やニコ動を見過ぎですw

 

 

スポンサーリンク

追記(9月17日)「松岡ハンバーグに茅野さんのバースディメッセージがキタ――(゚∀゚)――!!」

 

本日更新された

松岡ハンバーグ第11回。

 

松岡さんの誕生日が更新日とあって

茅野さんがシークレットゲストで

出演するかもと

多くのかやつぐファンは

楽しみにしてましたが、

残念ながらゲストなし。

 

 

ところがどっこい、

スタッフさんやってくれました。

 

まさか茅野さんからの

バースディメッセージがあるなんて

 

そして茅野さんからだと

分かった瞬間の松岡さんがこちら。

 

松岡ハンバーグ第11回より引用

 

目を両手で抑えて恥ずかしそうな素振り。

こんな松岡さん見るのレアかも。

 

ちなみにメッセージの中身は

 

  • メッセージコメントは茅野さん自身も恥ずかしい
  • 松岡ハンバーグの番組内容を把握してなかった
  • 松岡さんのハンバーグを食べたい
  • ゲストに呼ばれたら日本酒を持ち込む
  • 何かプレゼントがあった?

 

ダイジェスト版でわかるのはこんな感じです。

まさかこういう風にやるとは思ってませんでした。

 

かやつぐファンはダイジェスト版でもいいですから、

松岡ハンバーグ第11回を聞きましょう。

 

インターネットラジオステーション<音泉>
インターネットラジオステーション<音泉>はアニメ・ゲーム・声優系を中心としたラジオを配信するサイトです。24時間毎日いつでも好きな時、好きな番組がカンタンに聴けます!移動時や作業中におすすめのスマートフォンアプリでも配信中!音泉プレミアムサポーターだけが楽しめるアプリ限定番組は必聴です!

 

 

最後に某記事のパスワードについて。

パスワードは「kayatugu」です。

カッコを外して入力してください。