ゾンビランドサガ第3話の感想 『新しいグループ名は「フランシュシュ」』

スポンサーリンク

 

感想(ネタバレあり)

 

第3話の内容を三行で書くとこういう感じです。

 

  • グループ名がフランシュシュに決定
  • 唐津駅前でゲリラライブ
  • 山田たえのCV発表

 

第3話は内容よりも

今までシークレット扱いだった

山田たえのCV発表に視聴者が

度肝を抜かれましたね。

 

 

まさか三石琴乃さんだったなんて。

セーラームーンの主人公や

エヴァのミサト、

さらにドラえもんののび太のママなど

ベテラン中のベテランですからね。

 

まあ、このすばやエロマンガ先生などにも

ちょっとだけ出たことがあり、

深夜アニメでも仕事を受けるのは知ってましたが

まさか(ゾンビ)アイドルものの

主要キャラを演じられるとは。

 

もうこの事実だけで

すごいインパクト。

 

本作の広報さん、

宣伝の仕方が上手いですわ。

 

どことは言いませんが、

少しは本作の広報さんを見習え。

 

なお前回の内容を振り返りたい方は

こちらからどうぞ。

 

ゾンビランドサガ第2話の感想 「アドリブラップで大成功」
今回Bパートのアドリブラップのシーンが圧巻。アニメに演出で唸ったの久しぶりかも。第2話で一気に評価上げてきた感じです。

 

前回のブチギレラップは

ホント素晴らしかったですわ。

 

 

スポンサーリンク

いつものように幸太郎が褒めて落として次のミッション説明

 

本日も地下室に全員集めて

ミ―ティングを始める幸太郎。

 

1話でさくら、

2話で純子、

そして3話ではリリィに絡む幸太郎。

ホント暑苦しいというか

ウザい。

 

でも今日の幸太郎、

かなりご満悦の様子ですねえ。

 

そりゃあそうです。

昨日の佐賀城でのイベントが

大成功に終わったのですから。

 

ただ幸太郎はイベント成功よりも

山田たえの首や腕が取れたにもかかわらず

「ゾンビバレ」しかかったことを

大いに喜んでいるようにも見えますが。

 

まあね、

ゾンビとして復活させるのもタダでは

ないでしょうから、

ゾンビバレしたら大赤字になるのは確実。

だからこそゾンビバレしかなったのが

嬉しかったのかもしれません。

 

しかし褒めるのはここまで。

今回もさくらを褒めたと思ったら

すぐに叱責し、

次のミッションを説明します。

 

ゾンビランドサガ第3話より引用

 

次は「ゲリラライブ」。

唐津駅前でゲリラライブを実行し、

注目を集めようという魂胆のようです。

 

でも唐津駅かよ。

あそこ、人多くないのに。

まあ、地方駅としては大きい方ですけど、

住宅街の中にあるような感じだし。

 

どうせやるなら佐賀市内でやればいいのに。

 

 

さてゲリラライブと聞いて、

一人意味がわからないゆうぎりさんは

さくらにゲリラの意味を聞いてきます。

 

まあ、ゆうぎりさんは幕末の人間ですから

ゲリラという単語の意味を知らなくても

仕方ありません。

 

さくらは簡単に説明しますけど、

その結果、

ゆうぎりさんは

ゲリラ=辻斬りと認識したようです。

 

どうしてそういう認識になるのかよw

 

 

スポンサーリンク

命名「フランシュシュ」!!

 

ゲリラライブのために

レッスンに励むさくらたち。

 

でもその前にグループのリーダーを

決めることなります。

 

確かにリーダー決めないと

グループの統制が取れませんからね。

 

そしてやっぱりというか必然と言うか

暴走族の総長だったサキが

最初に立候補。

 

まあ、圧が一番強いので

適任と言えば適任ですが。

 

他に立候補者がいないので

一応リーダーはサキに決定。

 

そして次にグループ名を決めることに。

 

まあ、デス娘→グリーンフェイスと

完全に幸太郎のその場のノリで

グループ名をコロコロ変えられては

たまったものではありませんから。

 

しかし出てくる案はどれも今一つ。

壬生浪士組はさすがにね~よw

 

そして最終的には

グループ名がフランシュシュに

決定します。

 

まさか山田たえのくしゃみの音から

この名前になるなんて。

 

意外とたえが

一番グループに貢献しているのかも。

 

ゾンビランドサガ第3話より引用

 

その後レッスンを再開しますが、

すぐに挫折する愛と純子を除く5人。

 

これまでアイドルは無縁だった人たち

ですからねえ。

 

しかし諦めてはそこで終わり。

もう一度レッスンを

意気込むさくらでしたが

そこにゆうぎりの平手が。

 

ゾンビランドサガ第3話より引用

 

???

 

ちょっと待て。

さくらはレッスンを頑張ろうという

意味合いのことを言い、

ゆうぎりも同じような意味のことを言った。

 

そしたらどうして

さくらはゆうぎりにビンタを受けなきゃ

いけないの?

 

あまりに不条理すぎるわ。

つ~か、

他のメンバーもなぜか

ゆうぎりの方が正しいと

思っているようですし。

 

いやいや、

さくらとゆうぎりは

言っている意味一緒ですよ。

 

もしかしてこれが人望の差。

何気にみんなゆうぎりに一目

置いているようですからねぇ。

 

さてレッスン場に残っている

愛と純子の元アイドル組は

1夜漬けでは無理と諦めの

境地に入っています。

 

まあ、人前で踊って歌うには

大量の練習が必要ですけど、

さすがに1日では無理と

思うのは当然ですよ。

 

愛と純子以外の5人で

レッスンを再開しますが、

フォーメーションの練習で

どうしても連携が上手くいきません。

 

これが後々、

足を引っ張ることになるとは。

 

 

スポンサーリンク

一人でもファンになってくれる人がいるならゲリラライブは成功

 

そしてゲリラライブ当日。

愛と純子以外の5人で

ゲリラライブを結構します。

 

最初は結構いい感じ。

つ~か、山田たえも

なぜかしっかり踊っているしw

 

目覚めていないはずなのに

なぜ踊れるの?

ホントたえだけは意味わからん。

 

結構順調な滑り出しで

多くの人が足を止めて

フランシュシュのゲリラライブを

観賞しますが、

ここでアクシデント発生。

 

練習の際、

フォーメーションで上手く行かなった

ところで

またも失敗し、

リリィが転んでしまったのです。

 

すぐにリリィを助けるさくらでしたが

助けるために歌うのを中断してしまいます。

 

ゾンビランドサガ第3話より引用

 

さくらの行動は

通常非難されるものではありません。

 

でも今はライブの真っ最中。

リリィのことより

まずはお客さんのことを考えて

歌う続けるのが正解だったのです。

 

この辺が

さくらがまだまだプロではない

証拠と言えるでしょう。

 

仮に愛や純子が一緒に歌っていれば

フォローしたのでしょうけどね。

 

このミスで

多くの人達はその場を去ってしまいます。

 

これは心が折れますわ。

しかしその代わり、

愛と純子も一緒に歌うことに。

 

最終的には7人全員で

歌いきりますが、

最後までゲリラライブを見てくれたのは

1人の少女だけ。

 

たった1人ですから、

最後まで見てくれたといことは

さくらたちの大きな励みになるはず。

 

洋館に戻り、

お風呂に入って一息ついたころ、

さくらは愛と純子に

思っていることをぶつけます。

 

それを聞いた二人は…。

 

さくらの言葉、

そして今日のゲリラライブで

愛と純子も思うところが

あったようです。

 

4話からは

みんな心を一つにして

行動してくれればいいのですけど。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

 

今回はここで終了。

ゲリラライブは成功したとは

言えませんが、

フランシュシュが団結するような

雰囲気になったことは収穫ですね。

 

ただアイドルものは

次から次に問題が起こるもの。

 

フランシュシュもまだまだ

波乱が続くと思います。

たぶん幸太郎のせいで(偏見)。

 

次回予告を見ると

次回はサービス回の予感。

ゾンビの入浴シーンが

ご褒美になるかわかりませんが

次回も楽しみです。