ランス・アンド・マスクス第2話「その覚悟はあるのか」の感想 「ランス壊されて葉太郎涙目」

感想(ネタバレあり)

前回の最後に押し掛けた
依子さん、アリス、そして白姫は
そのまま真緒の家に泊まったみたいです。
さすが金持ち、
変な人たちでも泊めてあげるのですね。

翌朝主人公の葉太郎は依子さん相手に朝げいこ。
騎士もたいへんです。

そしてここで依子さんたちの素性が明らかに。
依子さんは葉太郎の指南役、
アリスは葉太郎付の騎士見習い、
白姫は葉太郎の愛馬?

みんな葉太郎と関係があったのですね。

あと葉太郎自身、島から逃げてきたみたいで
島に連れ戻されてしまうのかと戦々恐々。

でも真緒を一人にしておけないので
どうやら島への強制送還はなさそうです。

一方依子さんにメイドの仕事を奪われてしまった
眼鏡っ子のユイファさん。
出身の孤児院みたいなところに戻っています。

ユイファさんが来なくなったのに
それについては真緒は何にも言わず。
ユイファ<葉太郎たちなんでしょうかね。

落ち込むユイファを見た弟分のユイエンさん。
ユイファがいじめられたと早合点して
どうやら真緒のお屋敷に仕返しに行く様子。

たぶん葉太郎とバトルになって
葉太郎がボッコボコになるんだろうなと
ここでは思っていました。

ところが肝心の葉太郎は
依子さんとお屋敷を離れて真緒の親父さんの会社へ。
もちろんアポとっていないので門前払いとなりますが
運良くこの会社の警備をしている
知り合いの金剛寺と出会います。
さすがアニメ、
ご都合主義ですねw

葉太郎は金剛寺を通じて
真緒の親父さんに合わせてもらおうとしますが
金剛寺は合わせようとしません。
それどころか真緒が日本にいては危ないので
外国に連れていくと宣告されます。
金剛寺と話てもらちが明かないと感じた葉太郎は
力づくで真緒の親父さんと会おうとしますが
当然それを止めようとする金剛寺とバトルに。

ま、こういう展開なら主人公がボロ負けするのがテンプレです。
当然葉太郎は金剛寺の相手にならず
大事なランスまで壊される始末。
葉太郎良いところ無しです。

失意のうちに真緒のお屋敷に戻りますが、
戻ってみると
アリスは倒され、
真緒も見当たりません。

前述したユイエンが襲撃して真緒を連れ去ったのでしょうか。
今回はここで終了。
いいところでぶった切ってくれます。

そういえばユイエンの声って
田中あいみさんがやっていたのですね。
田中さんと言えば
前期うまるの声をやっていた声優さん。
ユイエンの声を聞いてもまったく分かりませんでした。
あとうまるの兄貴タイヘイの声をやっていた野島健児さんも
真緒の親父さん役で出演していたし。
前期うまるちゃんを視聴していた私としては嬉しい配役です。

今回のまとめ三行

依子さんたちまで真緒の屋敷に居候
葉太郎が金剛寺にボロ負け
ユイファの弟分ユイエンが暴走

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする