転生したらスライムだった件 第1話「暴風竜ヴェルドラ」の感想 「ツンデレドラゴンと友達になった」

スポンサーリンク

 

感想(ネタバレあり)

 

さあ始まりました、

転スラ第1話。

 

第1話は主人公が異世界転生して

スライムになり、

幽閉されていたドラゴンと

友達になるお話です。

 

正直1話としては

盛り上がりに欠けますが

こればっかりは原作通りなので。

 

原作も最初は

説明ばっかりで

人によっては辛いかもしれませんが、

本作は次第に面白くなるタイプのお話ですので

もう少し我慢しましょう。

 

個人的にはスキル獲得時の演出が

どうなるか楽しみでしたが、

結構良さげだったと思います。

 

転スラ第1話より引用

 

ただできれば

エクストラスキルや

ユニークスキル獲得演出は

もっと派手にして欲しかったですね。

色合いが地味過ぎだったと思いますわ。

 

通常スキルと差を付けているのは

わかりましたが、

まだ足りないと感じました。

 

 

スポンサーリンク

死んで異世界に転生するのはある意味お約束

空襲されている都市。

そこで親とはぐれてしまった少女。

 

転スラ第1話より引用

 

そしてその少女は炎の中に。

 

ショッキングなシーンから始まりましたが、

いきなりハードですねえ。

 

ちょっと先のネタバレになりますけど、

あの少女は死んでいません。

だって良く見ると、

少女が炎に包まれる前に

何者かが祈っているシーンが映りましたからね。

そして第1話の最後の方でツンデレドラゴンが

話していたことと繋げてみたら…。

 

原作では2巻の内容なので

詳しい話はもっと先になると思います。

今はあの少女はたぶん死んでいないと

覚えておきましょう。

 

 

そしてシーンが変わって現代の東京。

37歳の童貞三上悟は後輩の田村くんに

呼び出されて街へ。

 

どうやら田村くん、

自分の彼女を先輩である

三上に紹介するつもりだったようです。

 

転スラ第1話より引用

 

これはキツイですねえ。

田村君はたぶん悪気はないと

思いますが、

彼女いない歴=年齢の三上にとって

後輩の彼女を紹介されるなんて

とてつもないダメージですわ。

 

それにこの流れだと

食事に行っても三上が払うことに

なるでしょうし。

 

だって後輩に奢られるなんて

先輩としての矜持が許しません。

 

後輩の彼女を見せびらかされて

その上食事代まで払うことになりそう。

もう三上のHPはゼロよって感じですわ。

 

そんな時、

ナイフを持った男が出現。

そしてそのナイフの矛先は田村くんへ。

 

彼女ができて一番幸せな時に…。

と思ったら、

三上が身代わりになってしまうことに。

 

三上いい奴ですわ。

後輩を守って自分が犠牲になるなんて。

これで童貞だったとは

きっと奥手過ぎたんですねぇ。

 

自分でもそれがわかっていたらしく、

来世は(女性を)喰いまくろうと誓う三上。

 

そういえばさっきから

電子音みたいな声がどこから聞こえて、

スキルを獲得しましたという表示が。

 

死ぬ前ってこういう表示が

されるのでしょうかねえ。

 

もはや死ぬのは免れない。

そう考えた三上は田村くんに

最期のお願いをします。

 

それは「パソコンのHDDをお風呂に沈めること」

 

まあ、電化製品であるパソコンを

水に沈めるなんて危険極まりないことですが、

ハードディスクの中身を家族などに

見られる訳にはいきませんからねえ。

 

同じ独身男性として

その気持ちよくわかりますわ。

 

 

スポンサーリンク

スライムになって行動してみる

 

死んでしまった三上。

そして気付いたら岩などがある場所へ。

 

でも何か様子がおかしい、

ほどなくしておかしい理由がわかります。

 

何と三上の体はスライムになってしまって

いたのです

 

まさかこんなに早くタイトル回収するなんて。

 

でも意外と三上さん冷静ですねえ。

普通身体がスライムになったと

分かったら発狂しないまでも

大騒ぎするのが普通だと思いますから。

 

自分で冷静っていうのは

伊達ではなかったようです。

 

そして自分の境遇を受けいれた三上は

死ぬ前から聞こえていた電子音の声、

大賢者と話ながら、

スキルの話や洞窟にあるもの説明を受けることに。

 

正直この辺はかったるいところですが

最初に説明するシーン入れ置かないと

アニメから入る初見組が

ついていけなくなりますからね。

 

 

スポンサーリンク

ツンデレドラゴンと友達になった件

 

洞窟の中を動き回る三上。

そんな三上を呼ぶ声が。

 

頭の中で思い浮かんだことまで

伝わってしまい大慌ての三上。

 

ただ現状目が見えないため

相手が誰だかわかりません。

 

そこで声の指示に従い、

スキルをゲットして目が見えるようになり、

声の主を見てみると…。

 

ドラゴンキタ――(゚∀゚)――!!

 

まさか声の主がドラゴンだったなんて。

 

このドラゴンの名前は

暴風龍ヴェルドラ。

 

300年前にうっかり

街を1つ潰してしまい、

その罪により討伐を受けて

この洞窟に幽閉されているのです。

 

よっぽど1人で寂しかったのでしょう。

スライムである三上にいろいろなことを

教えてあげるヴェルドラ。

 

そしてその中に気になる話が。

どうやら三上のように

精神だけ転生してくるものは珍しく、

人間の体のままこっちの世界に来る者が主流。

 

さらにその中には

こっちの世界の者から

召喚された者もいるとか。

 

ちなみにヴェルドラを

幽閉した者はそんな召喚された者

の1人だったそうです。

 

仮面をつけた少女。

一体何者なんでしょうか?

 

一通り話終わった後、

ヴェルドラと友達になった三上。

 

転スラ第1話より引用

 

しかしヴェルドラって

ツンデレだったのですねえ。

 

ひと昔前はツンデレは

少女のステータスだったのですが

今はドラゴンがツンデレになるとは。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

 

今回は田村くんが

約束通り、

三上のパソコンを風呂に

沈めたところで終了です。

 

演出と作画はよくできていたと

思いますが、

アニメから参入する人達は

満足したのでしょうかねえ。

 

どうしても冒頭の方は

説明が多過ぎて

飽きてくる可能性があるので。

 

まあ、もう少しすれば

バトルシーンもしっかりと

あるのでできればその辺まで

見てから切るかどうか

考えて欲しいですわ。

 

スポンサーリンク

今回のまとめ三行

  • 童貞のまま転生したらスライムになった
  • スキルなどの説明いっぱい
  • ツンデレドラゴンと友達になった