宇宙パトロールルル子第11話「私、わかってなかった」の感想

bbn

感想(ネタバレあり)

衝撃の結末で終わった前回、

今回はその続きからです。

気持ちを伝えて彼を逮捕する

初恋を結晶化したときめきジュエルをノヴァに奪われてしまったルル子。

前回生きる屍になったと書きましたけど、

本当に死んでしまったようです。

初恋を失い、

初恋の人に裏切られたルル子は

胸にぽっかり穴が空いてしまって・・・

うん、ホントに穴が空いてますわw

胸にぽっかり穴が空くという表現を

文字ではなくビジュアルで表現しているの初めて見ました。

そんな傷心のルル子が行きついたのは地獄。

そこで本部長に似たインフェルノコップと

ルル子は出会います。

このインフェルノコップ、

結構良い奴みたいで

蒲鉾とカニカマのフォンデュという

なんか豪華に見える食べ物をルル子に勧めてきます。


それで気を許したのか、

今まであったことをインフェルノコップに話すルル子。

初対面の相手にそこまで話すかと思いますけど、

話すことでルル子的にも楽になるのでしょう。

インフェルノコップと会話しているうちに

何だか胸に痞えていたものが取れたルル子。

私の初恋は終わってない、

私の気持ちキチンと伝えなきゃ、

そして聞くんだ、あの人の本当の気持ちを

(中略)

私の彼への想いは盗まれたぐらいではなくならない

何度だって初恋してやるんだ

(中略)

私告白する。

そしてあの人を逮捕する

ルル子復活。

胸に空いていた穴も塞がり、

地獄とおさらばです。

自分の気持ちを伝えるため、

自分の大事なものを万引きした彼を捕まえるために。

今回インフェルノコップが果たした役割が大きいですね。

ルル子復活の立役者みたいになってます。

それに何気に名言連発するし。

まだ視聴してない方は是非

インフェルノコップのセリフにも注目してください。

さて現世では

ルル子の葬式が行われています。

牢屋の中で。

これにはみんな大喜び。

今まで感情を外に出さなかった秘書さんは

口を押さえて大泣き。

ホント嬉しかったのでしょうね。

さあ熱い展開になってきました。

やっぱりこうでなくては。

早く続きを見たいです。

そういえば来週振り返り放送が

ニコ生であるみたいです。

今まで視聴したことない方はこの機会に1話から視聴することをお勧めします。

今回のまとめ三行

・ルル子は胸にぽっかり穴が空いてしまいました

・インフェルノコップとの会話でルル子復活

・ノヴァに気持ちを伝えるためそして逮捕するためルル子が地獄から蘇る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする