鬼斬第12話「気焔万丈」の感想 「弁慶のエネルギー源が動画って・・・」

xx3

感想(ネタバレあり)

もう何でもありの本作。

ちょっとやそっとのことでは動じませんけど、

予想の斜め上を行く話に

付いていけませんわ(褒め言葉)

動画が動力源のロボって他に類を見ないのでは?

京の街を破壊する巨大神喰い。

その神喰いを止めるべく出撃するのは、

対神喰超弩級人型装甲「弁慶」。


まあ弁慶の恰好をしたロボぐらいなら

何とも思いませんけど、

この弁慶のエネルギー源は、

イケメンアニメーターが描く動画w

うん、今までたくさんのロボットアニメを視聴してきましたけど、

動画を直接のエネルギー源にするロボット始めてみましたわw

誰がこのアイディアを出したのでしょうか?

監督?演出?脚本家?

ともかくこのアイディアを捻りだした方凄いです。

まあ、動画を描くのは人力ですので

ずっと描き続けるとアニメーターがグロッキー状態になります。

それを克服するため、

グロッキー状態になっているアニメーターには、

滋養強壮オニキルS5000(栄養剤)を無理やり飲ませて

描かせるという鬼畜仕様w

うん、これって間接的にアニメの制作現場では

こんなことをやっているのだよと

視聴者に訴えかけているのですね。

何か社会派のアニメの香りがします。

ああ、当然イケメンアニメーターは男性なので

ボイス無しですw

弁慶を操縦している義経たちが無茶をやり過ぎたのか、

倒れてしまう弁慶。

弁慶危機一髪。

ここで義経たちが自分たちのエネルギーを燃やして

弁慶復活・・・いやたぶん義経たちがエネルギーを燃やしたからではなく、

アニメーターたちがフル稼働したから弁慶復活したのですよね。

そして弁慶は乾坤一擲、

巨大神喰いに大穴をあけてエンド。

熱い展開でしたけど、

義経たちほとんどこの勝利に寄与していない気が・・・

本作も次回が最終回。

次回も視聴者の予測の斜め上を行く展開を期待します。

今回のまとめ三行

・いきなりロボットものに

・弁慶の動力源は動画

・最終的に勝っちゃった

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする