【アニメ】青ブタ1話「先輩はバニーガール」の感想 「思春期症候群は怖い」

スポンサーリンク

 

感想(ネタバレあり)

他の記事書くのに忙しくて

後回しになった青ブタ。

 

第1話視聴して見たら

結構面白かったです。

 

普通の日常にSFちっくな

もんが封入されていて

先の展開が気になる作り。

 

そして、

思春期症候群怖いです。

 

 

スポンサーリンク

桜島舞先輩との出会い

 

変な夢の後

起床する咲太。

 

ふと机の上のノートを見てみると

衝撃的な一文が。

 

もしかして未来の自分が書いた物?

 

ある日、

図書館にやってくる咲太。

そこでこれまた衝撃的なものを

見てしまいます。

 

それはバニーガール姿の女性。

さらに衝撃的なのは

周りの人間が全く気付いていないこと。

 

これ怖いですよねえ。

周りの誰も見えてないのに

自分だけ見えるって。

 

自分だけ違う存在なの?

って考えてしまいますから。

 

 

そして咲太の視線に気付いた

バニーガール姿の女性は

話掛けてきます。

 

青ブタ第1話より引用

 

彼女の名前は桜島麻衣。

咲太と同じ高校の上級生で

おまけに人気芸能人だった人。

 

桜島先輩は咲太に

今日見たことは忘れろと告げて

離れていきます。

 

この先輩、

何がしたいんだろ?

 

咲太に自分が見られたことで

目的達成したのかしら?

 

 

翌朝、

桜島先輩のことを思いながら

起床すると

横には最愛の妹かえでちゃんが。

 

まさかこの作品、

妹ものでもあるの?

何かかえでちゃんはブラコンみたいだし。

まあ、かえでちゃんにも

何かあるのでしょうけどね。

 

 

学校への通学途中、

昨日あったことをぼかしながら

友達の国見とお喋り。

 

この辺は咲太も普通の高校生のような

感じですねぇ。

何か妙に冷めているのが気になりますが。

 

でも咲太と国見ってパッと見

似ていて、

最初は見分けつきませんでしたわ。

 

学校の近くで

桜島先輩を見かける咲太。

 

一応国見にも

桜島先輩が見えるか

聞いてみますが、

国見にも見えている様子。

 

だったらどうして昨日は

咲太以外見えなかったのでしょうか?

 

もしかして

あのバニ―ガールのコスに

咲太以外の人には見えなくなる

光学迷彩が仕掛けられているとか

…そんな訳ないか。

 

国見と話ながら

少しづつ桜島先輩や

咲太自身の情報が明らかに。

 

桜島先輩は芸能界を活動休止中で

学校ではボッチ。

1年の時にあんまり学校来なかったので

人間関係構築に失敗した模様。

 

一方咲太は

牧之原翔子という女性以外に

興味がない。

 

それと国見の彼女から

咲太は嫌われている。

 

もしかして

国見とできていると

国見の彼女に疑われている?

そんな訳ないか。

 

それはいいとして、

桜島先輩可哀想ですね。

 

中学や高校って

人間関係の構築に失敗すると

それが下手すると3年間

続くことになりますからね。

 

もちろんクラス替えや

修学旅行などで

再構築するチャンスもありますが

入学当初に構築するより

たくさんのエネルギーと根気が

必要ですから。

 

もしかして

この人間関係が

他人から見えなくなったことに

関係あるのでしょうか?

 

さて咲太の方も

学校では桜島先輩と同じく

人間関係の構築に失敗している感じです。

 

どうやら「病院送り事件」というものが

関係しているようですけど、

咲太の場合、

誰かと喧嘩して相手を病院送りにするような

人間には見えないのですけどねぇ。

 

病院送りになってしまう側の人間にしか

見えないので。

 

あと人間関係構築できないのは

たぶん性格的なものもあるかも。

高校生の癖に世間に冷めすぎ。

言ってることは正しいですけど、

これじゃ友達できませんわ。

 

よく国見は咲太と友達続けていますねぇ。

 

 

スポンサーリンク

バニーガール姿になった原因

 

帰宅途中、

駅の中で再び桜島先輩と出会う咲太。

 

青ブタ第1話より引用

 

電車の中で話すことに。

桜島先輩は咲太のことを調べたようです。

ネットって便利ですねえ。

 

ネット上で咲太は

喧嘩して相手3人を病院送りにした豪の者

として知られているようです。

 

この情報に対して

咲太は妙に冷静。

普通は本当のことでも

怒り狂っておかしくないのに。

 

それとどうやら

咲太はスマホを持ってないようです。

高校生の必須アイテムだと思いますが

これにも何か理由があるのか。

 

咲太に負けず劣らず、

ずばずばと心に突き刺さることを言う

桜島先輩。

そういう点は二人とも似ていますわ。

 

さて次は咲太がいろいろ聞くターン。

昨日知ったばかりの咲太に

自分のことをいろいろ話すなんて

桜島先輩って意外とガードが低い?

 

まあそれは置いておくとして、

どうやら地元(藤沢市?)では

桜島先輩のことを

みんな見えるようです。

 

ではどこで見えなくなるか調べるために

バニーガールの格好をしていたと。

 

これで図書館で

バニーガールの姿をしていた原因が

わかりましたね。

 

確かにバニーガールだったら

誰でも一目見てしまうでしょうから。

 

 

スポンサーリンク

思春期症候群って怖い

 

桜島先輩の存在に

誰も気付かなくなる。

 

これを咲太は思春期症候群だと

断言します。

 

咲太の最初の説明では

思春期症候群=中二病って

感じのものだと思いました。

 

でも中二病どころの病気では

なかったのです、思春期症候群とは。

 

桜島先輩を自宅に招待する咲太。

そこで咲太は自分の裸を先輩に見せます。

 

青ブタ第1話より引用

 

咲太の体にはデッカイ引っ掻き傷が。

 

そして咲太は自分の妹である

かえでちゃんのことを話始めます。

 

かえでちゃんは

SNS絡みで苛めを受けることに。

そしてその後、

体の至るところに切り傷が。

 

もちろん幽霊がやったという訳では

ありません。

勝手に切り傷が付いていくのです。

 

そして咲太の胸の傷も

朝起きたら付いていたとのこと。

 

咲太曰く、

すべて思春期症候群が原因。

 

これ、もうホラーですよ。

たぶん心が影響しているのでしょうけど、

怖すぎ。

 

ちなみに咲太はこの傷のために

病院に担ぎ込まれることに。

これが「病院送り事件」の真相。

どうやら勝手に尾びれが付いて、

被害者である咲太がいつの間にか

加害者になっていたというオチのようです。

 

あと妹のかえでちゃんは

ネット環境から距離を置くことで

思春期症候群は収まったそうです。

 

SNSが原因なので

その原因から離れれば

収まるのですねえ。

 

咲太がスマホを持ってないのも

妹のためのようです。

自分が持っていれば、

いつまたかえでちゃんに

思春期症候群の症状が出るか

わかりませんからね。

 

さて咲太は

桜島先輩に

芸能界に復帰するべきだと

助言します。

 

たぶん芸能界に復帰すれば

桜島先輩の思春期症候群は収まると。

 

桜島先輩の思春期症候群は

誰かに見てほしいという願望の現れ。

咲太はそう考えたようですね。

 

咲太のアドバイスに怒った桜島先輩は

帰ってしまいます。

 

これは復帰したくても

できない事情があるパターンなんでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

桜島先輩のために情報収集を

 

あの日以来

学校に来なくなった桜島先輩。

 

さすがに罪悪感に囚われたのか

咲太は桜島先輩が芸能活動を休止した理由の

情報収集を始めます。

 

そして丁度いいことに

バイト先に馴染の人間が。

 

青ブタ第1話より引用

 

彼女の名前は南条さん。

職業は女子アナウンサー。

 

どうやら咲太の胸の傷について

興味があるようです。

まあ、報道できれば

スクープになるかもしれませんからね。

 

咲太は

南条さんへ

桜島先輩のことを聞くことにします。

 

さらに学校では親友の双葉に

人が見えなくなることについて

聞いてみることに。

 

青ブタ第1話より引用

 

 

冷めているのに

お節介。

 

咲太って

面倒事嫌っているように見えて

面倒事を背負い込むタイプですね。

たぶん。

 

双葉から観測理論の話を聞いた咲太。

 

そして帰宅途中、

何かに気付きます。

 

走って家に到着すると

そこには。

 

観測理論によると、

誰からも観測されなくなる

見えなくなる

存在自体が忘れ去られる

 

ということになるようです。

 

つまりこのままいけば

見えなくなるからさらに進んで

桜島先輩はこの世から

存在自体なくなるということなりますが、

その前に問題なのは

咲太が学校で桜島先輩のことを

見えなくなったこと。

 

たぶん咲太が

桜島先輩を観測しなくなった

(興味が一時的になくなった)結果、

見えなくなったのでしょう。

 

だから再び

桜島先輩に興味を持てば。

 

それが正解だったのかどうかは

わかりません。

 

でも咲太の家に前にいる

桜島先輩を見つける咲太。

 

一応1話はハッピーエンドで

終わったことになる?

 

 

それはともかく、

恐るべし思春期症候群ですわ。

 

スポンサーリンク

終わりに

 

第1話はここで終了です。

 

全体的に主要キャラの紹介と

思春期症候群って怖いってことが

メインでしたねえ。

 

会話中心で

その内容は現代人にグサグサ

突き刺さる内容。

 

人によって合う合わないが

あるでしょうね。

 

個人的には

毒舌と言うか

冷めた見方をする癖に

お節介な咲太は

結構好きかも。

 

次回以降どうなるのか

楽しみで仕方ありませんわ。

 

スポンサーリンク

今回のまとめ三行

  • 図書館でバニーガール発見
  • 桜島先輩も咲太も思春期症候群の患者?
  • 存在自体忘れ去られる危機