鬼斬第8話「泡沫之夢」の感想 「ちびキャラの方が人気出るんじゃね?」

xx3

感想(ネタバレあり)

今回のOPは短縮形。

OPを削るということはそれだけ本編に

力を入れているということでしょうか?

話の展開が急すぎるし作品の内容変わっているし

神喰いとの戦闘終了後、

静御前たちの様子が変化します。

なんとみんな揃ってちびキャラに。

どうやら戦った泥船狸の仕業のようです。

ちびキャラになった静御前たち、

動きます。もう凄いくらいに動きまわります。

これだけ動かすと動画も大変そうですけど。

またちびキャラになったことでcuteさが増しました。

もちろん8頭身キャラもいいですけど、

SDキャラの方が愛着がわきますね。

そんな静御前の前に

いつもの3人組が立ちはだかります。

でもなぜかうずめだけ対応が異なります。

ああ、うずめは前回酔った勢いで静御前に

お持ち帰りされていましたねw

まったく何をされたのやら。

それはいいとして、

ちびキャラになっても静御前たち強いです。

労せず3人組を撃破。

そしたら今度はゴッドスマイルカンパニーの

プロデューサーを名乗る女性が

静御前たちに接触してきます。

これは騙されて外国に売り飛ばされるルートかと思ったら

本物の芸能事務所のPでした。

ちびキャラ化した静御前たちを

「抱っこできるアイドル」

として売りだしたいそうです。

法律や条例に引っかかりそうな感じもしますけど、

アキバとかだったら大人気になるでしょうね。

それにこのP、

スキャンダルを起こしても

人気拡大のワンステップにすると言いやがりました。

大した自身ですね。

それだけ静御前たちを逸材と見込んでいるのでしょうね。

最終的には某歌合戦に

巨大な着ぐるみで出演することまで考えています。

それってラスボス(幸子さん)の専売特許じゃねーの?

2年後、

ONGIRI5としてデビューした静御前たち。

今日は野外コンサート会場で5人ライブです。

ホントにアイドルになりやがったようですね。

そして彼女たちが歌うのはそうこの作品のOP。

いや~ホント良い終わり方です。

このまま最終回にしてもいいくらい。

でもあんたたち、

神喰い退治はどうするのよ。

まあ次回になったら

また元に戻って神喰い退治しているでしょうね。

今回のまとめ三行

・泥船狸の呪いでちびキャラに

・抱っこできるアイドルとしてデビュー

・こっちの方が人気が出そうw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする