信長の忍び ~姉川・石山篇~第63話「さわらぬ仏にたたり無し」の感想 「王法為本の教えがあっても顕如さまはそろそろ限界」 

スポンサーリンク

 

感想(ネタバレあり)

 

今回は全編通して本願寺(一向宗)の宗主である

顕如さまの説明回。

 

どうしても物理的な光の方に目が行き、

茶かしたような内容ですが、

この後、

信長は顕如さまの恐ろしさを

その身を持って知ることになります。

 

前回の内容を振り返りたい方はこちらからどうぞ。

 

信長の忍び ~姉川・石山篇~第62話「ちょっと森家まで」の感想 「森可成にフラグが立った」
今回は森家の人々がメインのお話。個性豊かな森家の面々。こんな息子がいれば、森家も安泰。可成は安心して宇佐山城の城代を務めることができますね(フラグ)。

 

 

スポンサーリンク

顕如さまは日本有数の大金持ち

森可成の奥さんであるえいさんから

信長たちは本願寺の宗主である顕如さまの

話を聞くことになります。

 

本願寺は数十万の門徒を抱え、

その門徒からのお布施で

財政的にも安定。

さらに宗主である顕如さまは

多くの門徒から人望を集める人物。

 

あとその見事な頭の光が

神々しく、

一度対面したことがある

えいさんも信長も直視できなかったとかw

やっぱりそこギャグにするのねw

 

一応今のところ信長に友好的ですが

最近は他の大名と仲良くなっているという報告も

あるので、

信長は警戒を始めたようです。

 

確かに本願寺は敵に回すと厄介ですからねえ。

門徒は至るところにいるし、

農民だけでなく武士にも

その教えに従う人間がたくさんいますので。

 

例えば三河国の徳川家康も

本願寺(一向宗)に苦しめられた一人として有名です。

何しろ一向宗と対立したために

三河国は家康派と一向宗派に分かれて

内戦状態になってしまい、

家康の家臣団も真っ二つ。

 

有名どころで言えば、

本多正信が一向宗側に付いて

出奔してますからね。

 

 

ともかく本願寺を敵対すると

ろくなことがないのです。

 

スポンサーリンク

王法為本の教えがプラスに働いている

 

現状本願寺は

信長と敵対していません。

 

それは顕如さまは

王法為本の教えを守っているから。

 

王法為本というのは統治者を助けるという意味。

現在の統治者は室町幕府であり、

その幕府を牛耳る信長こそが統治者と

顕如さまは考えているようです。

 

そのため顕如さまは

信長から5000貫の資金提供を求められても

嫌な顔をせず従ったのです。

 

まあ大金持ちの本願寺からすれば

5000貫なんてはした金なんでしょうけど。

 

 

えいさんは信長に

本願寺と戦っては行けないと

繰り返し信長に伝えます。

 

おそらく信長も

この時点で本願寺と

敵対するつもりはなかったのでしょう。

まだ他に敵がいっぱいいるので。

 

ただ警戒だけは緩めないようにし、

その一環で千鳥に本願寺の動きを

探るように命じます。

 

 

スポンサーリンク

王法為本の教えもそろそろ限界のようです

一方その頃石山本願寺。

顕如さまは側近の下間頼廉に内々に

自分の気持ちを伝えます。

 

これまでは王法為本の教えに従い、

信長の要求を呑んで来た。

 

でもさすがに石山本願寺を

明け渡せという要求にはムカついたと。

 

信長は顕如さまに

その本拠地を寄こせと言ってきたのです。

さすがにこれは横暴ですわ。

顕如さまがムカつくのもわかります。

 

ただ石山本願寺の場所は

摂津国を治め、

さらに西国の睨むには

これ以上の場所はありませんからね。

 

石山本願寺の跡地には

秀吉が大坂城を築いたくらいですし。

 

たぶん信長も

顕如さまが呑んでくれれば

儲けもんぐらいの気持ちだったのかも

しれませんが。

 

普段穏やかな人ほど

怒らせたら怖いですからねえ。

 

普段聖人君主のような顕如さまもたぶん…。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

今回はここで終了。

今後のストーリー上の重要人物となる

顕如さまと本願寺の説明が随所にされて

その資金力と門徒の数に驚かされましたね。

 

ただ今回もフラグを立ててしまい、

信長と顕如さまの対立は避けらないようです。

 

前々回は信長がフラグを立て、

前回は森可成がフラグを立て、

今回は信長がフラグを立てる。

 

どんだけフラグを立てれば

気が済むのでしょうか?

 

さて次回は

千鳥が石山本願寺に行く様ですが

絶対に何か起こるでしょうね。

 

そうじゃないと

主人公が行く意味ありませんので。

 

次回も目が離せませんわ。

 

スポンサーリンク

今回のまとめ三行

顕如さまはまぶしい(物理的にも)

顕如さまはお金持ち

顕如さまの我慢もそろそろ限界