WORKING!!!第13話「まひるの決闘」の感想 「伊波が男性恐怖症を克服したけど最終回ではないよ」

スポンサーリンク

感想(ネタバレあり)

 

WORKINGもいよいよ最終回。

松本麻耶さんが喋ったことで

「最終回なんだなあ」

という気持ちが強くなります。

 

第1期、第2期では

松本さんは最終回しか

台詞なかったので。

 

スポンサーリンク

ようやく克服した?

 

さて最後に残った小鳥遊と伊波の関係。

小鳥遊がデートに誘って

スムーズに進むと思ったら、

伊波を男嫌いにした張本人

伊波パパ登場です。

 

話がややこしくなりそうでしたが、

最後に伊波が伊波パパ殴って

あっさり終わりました。

 

伊波が初めて殴った男と

最後に殴った男は伊波パパ。

伊波パパも本望でしょう。

 

拳同士で分かり合える親子も

どうかと思いますけど。

ともかく娘の邪魔は

もう止めてくださいね。

 

ただ今回で殴るのが最後になるのでしょうか?

普通にこれ以降も小鳥遊は殴られる運命に

ありそうな気がするのですけど。

 

スポンサーリンク

エピローグ的な話が進むと思ったのに

 

場面が変わってワグナリア。

伊波が男性恐怖症を克服したという話が

広がっていますが

相馬さんや佐藤は半信半疑。

 

「俺には八千代がいるから」

と伊波に触るのを嫌がる佐藤。

 

お惚気でお腹いっぱいです。

でも佐藤はこれじゃない。

硬派だった頃の佐藤さんを返して。

 

そんな中八千代が

ワグナリアを辞めることが明らかに。

 

八千代が辞めた後のチーフは

ぱぷらが指名される予定ですけど

ぽぷらはイマイチ自身が無いみたい。

 

でも小鳥遊の言葉で

少し自信が出てきたようです。

 

流石最終回。

フラグも全部回収して綺麗に終わりそう・・・

と思ったらラスボス小鳥遊母が

最後の最後で登場。

 

伊波と一緒に帰る予定だったのに

小鳥遊を連れてどこかへ行ってしまいました。

 

スポンサーリンク

誰が最終回だと言った

 

これ最終回ですよね?

否!!

最終回ではありませんでした。

 

何と番組最後に

「WORKING!!!完結編 LORD OF THE TAKANASHI」

の予告編が入っていたのです。

 

・・・・・

これって本当に作るのでしょうかねえ。

WORKINGの制作陣って

偽の予告作って遊ぶの常套手段にしていますから。

まだ信用できません。

 

でもすっきり終わってないのは

確かですから、

完結編本当に作ってほしいです。

やっぱりBDの売上次第なんでしょうかねえ。

 

と思ったらホントに完結編が作られ

オンエア―されました。

 

人気が出たので

予定話数より多くなったのか

初めから完結編まで作って終わらせる予定

だったのかはわかりませんけど、

一応作られて良かったですわ。

 

スポンサーリンク

今回のまとめ三行

・松本さんが喋ったから最終回

・初めての相手と最後の相手は伊波父

・あれ?これで終わりじゃないの?