落第騎士の英雄譚 第2話「落第騎士Ⅱ」の感想  「今回もラノベのテンプレてんこ盛り」

感想(ネタバレあり)

今期は似たような作品が多く

どのように差別化していくかも

重要な課題だと思いますが、

この落第騎士の英雄譚は

敢えてラノベのテンプレを

てんこ盛りにして

正面突破を図ろうとしているとしか

思えません。

例えば今回のお話で言えば、

・ツンデレヒロインと主人公の間接キス

・主人公に興味を持つ巨乳眼鏡っ子

・妹が主人公に惚れている

・妹の愛が重い

・妹VSツンデレヒロイン

・主人公が実家で除け者

・実家の実力者だけが味方

・主人公が努力家

・意味の無いエロいシーンなど

挙げればキリがありません。

これだけ詰め込めば

食傷気味になると思っていましたけど、

意外とすんなり見れるのですね。

たぶん他の作品が

他のラノベと差別化させることに

力を入れ過ぎていたので

返ってテンプレをてんこ盛りした方が

安心して見れてしまうのかもしれません。

ブラコン妹参上

さて今回のストーリーですが

まず前回のバトルで

巨乳眼鏡っ子に興味を持たれる主人公の一輝。

バトルの後嫁候補が出てくるのは

ハーレム系の王道ルートですね。

そんなモテモテの一輝の妹珠雫(しずく)が

破軍学園に入学してきます。

でもこの妹さん、

一輝のことが大好きで会った早々、

公衆の面前で一輝とキス(糸付き)。

一輝のことが気になっているステラさん、

この出来事に大激怒。

一輝の評判が落ちそうな

売り言葉に買い言葉の応酬で、

決闘しそうな状態にまで陥ります。

男を取り合う女性ってホント怖いわ。

さすがにここは止められて、

ステラと珠雫は

罰として学園27か所のトイレ掃除。

これぐらいで済むなんて優しい学園ですね。

おそらく二人とも優秀だからでしょうけど。

さてトイレ掃除の後、

ステラは珠雫から一輝が黒鉄家で

どのような仕打ちを受けていたか聞かされます。

昔語りで主人公の素性な成り立ちを

説明するのもラノベあるあるです。

そして一輝の話を聞いて思ったこと。

よく一輝はグレなかった。

それにつきますわ。
それと

この設定どっかのさす兄と一緒のようなw

あと回想で出てきた

一輝の曽祖父の黒鉄リョーマ、

カッコいいです。

一輝がリョーマに憧れ、

あんな言葉を掛けることができる人間に

なりたいと思うのも

ある意味当然かと。

一輝とステラのイチャイチャタイム

過去を知って

さらに一輝のことが気になったステラさん。

一輝がお風呂に入っているとき、

ビキニの水着着用で風呂へ侵入。

一輝の背中を洗ってあげますけど、

ビキニですから当然・・・

今回はバトルシーンも無く、

主人公の置かれた状況などの説明回でした。

エロいシーンも良いですけど、

一応学園バトルものですので

バトルもどんどんやってほしいですね。

今回のまとめ三行

・ブラコンの妹登場

・珠雫VSステラの女の戦い

・一輝の過去が明らかに

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする