ばくおん!!第12話「もしものせかい!!」の感想 「運命の再会と神様の悪戯、最終回に相応しい話でした」

xx1

感想(ネタバレあり)

今回で本作も最終回。

最終回に相応しい良い話だったと思います。

まさかまたあいつと再会するとは・・・

まだ一度もこけたことがない羽音。

バイクに乗っているならほとんどの人は

こけるものだと思いますけど、

やっぱり運が良いのでしょうか。

でもこういう話はフラグになるもの。

案の定、この話をした次の日、

生まれて初めてバイクをこかしてしまう羽音。

すぐにバイクを修理するため持ちこんだのは

ニコイチモータースw

まあ馴染の店ですし、

バイクを買った店ですのでここに持ちこむのは当然ですけど、

やっぱり被害が拡大w

タンクを変えなければいけないくなります。

普通タンクだけの中古ってないみたいですけど、

運良くタンクだけの中古が出ていたみたいで・・・

そしてその中古のタンクを見つける羽音。

どこから見ても普通のタンクですけど、

羽音は気付いてしまいます。

そのタンクがバイタであることを。

羽音の観察眼恐るべしですわ。

そんなバイタと話しこむ羽音。

でも傍から見れば

独り言を言っているイタイ人間にしか見えませんw

バイタを装着して羽音のバイクは復活します。

果たしてこのコンビどうなるのでしょうか。

絶対問題起こしそうな感じがしますけど、

今回でこのアニメ終わりなんですよねえ。

ホント残念です。

バイクが無い世界にはライム先輩もいない?


Bパート。

学校終わって帰宅する途中、

羽音がふと周りを見てみると

巷にはバイク(オートバイ)が溢れてます。

これもすべて本田宗一郎がスーパーカブを作ったおかげ。

でももし本田宗一郎が自転車にエンジンを積まず、

大八車にエンジンを積んでいたら・・・

そんな世界になってしまうのがこのBパートのお話です。

まあ直接の原因は

羽音が久しぶりに登場した神様を天然にディスったことですけど。

誰だってエロいグラビアが載ったバイク雑誌を買っていることを

ディスられたらちょっと切れてしまいますからね。

羽音は気付かないうちに寝てしまったようで、

翌朝目を覚ましますけど、

その世界はオートバイが存在しない世界。

もじゃも凛ちゃんも聖も千雨もオートバイではなく、

自転車に乗っています。

まあ凛ちゃんはこの世界でもスズキの製品に拘っていますけど。

最初は自分しかオートバイを知らない世界で

優越感に浸る羽音でしたが、

オートバイがなくても世界はうまく回っており、

オートバイが存在しなくても何ら問題ない現実を見た羽音は・・・

らしくないといえばらしくないですけど、

こんな感じの話も偶にはいいですね。

でもオートバイのない世界にはライム先輩は存在しない。

つまりライム先輩は・・・

いろいろ考えさせられます。


そしてEDです。

今までに出てきた主要キャラ総登場です。

最終回にありがちな演出ですけど、

いいですよねこの演出。

でもまさか最後の最後でバイク王の広告を

入れ込んでくるとはw

まだまだ続くって感じの最終回でした。

ある意味バッドエンドで終わった某アニメに比べたら

後味も良く続きを見たいと感じさせます。

個人的には今期ベスト3に入るアニメだったと思います。


アニメは終わりましたけど、

まだまだいろいろなことが予定されています。

ばくおんファンは見逃さないようにしないといけませんね。


今回のまとめ三行

・バイタとの再会

・オートバイのない世界

・主要キャラ総登場のED

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする