信長の忍び ~姉川・石山篇~第75話「悪夢の志賀の陣」の感想 「一向宗の蜂起で信長がピンチに」

スポンサーリンク

 

感想(ネタバレあり)

 

比叡山に逃げ込んだ

浅井朝倉軍と対峙する信長でしたが

その間に大きく情勢が動きます。

 

まさに本願寺というか

顕如さま恐るべしです。

 

一向宗を各地で蜂起させて

信長を追い込む戦略。

坊さんなのに

これだけの戦略眼持っているなんて。

 

ハッキリ言って

天下を狙うなら

簡単に天下とれるんじゃね?

とも思いますわ。

 

もう浅井朝倉に構っている時間は

ありません。

信長はある決断をすることになりますが…。

 

 

スポンサーリンク

本願寺が将軍さまと交渉を始める?

 

比叡山に籠ったまま

動こうとしない浅井朝倉軍。

 

前回比叡山の僧侶たちを動かそうとして

失敗している以上、

浅井朝倉軍自体を挑発して

出てこさせるしかありません。

 

比叡山を説得しようとしたことについては

前回の記事をご覧ください。

 

信長の忍び ~姉川・石山篇~第74話「聖域無き戦国乱世」の感想 「比叡山焼き討ちのフラグ立ちました」
今回は比叡山延暦寺が焼き討ちのフラグを立てた回。ここで信長に味方するかせめて中立を宣言していれば、焼き討ちは回避できたのに。

 

 

信長は浅井朝倉軍との決戦を望みますが、

浅倉義景は5年後決戦に及ぶと言う始末。

つまり現状戦うつもりはないという

意思表示です。

 

そして信長が

比叡山付近で動けない間に

本願寺は将軍さまの元へ使者を送ります。

 

使者としてやってきたのは

顕如さまの側近下間頼竜。

 

頼竜は将軍さまに敵対するつもりが

ないことを伝えます。

 

あくまで討つのは信長だけということを

言いたいのでしょう。

 

信長の絶対的な力の源は

その軍事力と

将軍家を庇護しているという権威です。

 

顕如さまは

将軍と信長を仲違いさせて

信長の力の源泉の一方を奪い取ろうとする

算段なんでしょうねえ。

 

さすが顕如さまですわ。

 

スポンサーリンク

四面楚歌の状態の信長の決断は?

顕如さまの号令で

各地の一向宗が一斉蜂起します。

 

特に信長に取って痛かったのは

織田家の本領である尾張国近辺の蜂起。

長島願証寺を拠点とした蜂起で

信長は弟を失い、

さらに尾張国の防衛に兵を割かなければ

いけません。

 

摂津では三好三人衆と斎藤龍興、

さらに本願寺も健在であり、

兵力に余裕がない信長にとって

まさに四面楚歌。

 

これに加えて将軍さまも

信長包囲網を作りたいなぁ

言い出す始末。

 

まあ、将軍さまにとって

雪だるまより優先度は低いようですけど、

信長包囲網が本当に作られてしまっては

万事休すとなってしまいます。

 

このままだとマズい。

せめて比叡山に籠る浅井朝倉軍を

何とかして、

志賀に動員している3万の兵を有効活用したいと

考えるのは当然です。

 

しかし怒りに任せて

比叡山に攻め込んでいいのか?

自問自答する信長。

 

すぐに行動せず

少し考える信長って結構珍しいかも。

しかしそれぐらい慎重に考えるべき

ことなんですよね。

 

そして信長は決断します。

浅井朝倉と和睦すると。

 

和睦のためには

帝や将軍に取りなしを頼むとも。

 

仲が良くない

将軍の手まで借りようとすると。

信長も本気のようですね。

 

まあ将軍や帝の仲立ちがないと

浅井朝倉も取り合ってくれないという

ことなんでしょうけど。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

 

今回はここで終わります。

信長は大きな決断を下しましたね。

 

浅井朝倉は森可成の仇です。

さらに今回書きませんでしたが

比叡山から出てきた浅井朝倉軍の別動隊の

補足撃滅に失敗し、

逆に重臣の坂井政尚を失って

しまいましたからね。

 

信長にとって浅井朝倉は

一番倒したい相手のはず。

 

しかし現状自分の感情だけで動けば

確実に織田家が滅んでしまいます。

 

そうなれば可成の仇を討てないばかりか

可成が命を落としたこと自体が

無駄になってしまいますから。

 

まあ、帝や将軍に仲立ちを

頼むようですけど、

果たして上手く行くのでしょうか?

 

さて次回のタイトルは「比叡山の屈辱」。

たぶん「カノッサの屈辱」のオマージュ的な

タイトルだと思いますけど、

歴史を知っている者からすると

案外悪くないタイトルのネーミングだと

思います。

 

スポンサーリンク

今回のまとめ三行

  • 浅井朝倉は信長との決戦を断る
  • 将軍と本願寺が交渉を始める?
  • 一向宗が各地で蜂起し信長はピンチに