くまみこの評価がダダ下がりしたのは日常系なのにバッドエンドにしたせい?

xx7

先週オンエアされたくまみこ第12話(最終話)。

近年稀にない大炎上となり、

その余波は至る所に飛び火しています。

そしてこんな記事もネットに出てました。

TVアニメ「くまみこ」はなぜ炎上したのか? 原作者も「あの発言は、酷いなあ」と苦言
2016年春の深夜アニメとして放送されたTVアニメ「くまみこ」の最終話が話題になってい る。作中キャラクターの発言に原作者がブログで「あの発言は、酷いなあ」と苦言を呈し、担当脚本家がツイッターのアカウントを消して雲隠れ。なぜ、関係者 の間にも異例の動きが見られる“炎上騒動”になったのだろうか?

http://news.livedoor.com/article/detail/11691525/

この記事はちゃんとアニメ見ている人が書いているようですから

結構頷ける点もありますので、

全文読むことをお勧めします。

しかしまあホント酷いものです。

第1話見た時点では、

「今期の覇権アニメこれじゃね?」

と個人的に思いましたが、

まちちゃんが酷い目に合う描写に比例して

なんだか冷めていきました。

確かに酷い目にあっても

まちちゃんが成長するならまだ納得できます。

でも第11話から第12話にかけての話。

あれってまちちゃんが酷い目に合った上に

完全に退化しているでしょ。

誰も救われない最悪の結末。

それに加えて良夫のあの発言。

良夫があの発言しても

それを跳ね返すぐらいにまちちゃんが成長していれば

こんな炎上騒ぎにはなっていないと思います。

あとこれが肝心なことですけど、

くまみこってジャンル的にはほのぼの日常系ですよね。

日常系は視聴者にほんわかしか気分にさせてナンボです。

誰も主人公が虐められた利する姿を望んでいません。

まあ、アクセント付けるために多少そのような表現が加わってもいいかもしれませんけど、

くまみこはやり過ぎです。

第12話以外にも問題がある話がありますけど、

あの12話だけはちょっと・・・

そういえばニコ生で第12話の放映があった後の視聴者アンケートでは、

とてもよかったと思った人はわずか16%だったそうです。

地上波が放映されてすでに炎上していましたので

ある程度は割り引いて考えなければいけませんけど、

これは低すぎでしょ。

声優さんのキャスティングがばっちりで、

OPEDも良く、

作画も安定していて、

声優さんが出演するニコ生もラジオも面白い。

それなのに最終話でやらかしたおかげで・・・

まあ、視聴者から見たらバッドエンドですけど、

ナツからすればハッピーエンドかもしれません。

大事な大事なまちちゃんが都会に出ることはなくなったから。

でも村おこしのためにまちちゃんをアイドルにしたい

良夫とは利害対立があって・・・

ああ、やっぱり救い様がないバッドエンドですわ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする