【ラジオ】ソードアート・オンエアー アリシゼーション第2回の感想 「今回の禁忌目録『ちゃん付け』に悪戦苦闘」

スポンサーリンク

 

感想(ネタバレあり)

 

SAOラジオの2回目です。

今回の収録は電撃祭前にされたようで、

電撃祭の裏話とは次回以降にするようですね。

ちょっと残念です。

 

ただ今回は禁忌目録(盟約?)が秀逸で、

悪戦苦闘するお二人が面白かったですわ。

 

 

なお、ラジオ第1回内容を振り返りたい方は

こちらからどうぞ。

 

【ラジオ】ソードアート・オンエアー アリシゼーション第1回の感想 「フラクトライトのコーナーにどんなセリフのメールが来るか楽しみで仕方ない」
【ラジオ】ソードアート・オンエアー アリシゼーション第1回の感想です。パーソナリテイはのぶつぐコンビ。親友同士とあって話が弾むのがよくわかります。今回はフラクトライトの件が大爆笑でしたわ。

 

第1回はフラクトライトの設定を

考えるところが面白すぎでしたわ。

 

たぶん第3回でコーナー当ての

メールが紹介されるでしょうから、

〇ゼロに関係あるセリフが来るか

今から楽しみです。

 

 

スポンサーリンク

すべてのキャラや人名に「ちゃん付け」はきつい

 

番組冒頭に発表される禁忌目録。

ノゲラジで言えば

「守らなければいけない盟約」の

ようなもの。

 

そして今回の禁忌目録は、

すべての人名やキャラ名を「ちゃん付け」

しなければならない

というもの。

 

「お知らせコーナー」や

「メールを読むとき」は免除となりましたが

「ちゃん付け」するのは結構辛いですよ。

 

そしてすぐに禁忌目録の洗礼を受ける2人。

 

OPとEDの話をする際に

早速「LiSAちゃん」「エイルちゃん」

呼びすることに。

この段階で二人とも

かなりの打撃を受けたようです。

 

しかしこれはまだ序の口。

「茅野ちゃん」呼びや

「とまっちゃん」呼びを強いられ、

そしてなぜか

先輩をちゃん付けすることに

なってしまいます。

 

松岡さんが青二の先輩の話を振って

島崎さんは憧れの大先輩緑川光さんを

「緑川光先輩ちゃん」呼びさせられることに。

 

当然島崎さんはこれに報復し、

松岡さんが声優になるきっかけとなった

憧れの某先輩の名前をちゃん付けで

呼ばせようとします。

 

でも嫌がる松岡さんを見て、

無理強いすることを止めた島崎さん。

島崎さん優しすぎですわ。

 

悪戦苦闘するお二人の姿は

ファンとしては面白かったです。

お二人には悪いですが

大笑いさせて頂きました。

 

 

スポンサーリンク

第1話の振り返りについて

 

第1話が放送されたので、

お二人で第1話の振り返りトークを

されました。

 

第1話の詳しい感想については

気人的に記事を作っているので

良かったらどうぞ。

 

SAO3期(アリシゼーション)第1話「アンダーワールド」の感想「最後のシーンのジョニーブラックのインパクト強すぎ」
第1話は前半が今までのSAOとは異質な世界でのお話。アリス可愛いです。そして後半はGGOでの派手なアクションからのキリトの危機のお話。1時間スペシャルでしたが、あっという間でしたわ。

 

 

さてお二人のトークの内容を

箇条書きにするとこんな感じ。

 

  • 最後のあれがなければハッピーエンド
  • 松岡さんがアスナの悲鳴をモノマネ
  • 幼少期のセリフに苦労した
  • 幼少期の演技はお互いに相手の方が上手かったと思っている
  • 自分の演技を反省する
  • 茅野ちゃんは凄い
  • これから新キャラがいっぱい出てくる
  • 松岡さんが新キャラのことを「あいつら」呼ばわり
  • 尺の都合で原作を大きくカットする場面あり

 

 

 

内容はこんな感じですが

実際に聞かないとニュアンスなどは

わかりません。

是非公式サイトで一度は聞くようにしましょう。

 

インターネットラジオステーション<音泉>
インターネットラジオステーション<音泉>はアニメ・ゲーム・声優系を中心としたラジオを配信するサイトです。24時間毎日いつでも好きな時、好きな番組がカンタンに聴けます!移動時や作業中におすすめのスマートフォンアプリでも配信中!音泉プレミアムサポーターだけが楽しめるアプリ限定番組は必聴です!

 

 

スポンサーリンク

新コーナーに一生懸命

 

第1回目ではフラクトライトのコーナー説明が

ありましたが、

新コーナーはあれだけではありません。

 

今回は新たに2つのコーナー説明と

その実践がありました。

 

1つ目の新コーナーは「天職を探すコーナー」。

毎回一つの職業にスポットライトを当てて

その職業にまつわる問題に答えるコーナーです。

 

今回の職業はラジオパーソナリテイ。

これは楽勝かと思ったら、

結構ガチな問題ばかり。

 

ただ最初の1問目は

かなり簡単だったのですが

お二人とも…。

 

どういう結果になったかは

ご自身でご確認ください。

 

あとこのコーナー中で

島崎さんが1期と2期で

SAOラジオのパーソナリティを

やっていた鷲崎さんのことを

リスペクトしていると発言されていました。

 

こういう気づかいの言葉を言うところは

ホント島崎さんらしいですわ。

 

 

さて次に2つ目の新コーナー。

それは「コンビネーション」を見せつける

というもの。

 

要は相手の答えを予測して

自分が回答するというもの。

 

正解数によって

ランクが変動する設定となり、

松岡さんも島崎さんもガチで挑戦します。

 

まず1問目は

「島崎さんが手料理を振るまう場合、

どんな料理を振るまうか?」というもの。

 

これに対する松岡さんの答えは

唖然というか、

さすがにそれはないだろうという答えを

してしまいます。

 

あとこの話のどさくさに紛れて

島崎さんが松岡さんの

ハンバーグを食べたことがあると

アピール(?)してました。

 

2問目は「島崎さんを動物に例えるなら?」

という問題。

 

これは以前ブースの中で

話したことがあるらしく、

答えが合致するという結果となりました。

 

スポンサーリンク

終わりに

 

途中だいぶん端折りましたが

今回も面白かったです。

 

一応最後に禁忌目録を

守れたかどうかの結果発表があり、

どちらか一方が連行されてしまい、

残った1人が第1回目の反省を述べてました。

 

 

今回のラジオは45分。

結構あっという間でした。

 

興味がある方は是非聞いてくださいな。