俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件第2話「麗子様は私たちの憧れですわ」の感想 「今時ゲッツすれば時が止まりますわ(相手が絶句して)」

感想(ネタバレあり)

1週間が過ぎるのはホントに早いですね。
もうゲッツ2話目です。

庶民サンプルとして清華院女学校に連れて来られた
主人公の公人さん。
朝からお着替えをメイドにやってもらえるなんて
羨ましい限りです。
まあ、一方的に来ているものは剥ぎ取られるだけですし、
なにより専属メイドのみゆきさんは逆切れ気味でしたけど。

そして登校のお時間。
でも表玄関には庶民に興味があるお嬢様たちでいっぱい。
もうどっかのアイドルの出待ちと一緒です。
そのため公人さんは裏口がこっそり学校へ向かうことに。
そして裏口から出ようとしたら
たぶん本作のヒロインの一人にして
公人さんと庶民部を立ち上げた愛佳が登場。
日頃裏口から出入りするヒロインって・・・。
コミュ障にもほどがありますね。

さてなぜか一緒に登校することになった公人さんと愛佳。
どうやら今日の放課後庶民部の部活をするようす。
でもここで邪魔が入るのがハーレムアニメのテンプレ。
案の定もう一人のヒロイン麗子様が主催して
公人さんの歓迎会をすることになっているみたいです。

授業中は麗子様無双状態。
どれだけ麗子様が凄いのかをこれでもかと見せつけてくれます。
たぶん愛佳との対比のためにこの場面作ったのでしょうけど。
普通にやっていたら愛佳は麗子様に敵わないでしょうね。

そして時間が過ぎて
お昼か放課後のどっちか。

まずはお食事会です。
庶民の公人さんはフランス料理とかは全く分かりませんから、
無難に和食をチョイス。
で出てきたのは日本が誇る和食「カップラーメン」。
うん、たしかに和食ですけど・・・
庶民に合わせたと言ってカップラーメンを出してくるメイドのみゆきさん。
ドMの視聴者の歓喜状態のことでしょう。
もちろんカップラーメンを食べ飽きている庶民の公人さん。
すぐに別のものに取り換えることを要求しますが、
麗子様をはじめと知る周りのお嬢様がたはカップラーメンに興味津々。
結局カップラーメンは均等分されてお嬢様がたがお食べになったとさ。
まあ未知の味ですから美味しいと思うのが仕方ありませんけどね。
そういえばその頃愛佳は一人離れ(トイレ)でお食事中。
いわゆる便所飯を自然とやってしまう愛佳は凄いですわ。

お食事が終わったら今度は舞踏会。
公人さんと麗子様が踊ります。
当然庶民の公人さんが踊れるはずもなく、
ダンスは滅茶苦茶。
視聴者としてはここでラッキースケベを期待しますが、
なんとラッキースケベが無し。
まさかテンプレ通りいかないなんて。
そこら辺のラノベとここで差別するつもりでしょうか・・・
(まあそのあと意味の無いエロい場面たくさんありますけど)。

舞踏会が終わった後、
公人さんは愛佳と合流して庶民部の部活開始です。
って言っても愛佳が漫画に興味を持って漫画を読んだだけですけど。

愛佳が漫画を読み終えると
なぜか庶民の高校生がみんな能力者だと思い込んでしまいました。
愛佳単純です。
そして愛佳も能力者となると宣言し、
意味の無いジョジョ立ちをw
今日まで漫画を知らなかった愛佳がジョジョ立ちをするなんて・・・

さて愛佳の様子を見て公人さんは特訓をして挙げることに。
そして愛佳がマスターした奥義は、

「ゲッツ」

究極の時間を止める奥義をマスターしやがりました。
普通の人が目の前でゲッツされたら唖然として動きが止まってします事でしょう。
公人さん、ホント凄い奥義を教えたものです。

そして入浴タイム。
麗子様が丁度で浴場から出ようとしたところに公人さんが鉢合わせ。
やりましたようやくまともなエロいシーンです(愛佳のパンツなんてこれに比べたら・・・)。
当然麗子様より公人さんの方が焦ります。
でもしっかり胸よりも太ももに注目するなんて
公人さんは太ももフェチの鏡です。

麗子様としてはもう公人さんに
お嫁に貰ってもらわないといけなくなりました。
完全無欠のお嬢様だった麗子様は
そのことが頭を支配し、
昨日と違ってポンコツ状態に。
何も言っても空耳に聞こえてしまうなんて
もう末期ですね。

今回はここで終了。
今回も麗子様と愛佳の対比が絶妙で大変面白かったです。
しかし無理やり「ゲッツ」の本編中に入れてくるのはどうなんでしょうかねぇ。
まあ原作でも入れているなら仕方ありませんけど、
あまりゲッツ押しし過ぎるとちょっと興ざめしてしまうので
程々にしてほしいです。

今回のまとめ三行

庶民部最初の活動は漫画を読むこと
愛佳が奥義「ゲッツ」を習得
麗子様がポンコツの恋する乙女に

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする