ベルまま(ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。)先行第1話の感想 「ミュリンの苦悩は続く」

スポンサーリンク

ベルまま先行第1話より引用

 

 

 

感想(ネタバレあり)

 

ようやく放送開始となった

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。

略して「ベルまま」。

 

第1話は、

「ボーイ・ミーツ・モフみガール。」と

「近侍の心、閣下知らず」の2本立てです。

 

どちらの話でもミュリンは

いろいろ大変ですねえって

思うような内容です。

 

あとモフモフとキュンキュンがいっぱい。

 

第1話はなかなかおもしろかったです。

 

絵のタッチや内容が

女性向けのような感じもしますが

男性でも全然OKです。

 

なおWEB予告が

YouTubeで公開されているので

興味のある方はどうぞ。

 

TVアニメ「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」第1話「ボーイ・ミーツ・モフみガール。」「近侍の心、閣下知らず。」Web予告
ゆるくて甘い。あくまで日常。 TVアニメ「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」 2018年10月10日(水)より各局にて放送開始! 第1話「ボーイ・ミーツ・モフみガール。」「近侍の心、閣下知らず。」Web予告 ●STAFF 原作:matoba(掲載 月刊「少年ガンガン」...

 

なかなか刺激的なシーンもあり、

予告での掴みはOKって感じですわ。

 

 

スポンサーリンク

Aパート:「ボーイ・ミーツ・モフみガール。」の感想 「ベル閣下はミュリンがお気に入り」

 

冒頭から綿菓子を食べるベル閣下。

そして周りがモフモフだらけになったと思ったら

目の前にお菓子の家。

でも当然お菓子の家に入ることができず落下w

 

はい、やっぱり夢でした。

さすがに最初からお菓子の家はね~よ。

でも良い夢を見てご機嫌なのか?

それとももう一度同じ夢が見たいのか

二度寝コースへ。

 

まあその気持ちはわかりますわ。

 

でもベル閣下が二度寝したことで

焦っている人物が1人。

 

彼の名前はミュリン。

ベル閣下の近侍頭、

簡単に言うと秘書官みたいな役目を

担っている人。

 

なかなかやって来ないベル閣下に

痺れを切らし、

部屋に起こしにやってきますが、

ミュリンが見たのは…。

 

はい、一糸纏わぬ

生まれた姿のベル閣下。

18禁じゃないので

モフモフのケサランパサランで

大事なところが

隠れていますけど。

 

このシーンはPVとかにも

あるので

結構知っている人多いと

思いますが、

安易に光やモザイクに

頼らないところがエライ!!

 

制作スタッフさんの

拘りを感じますわ。

 

当然ウブなミュリンは

顔真っ赤にして照れることに。

 

それ普通ベル閣下がやる

リアクションやろ。

 

まあ、ベル閣下は

動じるような性格ではないので

ミュリンに見られても

慌てません。

 

どうしてマッパなのか

冷静に説明するベル閣下はさすがです。

 

確かにモフミを素肌に感じるには

裸になるしかありませんので。

 

それはともかく、

時間がありません。

 

ミュリンは外で待機し、

ベル閣下に着替えるように頼みますが…。

 

ここで裸の王様ネタを出してくるとは。

 

尊敬するベル閣下の元で働ける。

数日前はやる気満々だったミュリンですが

経った数日で意気消沈というか

やる気元気が低下している様子。

 

まあね、

理想と現実は違いますからねえ。

新社会人でも同じようなことは

よくあるので。

ミュリンはまだ仕事を投げ出さない

だけマシだと思います。

 

ただミュリンは

ベル閣下が嫌いなった

訳ではありません。

 

それにベル閣下が

何を求めているか瞬時に理解して

それを用意するだけの

気配り能力を備えていますから。

 

まあ、その一方

純情乙女男子と言われるくらい

鈍感草食系みたいですけど。

 

ベル閣下もミュリンがお気に入りらしく、

ミュリンの前でしか

駄々をこねませんから。

 

さてモフモフ大好きなベル閣下に

ミュリンがプレゼントを持ってきます。

 

それはアルパカの毛皮で作ったセーター。

さすがミュリン、

ベル閣下が欲しがるものがよくわかっています。

 

もちろん大喜びにベル閣下。

そのお礼にミュリンの頭をナデナデ。

お母さんかよw

 

 

ベルまま先行第1話より引用

 

そして翌日、

昨日と同じようなことが続く。

 

毎朝毎朝、

ミュリンの苦悩が続きそうです。

 

 

スポンサーリンク

Bパート:「近侍の心、閣下知らず」の感想 「壁ドンされてベル閣下もキュンキュン」

 

毛玉になりたい人生だったと

大真面目に言うくらい

フワフワモフモフだ大好きなベル閣下。

 

ケサパサにも

大きなホコリの塊にも反応してしまいます。

 

でもこんな閣下でも

仕事はしっかりとこなします。

 

そして今日の最後のお仕事は

繁華街の視察。

 

ベルまま先行1話より引用

 

万魔殿の主はそんなことまで

するのですね。

 

街の人もなれているのか

至って普通。

まあ、こんな可愛い

ベル閣下ですが、

天界戦争ではサタンの右腕として

辣腕を振るった過去があるとか。

 

全く現在からは想像できません。

いつか本気で起こるようなことが

あるのでしょうか?

 

まあ、この作品の流れだと

無いような気もしますが。

 

仕事ができて、

その上腕が立つ。

 

それを知って落ち込むミュリン。

どうやら自分の存在価値を

見失ったようですね。

 

つまり自分はベル閣下に役に立てないと

勝手に思い詰めたようです。

 

ミュリンって真面目ですねぇ。

ベル閣下が優秀ならば

自分は楽できると思えば

気が楽なのに。

 

まあ、まだまだミュリンも

坊やということなんでしょう。

 

そして迷子になってしまうベル閣下。

 

当然ミュリンは必死に探し、

そしてチンピラみたいなのに

絡まれてるベル閣下を見つけると…。

 

ミュリンも十分強いじゃね~か。

近侍頭に抜擢されるくらいだから

これぐらいできて当たり前ですけど。

 

さて心配したミュリンは

なぜかここで壁ドンやっちゃいます。

 

ベルまま先行第1話より引用

 

これにはベル閣下もびっくり、

というかキュンキュンした乙女の顔になっとる。

 

どうやらベル閣下も

異性への免疫がないようです。

 

 

うん、

何か甘酸っぱい匂いが漂って気がする。

 

 

ただED挟んでのCパートでは

やっぱり同じこと

(凄い格好のベル閣下を

起こそうとして赤面するミュリン)の

繰り返しですけど。

 

スポンサーリンク

終わりに

 

今回はここで終了。

前述したように

モフモフキュンキュンして、

ミュリンが大変そうと思う第1話でした。

 

そしてメインキャラ2人だけで

第1話が終わってしまってちょっとびっくり。

 

少女漫画っぽい絵で

敬遠する男性視聴者も多いと

思いますが、

十分視聴することはできますよ。

 

声優ファンの方は

キャストが豪華ですので

声優さんの演技に期待して見るのも

アリだと思います。

 

そういえば先行第1話の前に放送された

ベルままの特番で

ミュリン役の安田陸矢さんが書いたと

言っていたアルパカって

Cパートのこれでしょうか?

 

ベルまま先行第1話より引用

 

これは上手い。

絵を描いてくれと

頼むのも頷けます。

 

 

個人的にはこのまま

視聴確定。

 

次回も楽しみです。

 

スポンサーリンク

今回のまとめ三行

  • 生まれたママの姿をガン見するミュリン
  • ミュリンの頭をナデナデ
  • 壁ドンでキュンキュン