青ブタ第3話「君だけがいない世界」の感想 「咲太のおかげで世界は桜島麻衣を取り戻した」

スポンサーリンク

 

感想(ネタバレあり)

 

第3回の内容を三行で表すと

こんな感じです。

 

  • 学校の生徒も桜島先輩を忘れる
  • 咲太が桜島先輩のために頑張る
  • 世界は桜島先輩を取り戻し、ついでに咲太の悪評も消える?

 

咲太が大奮闘でしたね。

普通あそこまでできませんよ。

 

自分が恥をかくことで

桜島先輩を観測してもらえる

可能性に掛けた咲太。

 

双葉は咲太のことを

青春豚野郎とか言ってましたが、

世界が桜島先輩を取り戻す切っ掛けを

作ったヒーローだと

個人的には思います。

 

なお前回の内容を振り返りたい方は

こちらからどうぞ。

 

青ブタ第2話「初デートに波乱は付き物」の感想 「灯台下暗し!!まさかあの場所に解決のカギが?」
桜島先輩の思春期症候群が悪化し、桜島先輩を認識しない人物がどんどん増えていきます。行きがかりで遠くに来た咲太と桜島先輩。でも解決のカギがまさか身近にあるかもしれないなんて。

 

この状態でも冷静を装おうとする

桜島先輩って強いですわ。

 

 

スポンサーリンク

学校の生徒だけでなく咲太も忘れる

桜島先輩と一夜を共にした咲太。

でも桜島先輩に手を出す勇気がある訳もなく。

 

一緒のベッドに寝て、

桜島先輩は熟睡していたのに

何もしないなんて

紳士すぎるだろw

 

まあ、手を出したら

間違いなく桜島先輩ルートは

ジエンドになりそうですけどね。

 

青ブタ第3話より引用

 

さて昼から登校した二人。

咲太は学校の中で双葉に出会いますが

大変なことを聞かされます。

 

電話掛けた時はまだ桜島先輩のことを

覚えていた国見が

どうやら桜島先輩のことを

忘れてしまったのです。

 

でも何で?

双葉の仮説だと

どうやら寝てしまうとアウトのようです。

 

桜島先輩と一緒のベッドに寝て

一睡もできなかったことが

まさかプラスに作用するとは。

 

しかし国見でも忘れた以上、

咲太も眠ってしまった場合…。

 

考えたくもない予測。

でもおそらく咲太自身もそう感じたのでしょう。

 

もしものために咲太は

桜島先輩との出来事を

ノートに書き留めます。

 

忘れても

覚え出すようにしておけばいい。

 

咲太にしてはよく考えました。

 

次の日から学校のテスト。

テスト勉強のため、

そして桜島先輩を忘れないため

徹夜で頑張る咲太。

 

でもさすがに2徹はきつい。

しかし桜島先輩のため、

何とか3徹までは頑張りますが

もうグロッキー状態に。

 

咲太のことを心配した桜島先輩は

咲太の勉強を手伝うことにします。

 

ただ桜島先輩は

どうして咲太が徹夜しているのか

案外理解してそうな感じですねえ。

 

そうじゃないと

咲太と桜島先輩の会話が

ちょっとおかしくなりますので。

 

一緒に国語の勉強をする二人。

ホショウの漢字の由来を

桜島先輩に教えてもらいます。

 

こうやって関連知識も一緒に覚えれば

忘れにくいですからね。

 

例えきれいさっぱり忘れてしまっても。

その関連知識でいきなり

思い出すこともありますから(意味深)。

 

青ブタ第3話より引用

 

次の日、

妹の起こされる咲太。

 

当然その記憶には桜島先輩は

残っていませんでした。

 

机の上に置かれているノートに

気付く咲太。

 

ここで1話の冒頭に繋がるのですね。

 

でもなぜか

肝心の名前のところが見えなくなってる。

 

そして咲太自身、

中二病と思って

ノートの内容を歯牙にも掛けず。

 

万事休すか。

 

 

スポンサーリンク

恥よりも桜島先輩が大事

テスト3日目。

現国の問題に挑む咲太は

漢字の問題に取り掛かります。

 

問題文に書かれた問題は「ホショウ」を

漢字で書くこと。

 

保証と保障を簡単に書く咲太。

そしてその時、

桜島先輩と一緒に勉強した時の記憶が

鮮明に蘇ります。

 

自分が書き留めたノートや

双葉のメモでも思い出さなかったのに。

 

やはり年上お姉さんとドキドキしながら

勉強した記録は

強かったということなんでしょうね。

 

ただ自分だけが思い出しても仕方ありません。

だって周りが桜島先輩を観測して認識しない限り、

この空気感が原因で

咲太も再び桜島先輩のことを忘れてしまうでしょうから。

 

そこで咲太は一世一代の大勝負に出ます。

 

それは全校生徒がテストやっている最中に

校庭に出て桜島先輩へ熱烈プロポーズ!!

 

青ブタ第3話より引用

 

そしてその結果は…。

 

世界は桜島麻衣を取り戻しました。

あそこまでやらないと観測しないなんて

ホント空気感って怖い。

 

でも咲太のおかげで

桜島先輩は観測され

認識されることにより

多くに人がその存在を思い出しました。

 

そして咲太と桜島先輩は

結構いい雰囲気。

 

ここまでのハッピーエンドは

最近では珍しいかも。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

今回はここで終了です。

 

一世一代のプロポーズ。

咲太の大勝負で

桜島先輩は多くの人に観測されて

誰でも認識されることに。

 

まあ、大恩人である

咲太にあのような態度を

取ったことに関しては

賛否があると思いますが、

桜島先輩って結構ツンデレ要素

持ってますからねぇ。

 

個人的には照れ隠しのように

思えました。

 

さてこれで桜島先輩の話は

終わりでしょうかねぇ。

 

ただ思春期症候群で苦しんでいるのは

他にもいるみたい。

 

次回のタイトルは

「ブタ野郎に明日はない」。

 

次回も楽しみです。