落第騎士の英雄譚第1話「落第騎士 I」の感想「劣等とか落第とかタイトルについていても信じてはいけません」

感想(ネタバレあり)

主人公が落第寸前のボンクラ。

ヒロインが凄い能力を持っている

ヒロインがツンデレ。

主人公とヒロインの初対面は最悪。

本筋と関係無いお色気シーン。

主人公は既存の基準では計れない能力が優れている。

ここだけ見れば

何かラノベ原作アニメのテンプレてんこ盛りの作品。

いわゆるクソアニメ確実な臭いがぷんぷんと

漂ってきそうな感じもするはず。

ところがどっこい。

これが予想に反して面白い。

たまたまニコ生で見たのですけど、

たぶんこれイメージで損しているアニメです。

確かにテンプレのお約束パターンが多いですけど、

それが何だから安心感に繋がるし、

テンプレだろ?と敷居が低いので

逆に評価したくなるのです。

男女同じ部屋って羨ましすぎる

舞台は破軍学園。

この学校は自分の魂を剣に変えて戦う魔道騎士を

育成するのが目的のようです。

この学園に外国の王女である

ステラが転校してきます。

ステラは才能あふれる女子で

周りの期待も大きい様子。

破軍学園は全寮制みたいで

転校してきたステラも誰かと

ルームメイトになるのですけど、

同室になることになったのが

主人公の黒鉄一輝。

ちなみに一輝はすべての能力が

ワーストワンで落第寸前。

ステラとは真逆の位置にいる学生です。

ナンバーワンとワーストワンがルームメイト。

そして男子と女子がルームメイト。

問題が起こらないわけが・・・。

予想通りひと悶着があり、

一輝とステラは模擬戦をやって

決着を付けることに。

負けた方が買った方の言うことをきく

という約束をしているので

どちらも負けられません。

模擬戦は当然ステラが圧勝・・・

なわけありません。

一輝は既存の基準では

計算に入れない能力を優れており、

最終的にステラを圧倒、

そしてステラを破ります。

この戦いでステラも

一輝に興味を持った様子で

ルームメイトになることを認めます。

まあ負けた方がいうことを聞く

という約束で模擬戦して

ステラが負けた以上

一輝の願いである

「ルームメイトになる」

聞かなきゃいけなかったのですけどね。

今回はここで終了。

最後にOP?が流れましたが

あれ完全に時代に合致していないと思いますw

90年代前半だったら

流行るかもしれませんが

2015年ではちときついかも。

それにしても、
ここまでテンプレのてんこ盛りだと

返ってすがすがしく思えてきます。

一応次回以降も視聴していくつもりです。

感想をまた書くかどうかはまだ決めていませんが。

今回のまとめ三行

・ヒロインは才能あふれる王女様

・主人公は落ちこぼれ

・主人公がヒロインを模擬戦で撃破

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする