鬼斬第9話「愛別離苦」の感想 「擬人化の威力スゲーわ。印象全然違うわ」

xx3

感想(ネタバレあり)

前回ちびキャラ化した静御前たち。

そのままやればもっと人気出るでしょうに

予想通り今回元に戻ってます。

まあOPの最初だけでも

ちびキャラ見れただけマシかもしれませんけど。

神喰いが擬人化で神喰いが被害者のような感じに

今日の主人公は神喰い。

神喰いであるガー子とガゴ美は

四国山中ガーゴイルの隠れ里に住む姉妹。

うどんを愛しひっそりと生活しています。

ああ、当然女性キャラなどで声はついてますよw

でも声が付いていても

ごつい神喰いではなぁと思っていたら

いきなり擬人化w

擬人化スゲーわ、

擬人化するだけで印象180度変わるのですから。


さてそんな姉妹の安寧も終わってしまいます。

神喰い殺しの連中がガーゴイルの隠れ里を強襲。

里を焼き払ったのです。

その神喰い殺しの連中、

見た目はどっかの世紀末アニメのヒャッハーそっくりw

モヒカンだし肌の露出多し。

ああ、男性キャラなので当然声は付いていません。

崖に追い込まれた姉妹。

ガゴ美はガー子だけでも救うために・・・

う~ん、ここでまさかの自己犠牲パターンですか。

ギャグアニメなのにこの重いパターンは合わないと個人的には思います。

さてガゴ美のおかげで命が助かったガー子は

何の因果か静御前一行に助けられます。

擬人化していなければたぶん静御前一行に成敗されていたでしょうけど、

擬人化万能です。

静御前たちからうどんをもらうガー子。

うどんを食べるとなぜか涙が・・・

やっぱり合わねえ、

悲しい良い話よりギャグが見たいです。

でも次回からガー子どうするのでしょうか?

もしかしてレギュラーになるの?

今回のまとめ三行

・今回は神喰い側が主役

・擬人化スゲー

・可哀想な話よりギャグ見たいのですけど

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする